おすすめ
ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)のGorilla Guide
ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)のGorilla Guide
複雑さを解消し、エンタープライズITのビジネスニーズによりマッチするように設計され、簡単に操作できる包括的な管理ソリューションの登場です。ご利用のインフラストラクチャを接続してください。
完全解説ガイドをダウンロード

AIのチカラでHCIをより利用しやすく

AI技術を利用し、自己管理、自己最適化、自己修復が可能なインフラストラクチャを提供するハイパーコンバージドアーキテクチャーです。ハイパーコンバージドプラットフォームにHPE InfoSightの機械学習予測分析を追加することで、インテリジェントなHCI利活用を提案いたします。

+ もっと見る
  • 69
    percent
    コスト削減 1

    従来のインフラストラクチャとの比較

  • 10
    seconds
    圧倒的なデータ効率 2

    圧倒的な重複排除・秒速バックアップをオールインワンで提供

  • 0
    必要なスペシャリスト

    スペシャリストでなくても楽々管理・シンプルな顧客体験をご提供

HPE Cloud Volumes Backupの動画を見る
エンタープライズエッジを強化

エッジやROBOのユースケースに最適な柔軟でコンパクトなアーキテクチャを活用します。シンプルな集中管理、AI由来のインテリジェンス運用、組み込みのデータ保護機能(バックアップとディザスタリカバリ)、により、エッジでの利用を強化します。現在、HPE SimpliVityは、一元化されたHPE StoreOnceアプライアンスと、HPE Cloud Volumes Backupを介したシームレスなバックアップにより、エッジからクラウドにおいて業界をリードする迅速なバックアップおよびリカバリ機能を強化しています。

従業員のリモートワークを支援

導入、管理、拡張が簡単な、信頼性が高く、パフォーマンスが高く、安全性の高いVDIソリューションを使用して、リモートワークに関する課題を解決します。インテリジェントな運用、超効率、包括的なデータ保護を活用して、リモートデスクトップあたりのコストを超小型のフットプリントで50%削減します。

コンテナでアプリのモダナイゼーションを推進

アジャイルでクラウドネイティブなコンテナ化されたアプリの採用を加速します。HPE SimpliVityを使用すると、VMとコンテナで別々のシステムは必要ありません。Kubernetes用のContainer Storage Interface(CSI)ドライバーを使用すると、インフラストラクチャを追加することなく、すべてを単一のプラットフォームで簡単に実行できます。

HPE SimpliVity 最新情報・トピックス

製品情報:HPE SimpliVityがエンタープライズエッジを変革


HPE SimpliVityは、業界で最も効率的なオールインワンインテリジェントHCIをエッジに提供します。新たにサポートされたHPE Cloud Volumesとの統合により、エッジからクラウドまでの包括的なデータ保護を提供し、新たに拡張されたコンテナ統合により、企業のエッジでのクラウドネイティブアプリケーションの利用を支援します。

HPE SimpliVity 最新情報・トピックス

製品情報:HPE SimpliVityがエンタープライズエッジを変革


HPE SimpliVityは、業界で最も効率的なオールインワンインテリジェントHCIをエッジに提供します。新たにサポートされたHPE Cloud Volumesとの統合により、エッジからクラウドまでの包括的なデータ保護を提供し、新たに拡張されたコンテナ統合により、企業のエッジでのクラウドネイティブアプリケーションの利用を支援します。

HPE SimpliVity セミナー情報・ブログ

毎週水曜日開催!HPEハイパーコンバージド(HCI)はじめてセミナー

【開催日時】2021年2月10日(水)~4月28日(水)14:00~
※本セミナーは終了いたしました。5月からの開催はただいま準備中です。

本セミナーは、HPEのハイパーコンバージド、HPE SimpliVityについて実機を用いたデモンストレーションを交えながら紹介させて頂きます。特に数TBのディスクを秒速でバックアップするデモは圧巻です。
また、セミナー終了後は、「個別相談会」と称し、SimpliVityの専門チームが個別にご質問にお答えいたします。

HPE Discover Virtual Experience 2020 オンデマンド配信中!

HPE Discover Virtual Experience 2020で開催済のライブセッション、デモ、インタビューをオンデマンドでご視聴いただけます。

HPE オンラインセミナー情報

さまざまなテクノロジーとビジネス生産性スキルを習得し、最新のテクノロジーの進歩を最新の状態に保つのに役立つ、ライブおよびオンデマンドの幅広いHPE オンラインセミナーをご紹介しています。


HPE SimpliVity お客様導入事例
オリンパスメディカルシステムズ株式会社 様のロゴ

高性能VDI環境を1.5か月で構築し、開発チームのリモートワークを推進

オリンパスメディカルシステムズが、第2世代AMD EPYC™プロセッサー搭載HPE SimpliVity 325 Gen10を採用しデスクトップPCに比肩する高性能VDI 環境を実現。

