ソフトウェア デファインド データセンター向けのラック最適化サーバー

多様なワークロードに対応し、単一インフラストラクチャ管理ソリューションによる管理が可能な、高い汎用性と耐障害性を備えたソフトウェア デファインド サーバーファミリから選択していただけます。すべてのProLiantラックマウント型およびタワー型サーバーの詳細については、Gen10 サーバー 製品カタログをご覧ください。

+ もっと見る

イノベーション
ラックマウント型サーバーの新機能
ラックマウント型サーバーの新機能
1Pのコストで2Pのパフォーマンスを実現
ソフトウェア デファインドDLソリューション
AI主導の運用
EPYCの高速化
2Pおよび1Pの価値の高いラックマウント型製品
サービスとしてのITでビジネスの成長を促進
1Pのコストで2Pのパフォーマンスを実現
1Pのコストで2Pのパフォーマンスを実現

このたび、ProLiantポートフォリオに、新製品のHPE ProLiant DL325 Gen10が追加されました。このシングルソケットのAMD EPYCベースサーバー(英語)は、プロセッサー、メモリ、およびI/Oの卓越したバランスを実現し、仮想化ワークロードやデータ量の多いワークロードをサポートします。

詳細はこちら
ソフトウェア デファインドDLソリューション
ソフトウェア デファインドDLソリューション

HPE OneViewでは、プログラム的なアプローチでインフラストラクチャを管理することが可能です。サーバー、ストレージ、およびネットワーキングをソフトウェア デファインド インフラストラクチャに移行すれば、複雑な手動のプロセスを排除してITコラボレーションを促進し、ITサービスデリバリを拡大することができます。

HPE OneViewとは
AI主導の運用
AI主導の運用

HPE ProLiant、Apollo、およびSynergyサーバーでHPE InfoSightを使用すれば、シンプルなAI主導型のハイブリッドクラウド運用を実現できます。システム、パフォーマンス、容量使用率に関する詳細情報をグローバルに可視化する機能に加え、データの予測分析機能を活用することができます。

HPE InfoSightに関するプレスリリースを読む
EPYCの高速化
EPYCの高速化

コア数が多くメモリ容量の大きいAMD EPYC™プロセッサーを活用して、サーバー仮想化の新たな公式を生み出します。HPEはAMD EPYCプロセッサーベースのHPE ProLiant DL385 Gen10サーバーの提供を開始します。サインアップして最新情報の詳細をご覧ください。

詳細はこちら
2Pおよび1Pの価値の高いラックマウント型製品
1:21
2Pおよび1Pの価値の高いラックマウント型製品

運用コストを抑えつつ、オンプレミスとハイブリッドクラウドのワークロードをサポートできる高い信頼性を備えた、高速でセキュアな基盤を構築したいとお考えではありませんか。HPE ProLiant DL160およびDL180 Gen10は、ProLiantの水準を維持しながら価格を抑えたサーバーです。DL20 Gen10は最もコンパクト (HPE ProLiant DL20 Gen10は、1U/1Pエントリーラックマウント型サーバー製品の中では比較的コンパクトで奥行きがおよそ9インチ小さく、スペースに制約のある環境に適しています) かつ汎用性の高い1U/1Pサーバーで、スペースに制約のある環境に適しています。

DL20の動画を見る
サービスとしてのITでビジネスの成長を促進
サービスとしてのITでビジネスの成長を促進

IT as a serviceソリューションであるHPE GreenLakeは、オンプレミス インフラストラクチャでクラウドのエクスペリエンスを利用できるようにすることで、エッジ、クラウド、データセンターを一元的に管理します。お客様はサービスを迅速に展開してコストやコンプライアンスに関する有益な情報を取得するとともに、管理を簡素化することができます。

HPE GreenLakeの詳細はこちら

HPE ProLiant DLサーバー

さまざまなニーズに対応するDLサーバーの詳細については、Gen10 サーバー 製品カタログをダウンロードしてご覧ください。

+ もっと見る
HPE ProLiant DL20 Gen10

高密度かつコンパクトなHPE ProLiant DL20 Gen10サーバーは、独自に組み合わせたエンタープライズクラスの機能を手頃な価格で提供しており、成長を続ける企業やサービスプロバイダーにとって最適なラックマウント型サーバープラットフォームとなります。

HPE ProLiant DL20 Gen10 Plus

信頼性に優れたHPE ProLiant DL20 Gen10 Plusサーバーは、強力なセキュリティ機能を搭載するコンパクトで汎用性の高いサーバーを手頃な価格で提供しており、ポータブルかつコンパクトなラックフォームファクターは、小規模オフィス、リモート/ブランチオフィスに導入できます。
成長を続ける企業やサービスプロバイダーに最適なラックサーバープラットフォームとなります。卓越した構成の柔軟性により、さまざまなビジネス要件に対応し、幅広い認定オプションを提供することで、多様なニーズに対応します。

