HPE ProLiant DL ラックサーバー

ハードウェアレベルのセキュリティリスクに打ち勝つ世界標準の安心サーバー

アナリストペーパーをダウンロード

ラック最適化サーバーの標準

ProLiant DLファミリは、あらゆる規模のデータセンター環境で、あらゆるワークロードに最適なソリューションを提供します。

ProLiant DL385で新時代のサーバー仮想化を実現

「HPE ProLiant DL325 Gen10」サーバーを発表、シングルプロセッサーの経済性でデュアルプロセッサーの性能を実現

AMD EPYC™ 搭載の新しいシングルプロセッサーサーバーをAMDポートフォリオに追加、デュアルプロセッサーサーバーの導入コストやソフトウェアライセンスの発生コストを削減し、エンタープライズクラスのパフォーマンスを提供

HPE ProLiant "のりかえ”応援キャンペーン

サーバー入れ替えをご検討なら、世界で一番安心なGen10サーバーに”のりかえ”ませんか。


2020年1月に迫るWindows Server 2008 のサポート終了に向けたサーバーのリプレースをご検討のお客様や、セキュリティの脅威に備えたいお客様に、“世界標準の安心サーバー” HPE Gen10をはじめ、HPEの売れ筋サーバーを期間限定の特別価格でご提供します。

最適なワークロード

HPE ProLiant DLファミリは、幅広いコンピューティング要件に対応するソリューションを提供します。 500シリーズは、Microsoft SQL ServerやOracleなど、ビジネスクリティカルなワークロード用のスケールアップサーバーで構成されています。 300シリーズは、すべてのワークロードに適用可能な汎用のパフォーマンス・サーバーです。 100シリーズは、多くのワークロードに対応するためのストレージ拡張性、性能、効率性、および管理性を最適化します。 10シリーズは、コストパフォーマンスを意識した規模に適したサイズです。

ProLiant DLサーバーファミリは、幅広いコンピューティング要件に対応
ProLiant DL580 Gen10のホワイトペーパーを読む

ミッションクリティカルなワークロードに合わせたスケールアップが可能

HPE ProLiant DL580 Gen10は、ビジネスクリティカルなワークロードに最適なエンタープライズレベルのパフォーマンスを備えたスケールアップ型サーバーの新たな標準です。この4P/4Uサーバーは、高いパフォーマンスと拡張性でコンピュート性能を大きく向上させます。

アジリティの強化

HPE ProLiant DL Gen10サーバーは、メモリの高速性とストレージの大容量を両立する"HPE Scalable Persistent Memory ソリューション"、ワークロード自働設定機能(Intelligent System Tuning ) によりパフォーマンスを向上させることにより、アジリティを高めるように設計されています。

シリコンレベルの信頼性

HPEは独自のセキュリティでデジタル資産とデータを保護します。
HPE ProLiant DL Gen10サーバーには独自のファームウェア保護機能が搭載されており、サイバーセキュリティの制御機能をシリコンレベルで実装していきます。 当社の保護されたサプライチェーンと組み合わせることで、「Silicon Root of Trust」がファームウェアベースのサイバー脅威を軽減することができます。

経済性

HPE Gen10サーバーでは、その導入に柔軟性を持たせたサービスを提供しており、オンプレミスとクラウドの「いいとこ取り」が可能です。たとえば、「HPE フレキシブルキャパシティ」を利用することで、オンプレミスのサーバーでもクラウドライクに使える従量制・月額料金で使うことができます。予備のリソースを無償で用意しておき、必要になった時点で即座にこれを利用開始することも可能です。

サインアップしてGen10ラックマウント型サーバーの情報を見る

HPE DirectPlus オンラインストアにてGen10サーバーのお取り扱い開始

公式オンラインストア「HPE DirectPlus」にて、Gen10サーバーのお取り扱いを開始しています。

  • RAM

    • HPE SmartメモリDDR4 2,666MT/秒 (最大3.0TB) x 24 (DL360、DL380)
    • HPE SmartメモリDDR4 2,666MT/秒 (最大6.0TB) x 48 (DL560、DL580)
  • Persistent Memory (不揮発性メモリ)

