HPE Gen10 サーバー プラットフォーム

世界標準の安心サーバー1
HPE Scalable Persistent MemoryとIntelligent System Tuning(ワークロード自働設定機能)でアプリケーションの性能を最適化

新時代のコンピュート エクスペリエンス

従来型IT、パブリック/プライベートクラウドが混在するハイブリットITにおいて、Gen10サーバーはインフラストラクチャのモダナイズ、ビジネス洞察力の加速化の鍵になります。

ビデオを再生
3:37

多様なワークロードのための性能

Gen10サーバーが採用する新しいIntel® Xeon® Processor Scalable familyと大容量HPE Scalable Persistent Memoryは最も要求の高いアプリケーションでも性能を発揮します。

ビジネス成果をうみだすアジリティ

Gen10サーバーで提供されるIntelligent System Tuning、HPE Scalable Persistent Memoryおよび進化したサーバーネットワーキング、ストレージにより、迅速且つ簡単に変化に適応することが可能となります。

ビジネスを守るセキュリティ

Gen10サーバーは、HPEならではのシリコンレベルのセキュリティ機能を提供します。HPE Secure Compute Lifecycleは、最上位レベルのファームウェアの保護、マルウェアの検知および健全な状態のファームウェアへの復旧を提供します。

収益を守る優れた経済性

サーバーを使用した分だけを支払う従量課金により、過剰投資を防ぐことが可能です。また、柔軟な支払いモデルは予測不可能な未来のニーズに基づいてリソースを調整することができるため、優れたビジネス成果を生み出します。

71%

前世代と比較して最大71%のパフォーマンス向上2

#1

世界最高のビジネスアプリケーション・仮想化性能を実現するHPE Synergy3

323

テラフロップスを1ラックで実現するHPE Apollo 6000 Gen10サーバー4

HPE DirectPlus オンラインストアにて
Gen10サーバーのお取り扱い開始

公式オンラインストア「HPE DirectPlus」は、お見積からご購入までWebとコールセンターがフルにバックアップ。お客様のITのお悩み早期解決にご協力致します。

お問い合わせ

HPE Gen10 サーバー プラットフォームがどのようにお客様のIT戦略に活用できるか、HPEのエキスパートにご相談ください。

関連情報

カタログ : HPE Gen10 サーバー プラットフォーム ~世界標準の安心サーバー~

gen10-catalog
カタログ

日本語版カタログをPDFでご提供しています。

ホワイトペーパー : HPEが提供する新たなサーバーセキュリティ標準

ホワイトペーパー

他にはないサーバーファームウェアの保護、検出、およびリカバリ機能で脅威に対処するHPEの戦略をMoor Insights社が考察します。

ホワイトペーパー : ハイブリッドITが企業をデジタルトランスフォーメーションへ導く

ホワイトペーパー

柔軟性と拡張性に優れた、ソフトウェア定義のコンポーザブルなハイブリッドIT環境により、企業がどのようにしてアジリティを獲得できるのかをMoor Insights社が探ります。

ドキュメント : HPE ProLiant Gen10は長期間ご使用時の保守も安心

HPE ProLiant Gen10は長期間ご使用時の保守も安心
ドキュメント

HPE ProLiant Gen10は長期間ご使用時の保守も安心

記事 : HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

HPE_gen10-servers-resource01_2x_md
記事

HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

1. 2017年5月に外部の企業が実施した、さまざまなメーカーの幅広いサーバー製品を対象としたサイバーセキュリティ侵入テストの結果に基づきます。

2. インテル®社の測定結果。2ソケットのインテル® Xeon® Platinum 8180とインテル® Xeon® プロセッサー E5-2699 v4 製品ファミリを比較した、主要な業界標準ベンチマークの結果に基づく旧世代のE5 v4の平均的なパフォーマンスと比べ、インテル® Xeon® Platinumでは、最大71%のパフォーマンスの向上が見られました。システムのハードウェアやソフトウェアの設計または構成の違いが、実際のパフォーマンスに影響する場合があります。2017年5月。

3. HPEが統合を進めて仮想化のコストを削減した結果です。Principled Technologies社のレポート、「BL460c Gen9サーバーへのアップグレードにより、必要なソフトウェアライセンスとサポートのコストが最大75%減少」、2016年11月。Gen10サーバーを導入すれば、さらなる削減効果が得られます。

4. インテル®社の測定結果。205ワットのプロセッサー: 32FLOPSの倍精度演算性能 x 28コア x 2.5GHz x ラックあたり144プロセッサー = ラックあたり323TFLOPS。