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telco

HPE ProLiant DL110 Gen10 Plus Telcoサーバーは、5G携帯電話処理 (vRAN) などの高帯域幅と低レイテンシを必要とするエッジアプリケーション向けにカスタマイズされています。オープンで標準に準拠したインフラストラクチャをベースに、PCIe Gen4の速度とアクセラレーションによる高密度なI/O機能、第3世代インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーによる強力なコンピュートを提供します。HPE ProLiant DL110 Gen10 Plusは、コンパクトで奥行きが短く、1U/1Pのフロントアクセス可能な筐体でフットプリントを削減し、過酷な環境に対応するNEBSレベル3準拠の耐久性を備えています。HPE ProLiant DL110 Gen10 Plusは、内蔵されたHPE Integrated Lights-Out (iLO) 管理とHPE Silicon Root of Trustによるセキュリティにより、信頼性の高いHPE ProLiantエクスペリエンスを提供し、通信サービスプロバイダーの5G展開に対応します。

HPE ProLiant DL160 Gen10

オンプレミスソリューションとハイブリッドクラウド ソリューションを実行するための、卓越した価値をもたらす2P/1Uサーバーです。 

HPE ProLiant DL180 Gen10

特にストレージを中心とするワークロードに最適な組み合わせのコンピュートとストレージを搭載した2P/2Uサーバーです。

HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus

AMD EPYCプロセッサーをベースとした安全で汎用性の高いシングルソケット。仮想化およびデータ集約型のワークロード向けにプロセッサー、メモリー、およびI / Oの優れたバランスを実現します。

HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2サーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現しています。最大64個のコアと最大280Wのプロセッサー、最大3200MHzのメモリ用の16個のDIMMを搭載した本製品は、低コストの仮想マシン (VM) を実現するだけでなく、より優れたコンピュート性能を発揮します。PCIe Gen4の機能を搭載する HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2サーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しており、1ソケットの1Uラックプロファイルで2ソケットの性能を発揮します。 

HPE ProLiant DL345 Gen10 Plus

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL345 Gen10 Plusサーバーは、第3世代AMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、シングルソケット設計で優れたパフォーマンスを発揮します。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL345 Gen10 Plusサーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。2Uのサーバーの本体に収められたこの1ソケットサーバーは、SAS/SATA/NVMeストレージオプションのストレージ容量を向上させ、構造化/非構造化データベース管理などのキーアプリケーションに理想的なソリューションとなっています。

HPE ProLiant DL360 Gen10

マルチワークロード環境に対応できるきわめて高い柔軟性と他にはない拡張性を備えた、2P/1Uの高密度コンピュートの標準です。

HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus

DL360 Gen10 Plusサーバーは、拡張性と密度のバランスがとれた高性能なサーバーです。HPE ProLiant DL360 Gen10 Plus サーバーは、優れた汎用性と耐障害性を備えた設計で、包括的な保証が付いており、物理的、仮想的、またはコンテナ化された、いずれのITインフラストラクチャにも最適です。HPE ProLiant DL360 Gen10 Plusサーバーは、第3世代のインテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーを搭載し、最大40個のコア、3200MT/sのメモリ、PCIe Gen4のサポートをデュアルソケットセグメントに導入することで、あらゆるコストでパフォーマンスを重視するお客様に、優れたコンピュート、メモリ、I/O、およびセキュリティ機能を提供します。 

HPE ProLiant DL365 Gen10 Plus

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてHPE ProLiantをベースに構築されたHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、1Uのラックプロファイルでコンピューティング性能を向上させます。(2ソケット構成で) 最大128個のコアと最大3,200MHzのメモリ用の32個のDIMMを搭載するHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、セキュリティが強化された低コストの仮想マシン (VM) を提供します。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。HPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、プロセッサーコア、メモリ、I/Oのバランスを改善したことで、仮想デスクトップインフラストラクチャに最適な選択肢となっています。

HPE ProLiant DL380 Gen10

マルチワークロードのコンピュートに対応できる世界最高レベルのパフォーマンスときわめて高い汎用性を備えた、業界をリードする2P/2Uサーバーです。

HPE ProLiant DL380 Gen10 Plus

多様なワークロードおよび環境に対応できる、HPE ProLiant DL380 Gen10 Plusサーバーは、拡張性とスケーラビリティの適切なバランスを提供します。最高の汎用性と冗長性を実現するように設計されたこの2U/2Pプラットフォームは、複数の環境での展開が可能で、第3世代インテル®Xeon®スケーラブル・プロセッサー上に構築され、包括的な保証が付いています。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL380 Gen10 Plusサーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。 