チャレンジ

内視鏡システム向けアプリケーションソフトウェア開発のテレワーク対応。

ソリューション

HCI製品を採用し高性能なVDI環境を最短のスケジュールで構築する。

“テレワークを行う開発者からは、『体感速度はオフィスのデスクトップPCと変わらない』という評価を得ています。”

– オリンパスメディカルシステムズ株式会社 R&D機能 医療ネットワーク開発 開発2 U1 主任 平田 啓伍 氏

結果

  •  1ユーザーあたり物理4コア/16GBメモリの高性能VDI環境を提供
  • オフィスの開発用デスクトップPCと同等の体感速度を実現
  • HPE SimpliVity 325 Gen10×2台の最小構成からスタートし段階的に拡張可能に
関連するお客様事例

HPE SimpliVity 国内お客様導入事例

HPE SimpliVity製品をご導入いただいた国内お客様導入事例をご紹介いたします。

イノベーション
他社とはひと味違うHCI

HPE SimpliVityではAIを活用した次世代運用管理システムHPE InfoSightが利用可能です。自身のシステム状況を米国本社のAIシステムに定期的に送信し、予測分析を行い、実際の障害が発生する前に対処可能なシステムが実現可能です。これにより、他社には真似の出来ない高い可用性を提供します。

他社とはひと味違うHCI

HPE SimpliVityではAIを活用した次世代運用管理システムHPE InfoSightが利用可能です。自身のシステム状況を米国本社のAIシステムに定期的に送信し、予測分析を行い、実際の障害が発生する前に対処可能なシステムが実現可能です。これにより、他社には真似の出来ない高い可用性を提供します。

AIによるシンプルな管理を実現
90%容量を節約
エッジに最適化したアーキテクチャーを活用
バックアップおよびリストア機能の高速化
まさかの時にも迅速にデータ復旧
エッジとROBOでのワークロードの節約を促進
AIによるシンプルな管理を実現
T5M10S
AIによるシンプルな管理を実現

AIにより多様な問題を予測し回避することで、システム導入後の管理工数を大幅に削減可能です。またシステム立ち上げの時間を短縮し、ITの障害対応から解放します。

「HPE InfoSight for HPE SimpliVityのチョークトーク」動画を見る
90%容量を節約
90%容量を節約

HPE SimpliVity独自の高性能な重複排除機能により、パフォーマンスを落とすことなく、保存するデータ容量を削減可能です。また、大容量のデータでも、秒速でバックアップすることが可能です。遠隔地へのバックアップも秒速で。

ソリューション概要を読む
エッジに最適化したアーキテクチャーを活用
エッジに最適化したアーキテクチャーを活用

エッジおよびROBOユースケース向けのアーキテクチャーを活用します。インテリジェントでシンプルなハイパーコンバージド インフラストラクチャのため、エッジでのコストを大幅に低下できます。実際、ESG社のアナリストは、リモートおよびブランチサイトの数が増加する中で50%以上コストが削減されたことを確認しています。

ESG社のレポートを読む(英語)
バックアップおよびリストア機能の高速化
バックアップおよびリストア機能の高速化

60秒で1TBのVMをリカバリできる、リカバリに最も効率的なHCIソリューションを活用します。組み込まれた耐障害性と高可用性を組み合わせて、HPE SimpliVityでワークロードを展開し統合できるようになります。

まさかの時にも迅速にデータ復旧
まさかの時にも迅速にデータ復旧

内蔵型のバックアップとディザスタリカバリを活用して、ビジネスの継続性を確保します。HPE SimpliVityの先進的なソフトウェアアーキテクチャにより、1TBのVMを60秒でリカバリすることが可能です。

HPE SimpliVity 先進的なソフトウェアアーキテクチャの詳細はこちら(英語)
エッジとROBOでのワークロードの節約を促進
エッジとROBOでのワークロードの節約を促進

HPE SimpliVityの効率的なデータサービス、集中管理、包括的なデータ保護とディザスタリカバリにより、従来の3層システム、クラウド、またはその他のHCIインフラストラクチャと比較して最大66%の節約を実現します。

ESG社のレポートを読む

HPE SimpliVity テクニカルビデオ

HPE SimpliVityポートフォリオガイド

HPE SimpliVityソリューションファミリの詳細を見る

+ もっと見る
HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 G

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 H (SFF)

HPE SimpliVity 325

HPE SimpliVity 325 Gen10

HPE SimpliVity 2600

HPE SimpliVity 2600 Gen10

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 H (LFF)

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 G

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 H (SFF)

HPE SimpliVity 325

HPE SimpliVity 325 Gen10

HPE SimpliVity 2600

HPE SimpliVity 2600 Gen10

HPE SimpliVity 380

HPE SimpliVity 380 Gen10 H (LFF)

利用シーン

システムの基本的な使用例

  • 仮想化統合
  • VDI
  • 最高のパフォーマンスを提供
  • その他、一般的な用途
  • 仮想化統合
  • VDI
  • 最高のパフォーマンスを提供
  • その他、一般的な用途
  • ファイルサーバー
  • 仮想化統合
  • コストを抑えつつ大容量ディスク領域が必要

