HPE ProLiant Thin Micro TM200

シンマイクロというサーバーの新機軸

サーバーはもっと人に近くなる

クラウドコンピューティングは、コンピューティングリソースをネットワーク側に持つことで、ビジネスに利便性の価値を与えました。今日、第二の情報処理拠点として、クラウドの活用は常識となりつつあります。しかしその一方で、クラウドであるがゆえに、セキュリティやネットワークの遅延など、いくつかの課題が見えはじめています。

ProLiant史上最小の筐体のサーバーが解決

そのすべては、 “シンマイクロ”と名付けられたHPE ProLiant Thin Micro TM200が解決します。HPE ProLiant Thin Micro TM200は、インテル® Xeon® プロセッサーD-1500 製品ファミリーを搭載し、 ProLiant サーバー史上最小のスタイリッシュな筐体を実現。高性能かつフル機能でありながら、従来比1/5以下のサイズまで凝縮したフル機能のサーバーです。

シンマイクロサーバーの特長

スペースは1/5、薄さは5cm以下

HPE ProLiant Thin Micro TM200は、従来比1/5以下のサイズの筐体です。さらに薄さ(平置き時の高さ)はわずか5cm以下と優れたデザイン性を備えています。
*2 HPE ProLiant ML10 Gen9と比較 (17.5cm × 40.1cm × 36.7cm)

電源のオン/オフも可能なリモート管理機能

HPE ProLiant Thin Micro TM200は、「iLOマネジメントエンジン」と呼ばれる管理チップを標準搭載し、高い管理機能を提供しています。たとえば、リモートコンソールや、仮想メディアの機能によって、サーバー設置場所まで行くことなく、メンテナンス作業が可能となります。

高性能、低消費電力なシステム・オン・チップ (SoC)

インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリーは、インテル® Xeon® プロセッサーの最新のインテリジェンスとパフォーマンスを高密度、低消費電力のシステム・オン・チップ (SoC) 上で実現します。強化された信頼性・可用性・保守性、プラットフォーム・ストレージの拡張機能、さらに内蔵されたハードウェア仮想化機能により、インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリーは、ミッドレンジ・ルーター、ネットワーク・アプライアンス、セキュリティー・アプライアンス、ワイヤレスベース局、エンベデッド IoT デバイス、エントリー・ネットワーク、ミッドレンジ・ストレージ・エリア・ネットワーク (SAN) とネットワーク接続型ストレージ (NAS) アプライアンス、ウォーム・クラウド・ストレージ向けの各種ワークロードおよびインフラストラクチャーを最適化する新たなオプションを提供します。

HPE ProLiant Thin Micro TM200製品詳細

ProLiant史上最小の筐体、史上初のフリースタイル

ProLiant史上最小のスタイリッシュな筐体を採用し、縦置きや壁掛けオプションによりオフィス設置に最適。ハイブリッドITソリューションの導入促進に最適な薄型サーバーです。詳細スペックやドキュメントはこちらからご覧いただけます。

シンマイクロ+アイデアが世界を変える

HPE ProLiant Thin Micro TM200を人(利用者)の近くに設置することにより、サービスの利便性が向上します。サービスセキュリティ対策や処理の高速化など、HPE ProLiant Thin Micro TM200にアイデアを載せることで、新しい価値を備えたサービスを実現することができるのです。

ハイブリッドIT

クラウドでは、ネットワークの遅延によりサービスレベルが低下する場合があります。HPE ProLiant Thin Micro TM200とクラウドのハイブリッドIT環境を構築することで、それぞれのメリットを活かすことができます。

セキュリティ

クラウドでは、よりセキュアな情報を取り扱う場合、二段階認証を取ることがあります。HPE ProLiant Thin Micro TM200に認証機能を持たせることで、認証を軽減させ利便性を高めることが可能です。

店舗サーバー

限られたスペースで店舗を構えている場合、サーバーの設置が困難な場合があります。HPE ProLiant Thin Micro TM200は、わずかな隙間や店舗の壁など、あらゆる場所に設置が可能であり、本来のサービスを邪魔することがありません。

vCPE*4

昨今、ルータやNAT、ファイアウォール、QoSなどをキャリア側のクラウドで仮想的に実装するvCPEが注目を集めはじめています。HPE ProLiant Thin Micro TM200は、高性能かつ標準的なvCPEのゲートウェイとして活用することが可能です。
*4 仮想顧客構内設備(virtualized Customer Premises Equipment)

アイデアを形にするパートナーソリューション

日本ヒューレット・パッカードでは、 HPE ProLiant Thin Micro TM200 + アイデアを形にするパートナーソリューションをご用意しています。ソリューションの詳細につきましては、近日公開のWEBページにてご確認ください。

関連情報

カタログ : シンマイクロというサーバーの新機軸 HPE ProLiant Thin Micro TM200

カタログ

シンマイクロというサーバーの新機軸 HPE ProLiant Thin Micro TM200

プレスリリース : ハイブリッドITの導入を加速する小規模システム向けコンパクトサーバー「HPE ProLiant Thin Micro TM200」を発表

プレスリリース

ハイブリッドITの導入を加速する小規模システム向けコンパクトサーバー「HPE ProLiant Thin Micro TM200」を発表

ホワイトペーパー : システム構成図:製品の詳細情報はシステム構成図をご参照ください。

ホワイトペーパー

システム構成図:製品の詳細情報はシステム構成図をご参照ください。

ビデオ : HPE ProLiant Thin Micro TM200が世界を変える

ビデオ | 0:52

HPE ProLiant Thin Micro TM200が世界を変える

記事 : HPE Server Now:導入事例やお得なキャンペーンなど、日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

記事

HPE Server Now:導入事例やお得なキャンペーンなど、日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

Intel Inside®飛躍的な生産性を
インテル®Xeon®プロセッサー搭載

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。