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus

AMD EPYCプロセッサを使用し、仮想化およびメモリ中心のワークロードに対して高度なパフォーマンスを提供する安全で柔軟なサーバーです。

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現しています。DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、グラフィックアクセラレータのサポート、より高度なストレージRAIDソリューション、ストレージ密度と相まって、ML/DLやビッグデータ分析に理想的な選択肢となっています。

HPE ProLiant DL560 Gen10

ビジネスクリティカルなワークロード向けの高密度スケールアップ型サーバーであるこの4P 2Uサーバーは、ビジネスクリティカルなコンピューティングに対応できるパフォーマンスを備えています。

 

HPE ProLiant DL580 Gen10

セキュアなHPE ProLiant DL580 Gen10は、ビジネスクリティカルなアプリケーションをサポートする高いパフォーマンスと拡張性を備えた、エンタープライズレベルの4Pサーバーの基準となっています。


PCサーバー部門 満足度調査で1位を獲得!
顧客満足度調査 2022-2023、自治体ITシステム満足度調査 2022-2023

HPEは、日経コンピュータ 2022年9月1日号「顧客満足度調査 2022-2023」ならびに日経BPガバメントテクノロジー 2022年秋号「自治体ITシステム満足度調査 2022-2023」のPCサーバー部門で1位を獲得いたしました。

画像をタップして拡大する
画像をタップして拡大する

[調査概要]
顧客満足度調査 2022-2023 は、企業向けIT 関連製品やサービス 全25 部門におけるIT ベンダーに関する満足度を、CIO(最高情報責任者)や情報システム部長といった製品・サービス導入の責任者が評価するものです(日経BP「日経コンピュータ」が企画・実施)。
詳細情報は URL:https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/13289/ をご覧ください。

[調査概要]
「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査」は、日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」(対象は民間企業を含む1万1501社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計149団体からの回答を集計したもの(調査票発送数は1630団体)。


クイズに答えて、ギフト券を当てよう キャンペーン

キャンペーン概要
本キャンペーン「クイズに答えて、ギフト券を当てよう」は、3つのクイズに回答いただき、回答者の中から抽選で、100名様に1,000円分のAmazonギフト券をプレゼントするものです。3つのクイズの回答(選択式)と必要事項を応募フォームにご入力ください。お1人様、応募は1回までとなります(本条件を上回るご回答があった場合は、先着のもの以外は無効とさせていただきます)。3つのクイズのうち、正解数が多いほど当選確率が上がります。

2022年10月31日 (月) 17:00 お申し込み分まで

HPE ProLiant向けに最適化されたソリューション

HPE ProLiantソリューションは、インテリジェントなコンピューティング基盤であり、仮想化、AIを含む広範なアプリケーションや運用モデルに対応できます。

+ もっと見る
HPE vSAN ReadyNodes

HPE vSAN ReadyNodesでは、従来の手動プロセスとテクノロジーを排除し、各種ワークロードにとどまらず、物理管理と仮想管理を組み合わせた密接統合に至るまでの最適化を実現する、安全な自動アプローチへと移行できます。

デスクトップ仮想化

デスクトップ仮想化は、多くのIT組織にとって重要なイニシアチブであり、エンド ユーザー向けの柔軟なモバイル コンピューティング エクスペリエンスとIT向けの統合管理の実現がその一因です。デスクトップ仮想化によってIT組織は、一元化されたインフラストラクチャリソースを効率的に管理し、必要なすべてのソフトウェアアップデートを共有の場所で実行できます。

AIの高速化

AIを高速化することで、社内外の運用を最適化し、組織がより良い意志決定を行えるよう支援し、従業員が他のさまざまなメリットの中でより創造的で価値の高い仕事を生み出せるようにします。

お客様導入事例
学校法人 東京農業大学 東京情報大学様のロゴ

大量に生成されるデータの利活用で求められるデータサイエンスの人材育成と研究・開発を加速

東京情報大学がAMD EPYCプロセッサー搭載のHPE ProLiant Gen10サーバーをデータサイエンスの研究拠点に導入。 学生のスキルアップと企業との共同研究を支える研究基盤として利用を開始。

課題

さまざまなデータを活用した先端的な研究活動を支援、データの分析および解析のスキルを身に付け、未来のデータサイエンスを牽引する優秀な人材を輩出

解決方法

データサイエンス研究や機械学習・AI研究の分野においての、コンピューターによる計算処理能力の高速化

“ HPEのサーバーはコストパフォーマンスと信頼性が非常に高いと以前より認識していました”

東京情報大学 副学長 先端データ科学研究センター長 布広 永示 氏

結果

  • 計算時間の大幅な短縮(2~3カ月が1週間に、1~2カ月が2~3日に)
  • 計算処理を同時並行で進めることができるようになり作業の効率化を実現
関連するお客様事例