    • システムあたり最大192GB (DL380、DL360)
    • システムあたり最大384GB (DL560、DL580)
    • 1TB超まで拡張できるスケーラブルなPersistent Memory (不揮発性メモリ) (DL380)

     

  • ストレージ

    • 新しいリアドライブオプションとM.2を含む、11 SFF、4 LFF + 1 SFF、10 NVMe + 1 SFF PCIe SSDのストレージのいずれか (DL360)
    • 新しいリアドライブオプションとM.2を含む、30 SFF、19 LFF + 2 SFF、20 NVMe SFF PCIe SSDのストレージのいずれか (DL380)
    • 2倍のNVMeドライブで直接接続のパフォーマンスを実現 (DL560)
    • 旧世代と比較して4.8倍となる最大48台のSFF HDD (DL580)

  • システム管理

    • HPE iLO 5による高度なサーバーシステム管理 (DL360、DL380、DL560、DL580)
    • UEFIおよびレガシーブートモードをサポートするブートオプション (DL360、DL380、DL560、DL580)
    • 高可用性を実現する強化されたRAS機能 (DL560、DL580)
    • Silicon Root of Trust – iLO 5搭載 (DL360、DL380、DL560、DL580)
    • 資産とデータを保護するiLO 5とUEFIによるセキュアなシステム管理 (DL560、DL580)  

  • ネットワーキング、I/O、セキュリティ

    • 1GbE (オンボード) x 4 + FlexibleLOMまたはPCIeスロットのいずれか (DL360、DL380、DL560)
    • I/Oオプションと3個のPCIe 3.0スロット (10 NVMeシャーシ向け、使用可能なPCIeスロットは2個のみ) (DL360)
    • 8個のPCIe 3.0スロットとGPUの拡張サポートでI/Oを向上 (DL380)
    • PCIe 3.0スロット x 16 (最大) (DL580)
    • HPE Secure Encryption(暗号化機能)、TPMオプション。デジタル記号が付けられたファームウェア、SecureStartで不正を防止するセキュアなプリブート環境、Silicon Root of Trust、HTTPSブート、および侵入検知でセキュリティを強化 (DL360、DL380、DL560、DL580)
  • その他

    • Intelligent System Tuning (ワークロード自働設定機能) (IST)  (DL360、DL380、DL560、DL580)
    • 次世代のHPE Dynamic Smartアレイ (DL360、DL380、DL560、DL580)
    • SAS/SATAまたは10 NVMe PCIe SSDオプションをサポートするユニバーサルバックプレーン (DL360)
    • 電源効率96%の冗長構成のFlexスロット電源装置 x 4 (最大) (DL560)

ラックマウント型サーバーのお客様導入事例

奈良先端科学技術大学院大学が、機械学習とクラウドソーシングの融合により多元ビッグデータ解析の応用を推進

AMD EPYC™ プロセッサー搭載HPE ProLiant DL385 Gen10を採用し、教師データの事前作成を最小限に非構造化データのカテゴリ分類を可能に

NTT ソフトウェアイノベーションセンタが、 不揮発性メモリNVDIMMを活用したデータベース高速化を検証

NVDIMM搭載HPE ProLiant DL360サーバーを使用し PostgreSQL更新処理においてSSDの最大40倍の高速化を実証

フリービットが、業界最高クラスの性能と安心を追求し仕様を開示したクラウドサービスを開始

4ソケットサーバーHPE ProLiant DL580 Gen9を採用し「インメモリ処理」による圧倒的なパフォーマンスを実現

三菱ケミカルシステムが稼働率99.99%を実現するSAP HANAマネージドクラウドを開始

HPE ProLiant DL580 Gen9を採用し、統合グループ3社が利用する会計システムをテイラードデータセンター統合基盤で稼働

次世代のHPEサーバーのパフォーマンスに魅力を感じています。新しい世代のHPEサーバーがリリースされるたびに、当社のお客様は業界最高の価格性能比のメリットを得ることができます。サービスプロバイダーとして複数のプライベートおよびパブリッククラウド製品を展開する当社のお客様は、価格競争力に優れた最高のテクノロジーを求めていますが、HPEは、常にこうした期待を満たすか、上回る成果を挙げてくれます。
Steven Nolen氏
CenturyLink社プライベートクラウド担当シニアリード製品マネージャー

