ハイブリッドクラウドを最適化してイノベーションを推進

エッジからクラウドまでの異機種混合インフラストラクチャの継続的な監視と即時のデータ主導分析により、ITの適応とアップグレードが容易になり、今日のハイブリッドな課題に対応できます。HPE CloudPhysicsを使用すると、お客様とパートナー企業はワークロードとインフラストラクチャの計画の策定を最適化して価値実現時間を最大限短縮できます。

+ もっと見る

当て推量に終止符を

クラウド全体でインフラストラクチャを分析し、最適化。HPE CloudPhysicsは、仮想マシン、物理サーバー、ストレージアレイにわたって完全な構成情報とリソース稼働率データを抽出することにより、最適化の機会を即座に特定し、新しいインフラストラクチャへの適正規模の移行をシミュレーションします。

クラウド向けにワークロードをモデル化

クラウドへの移行時にコンピュート、メモリ、ストレージのワークロードごとに理想的な構成を獲得して節約とROIを最大化します。すべての仮想マシンを分析し、オンプレミスとパブリッククラウドの間で要件を比較したうえで、移行の候補をシミュレーションし、仮想環境としての最適なインフラストラクチャをモデル化します。

調達エクスペリエンスを変革

次のIT予算サイクルに向けて投資を行う前に、現在の所有物と本当に必要な物を把握します。HPE CloudPhysicsは、ベンダーを問わない有益な情報により、ITのニーズに関する詳細な把握をお客様とパートナー企業に提供する一方、固有の適正規模のソリューションをカスタマイズするツールにもなります。

  • 15 分
    有益な情報を得るためにインストールや保守は不要
  • 80%
    クラウドレディ状況の評価に費やす時間を削減
  • 50%
    リソース割り当ての最適化にかかる費用を削減

パートナー企業とともに調達を合理化

HPE CloudPhysicsは持続的なインフラストラクチャ分析により、お客様とパートナー企業にデータ主導の有益な情報を提供し、エッジからクラウドまでのワークロード配置とIT支出を最適化します。

+ もっと見る
お客様: 当て推量によるIT計画の策定から脱却

不正確で、面倒で、無駄な調達プロセスから脱却するときが来ました。効率性の高い計画策定と移行によりIT部門の目標を迅速に達成。HPE CloudPhysicsはシンプルで展開が容易であり、エッジからクラウドまでのITを包括的に把握できるデータ主導の有益な情報を数分間で提供します。

パートナー企業: 信頼されるアドバイザーになるためのツールを獲得

お客様のトランスフォーメーションアジェンダを加速させるとともに、機会をより簡単に特定し、セールスサイクルを短縮。HPE CloudPhysicsを活用して信頼されるアドバイザーになり、高度なデータと分析を提供しながら、確かなROI予測に基づいて推奨事項を検証できます。