 

  • 複数拠点(営業・製造)での利用
  • VDI
  • 中堅・中小企業での利用
  • スペースに制約のある環境
  • エッジ、コロケーション展開
  • VDI
  • スペースに制約のある環境
  • バックアップ/リカバリ向けに最適化された容量
  • HPE SimpliVityの長期バックアップ
  • バックアップ保存先専用、低コストで大容量ディスクに秒速バックアップが可能

製品特長

  • オールフラッシュモデル
  • 最高のパフォーマンスを提供する、HPE SimpliVityの標準モデル
  • オールフラッシュモデル
  • 最高のパフォーマンスを提供する、HPE SimpliVityの標準モデル
  • ハイブリッドストレージモデル
  • SFF SASのハイブリッドストレージ採用で、パフォーマンスとコストの両立を実現
  • オールフラッシュモデル
  • 第2世代AMD EPYC プロセッサを採用、低コストで大量のCPUコアを利用可能
  • オールフラッシュモデル
  • 2Uに最大4台搭載可能モデル
  • ハイブリッドストレージモデル
  • バックアップ保存先専用、低コストで大容量ディスクに秒速バックアップが可能

フォームファクター

2U1N、1~2P

2U1N、1~2P

2U1N、1~2P

1U1N、1P

2U2N、2U4N、1~2P

2U1N、1~2P

メモリ

最大1.5TB

最大3TB

 

最大3TB

最大2TB

最大1.5TB

最大3TB

使用可能容量

重複排除/圧縮を行う前

3TB、6TB、11TB、16TB、32TB

  • x6, x8, x12, x16, x24
  • 7.5TB, 10TB, 15TB, 20TB, 32TB

20TB

4.6TB、7.5TB

7.5TB

25TB

ストレージ構成

  • 960GB x 5~3.84TB x 12
  • オールフラッシュ
  • 1.92TB SSD x 6~24
  • オールフラッシュ
  • 1.92TB SSD x 4 & 1.2TB HDD x 20
  • ハイブリッド
  • 1.92TB SSD x 4または6
  • オールフラッシュ
  • 1.92TB SSD x 6
  • オールフラッシュ
  • 1.92TB SSD x 4 & 4TB HDD x 8
  • ハイブリッド

利用シーン

システムの基本的な使用例

製品特長

フォームファクター

メモリ

使用可能容量

重複排除/圧縮を行う前

ストレージ構成

HPE SimpliVity 主な技術仕様

高度なデータサービス

  • 内蔵型の耐障害性、バックアップ、ディザスタリカバリ機能でデータを保護
  • 常時稼働の重複排除と圧縮により、容量使用量を最大で10分の1に削減 3による保証

柔軟なフェデレーション戦略

  • クラスターあたりノード16台、フェデレーションあたりノード96台までスケールアップ可能
  • 同じフェデレーション内にクラスターを混在させることが可能 - コアデータセンターにHPE SimpliVity 380、エッジにHPE SimpliVity 2600など

AIを活用したシンプルな管理

  • AIを活用した運用管理ツールHPE InfoSightと仮想マシン中心型管理が管理者の属人化を解消

HPE SimpliVity 380による環境の簡素化

  • ストレージに依存しているワークロード
  • 複数のオールフラッシュ構成オプション (XS、S、M、L、XL)
  • ハイブリッドフラッシュストレージを使用したバックアップ/アーカイブノード
  • 常時稼働の重複排除と圧縮を、ハードウェアで加速またはソフトウェアで最適化

HPE SimpliVity 325を使用して選択肢を拡張

  • 小規模なROBOおよびエッジでのユースケース
  • 高密度、1U、高コア数のシングルAMDプロセッサーノード
  • TCOを削減
  • HPE SimpliVityのすべての機能を利用可能

HPE SimpliVity 2600によるデータセンターの設置面積の最適化

  • 計算負荷の高い汎用の仮想化、エッジ、およびVDIのワークロード
  • 高密度サーバーのフォームファクタ―が必要なスペースに制約のある環境
  • ラックユニット (RU) あたり最高のGPU密度
  • 常時稼働の重複排除と圧縮に最適なソフトウェア

HPE SimpliVity フォーカスパートナー紹介<インストレーション&スタートアップ(I&S)認定取得パートナー>

検証用機器を所有し、実案件のデリバリーを複数回経験されたエンジニアを有し、設置から運用開始までをHPEに代わり実施することが可能なパートナー様です。(五十音順)

HPE SimpliVity フォーカスパートナー紹介

検証用機器を所有し、一定の技術トレーニングを受講したエンジニアを有し、お客様に最適なHPE SimpliVityのご提案が可能なパートナー様です。(五十音順)

ハイパーコンバージド テクノロジーパートナー

HPE SimpliVityで主要なビジネス課題を解決