HPE DirectPlus オンラインストア

HPE DirectPlus オンラインストア
公式オンラインストア「HPE DirectPlus」は、お見積からご購入までWebとコールセンターがフルにバックアップ。お客様のITのお悩み早期解決にご協力致します。

HPEはサーバーセキュリティーのリーダー

世界標準の安心サーバー

71%

インテル® Xeon® Platinumプロセッサー搭載の2Pサーバーでは、旧世代と比較して最大71%のパフォーマンスが向上3

27%

2Pおよび4P4 サーバーのインテル® Xeon® Platinumコアの数が、旧世代と比較して最大27%増加。

68%

インテル® Xeon® Platinumプロセッサー搭載の4Pサーバーでは、旧世代と比較して最大68%のパフォーマンスが向上5

お問合せはこちら

詳細については、HPEの販売パートナーにお問い合わせいただくか、弊社問い合せ窓口に直接お問い合わせください。

関連情報

記事 : HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

tm200-Resource3200_05
記事

HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

ホワイトペーパー : システム構成図:製品の詳細情報はシステム構成図をご参照ください。

ホワイトペーパー

システム構成図:製品の詳細情報はシステム構成図をご参照ください。

Analyst White Paper : 新しいHPE ProLiant DL385 Gen10サーバーによるITアジリティの向上とTCOの削減

DL385 Gen10のITにおけるアジリティ
Analyst White Paper | PDF | 328KB


ビデオ : 企業がセキュリティ脅威の増大に目を向けるべき理由

ビデオを再生
セキュリティ脅威の増大に対応する方法
ビデオ | 2:20

企業がセキュリティ脅威の増大に目を向けるべき理由

ホワイトペーパー : ハイブリッドITが企業をデジタルトランスフォーメーションへ導く

ハイブリッドITとデジタルトランスフォーメーション - ホワイトペーパー
ホワイトペーパー

ハイブリッドITが企業をデジタルトランスフォーメーションへ導く

カタログ : HPE Gen10 サーバー プラットフォーム ~世界標準の安心サーバー~

ProLiant Rack and Tower Servers
カタログ

HPE Gen10 サーバー プラットフォーム ~世界標準の安心サーバー~

ホワイトペーパー : HPEが提供する新たなサーバーセキュリティ標準

HPEとサーバーセキュリティ - ホワイトペーパー
ホワイトペーパー

HPEが提供する新たなサーバーセキュリティ標準

ビデオ : Scalable Persistent Memoryのホワイトボードビデオ

ビデオを再生
Scalable Persistent Memoryのユースケースとメリット
ビデオ | 3:37

Scalable Persistent Memoryのホワイトボードビデオ

ビデオ : Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性) のホワイトボードビデオ

ビデオを再生
Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性) のホワイトボードビデオ
ビデオ | 5:00

Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性) のホワイトボードビデオ

ビデオ : ハイブリッドITのアプローチが不可欠な理由

ビデオを再生
ITトランスフォーメーションでハイブリッドITが必要とされる理由
ビデオ | 1:47

ハイブリッドITのアプローチが不可欠な理由

1) 2017年5月に外部の企業が実施した、さまざまなメーカーの幅広いサーバー製品を対象としたサイバーセキュリティ侵入テストの結果に基づきます。
2) Core Boosting、Workload Matching、Jitter Smoothingのサポートはプラットフォームごとに異なるため、ハードウェアオプションの追加が必要な場合があります。
3) インテル® Xeon® Platinumプロセッサー搭載の2Pサーバーでは、旧世代と比較して最大71%パフォーマンスが向上。
4) 2ソケットのインテル® Xeon® Platinum 8180プロセッサー (28コア) とインテル® Xeon® プロセッサーE5-2699 v4 (22コア) を比較した結果、インテル® Xeon® Platinumでは、旧世代と比べて最大27%のパフォーマンスの向上が見られました。これは、4ソケットのインテル® Xeon® Platinum 8180プロセッサー (28コア) と旧世代の比較でも同様です。28コア/22コア = 1.27 = 27%。2017年5月。
5) インテル® Xeon® Platinumプロセッサー搭載の4Pサーバーでは、旧世代と比較して最大68%パフォーマンスが向上。