ハイブリッドITの簡素化を促進するHPE Synergy

  • ホワイトペーパー
  • PDF 221KB
  • 10ページ

概要

オンプレミス、パブリッククラウド、およびプライベートクラウド環境を組み合わせたハイブリッドITは、データセンターの発展に向けて次に取り組むべきステップです。ITのニーズの変化に対応するための1つのアプローチとして、多くのベンダーがコンポーザブルインフラストラクチャと呼ばれる新しいカテゴリのソリューションを市場に投入しています。
...

オンプレミス、パブリッククラウド、およびプライベートクラウド環境を組み合わせたハイブリッドITは、データセンターの発展に向けて次に取り組むべきステップです。ITのニーズの変化に対応するための1つのアプローチとして、多くのベンダーがコンポーザブルインフラストラクチャと呼ばれる新しいカテゴリのソリューションを市場に投入しています。
HPEのSynergyは、アーキテクチャーを提供する業界初のプラットフォームです。IT組織やサービスプロバイダーが、アプリケーションのプロビジョニングに対するセルフサービスの柔軟なアプローチによってメリットが得られる場合や、従来型のアプリケーションと新しいアプリケーションを組み合わせて展開する場合は、コンポーザブルインフラストラクチャを検討する必要があります。HPEは、従来型のITやDevOpsを取り入れたお客様のコンポーザブルインフラストラクチャソリューションへの移行を支援するため、コンポーザブルインフラストラクチャ、ソフトウェア、およびサービスに大規模な投資を行ってきました。

ご登録のうえ、Moor Insights & Strategy社の調査結果と推奨事項をご覧ください。

ご登録のうえ、ハイブリッドITと、業界初のコンポーザブルインフラストラクチャプラットフォームであるHPE Synergyに関するMoor Insights社の調査結果および推奨事項をダウンロードしてご覧ください。

SynergyとハイブリッドIT
Loading information, please wait