製造業におけるダイナミクスの変化に対応する

製造業者は、急速に変化する今日のビジネス環境で競争力を維持するために、多くの課題に直面しています。具体的には、新たな収益源の特定、より効率的な業務の実行、変化する需要に対応するためのリソースの拡大、ビジネスでより適切な意思決定を行うための膨大な量のデータの利用などです。世界各地でパンデミックが長期化し、産業活動に影響を与え続ける中、多くの製造業者は、業務の継続性を確保し、変化するダイナミクスに対応するために、デジタルトランスフォーメーションの実現に向けて動いており、その切迫感は増すばかりです。

+ もっと見る

HPE GreenLake:デジタルニーズに対応するための変革を推進

産業用IoT (IIoT) により、製造業者は膨大な量のデータを利用できるようになりますが、非効率性をあぶり出し、競争力を維持するためにデータをインサイトに変換しなければならないという課題は残ります。HPE GreenLakeは、クラウドの持つ自動化、俊敏性、経済性と、オンプレミスインフラストラクチャに備わっているセキュリティおよびパフォーマンスを組み合わせることで、データやインサイトへのより迅速なアクセスを可能にするワークロードに最適化されたサービスを提供しています。ITは、適応性、拡張性、安全性に優れ、合理化された最新のソリューションを提供できるようになり、製造現場から経営陣に至るまでビジネスの効率化を実現します。

アジャイルなインフラストラクチャで戦略的優先事項をサポート

クラウドは多くの製造業者にとって魅力的ですが、IIoTをベースにしたリアルタイムのインサイトを収集するには、オンプレミスのソリューションが必要です。HPE GreenLakeは、パブリッククラウドの柔軟性と経済性を備えたオンプレミスのITインフラストラクチャを提供することで、両者のメリットを活用していただけます。

データとインサイトへのアクセスを迅速化

IIoTの最大の強みは、製造時間の短縮、障害の予測、計画外のダウンタイムの削減、自動化の推進が可能になることです。HPE GreenLakeは、複雑さを軽減しながら、意思決定、インサイト、イノベーションを加速させる統合ソリューションを提供します。

需要に応じたリソースのスケーリング

市場環境の変化に対応するために、製造業向けITには、生産の急増、新製品や新工場の立ち上げ、設備の拡張などへのサポートが求められます。HPE GreenLakeは、スケールアップ/スケールダウンの柔軟性と従量課金モデルにより、ビジネスに必要なITリソースを簡単に確保できるようにします。

データの安全性を確保しつつ、ITの可用性を確保

工場の計画外のダウンタイムを削減する必要性は、そのITインフラにまで及んでいます。HPE GreenLakeソリューションは、あらかじめ組み込まれたサービスにより、設計、製品、生産の貴重な知的財産をオンプレミスのインフラストラクチャで保護しながら、HPEにより監視および管理されます。

使用事例
未来の工場を実現する

生産設備から収集されるデータが増えるにつれ、それを実行可能なインサイトに変換する能力は、未来の工場のデジタル基盤となるでしょう。柔軟なITサービスにより、製造業者は変化する生産優先順位に合わせた調整が可能になります。

未来の工場を実現する

生産設備から収集されるデータが増えるにつれ、それを実行可能なインサイトに変換する能力は、未来の工場のデジタル基盤となるでしょう。柔軟なITサービスにより、製造業者は変化する生産優先順位に合わせた調整が可能になります。

データ分析とインサイト
運用の最適化
製品の設計と開発
データ分析とインサイト
データ分析とインサイト

製造業者は、変化するダイナミクスやビジネスニーズに対応できるソリューションを必要としています。HPE GreenLakeは、工場の現場、サプライチェーン、およびエンタープライズデータにまたがるインサイトを提供するように設計されたアジャイルなITインフラストラクチャで要件に応えます。

運用の最適化
運用の最適化

HPE GreenLakeソリューションがサポートするエンタープライズシステムは、より効率的な業務を可能にし、機器の故障や修理が必要な場合に警告を発し、製品の品質とスループットを向上させ、必要な場所でインフラストラクチャを運用するための柔軟性を備えています。

製品の設計と開発
製品の設計と開発

エンジニアリングチームおよび設計チームは、製品の品質と安全性を向上させながら開発テストを迅速化するために、HPCシステムを必要としています。HPE GreenLakeソリューションは、ソフトウェア、コンピューティング、ストレージ機能を提供し、イノベーションを促進するとともに価値実現時間を短縮できます。

製造業におけるHPE GREENLAKEの導入事例

お客様はHPE GreenLakeを使用して、製造効率を向上し、ビジネスの成果を促進しています。以下の導入事例で、その詳細をご覧ください。

+ もっと見る
トヨタマップマスター社は、高精度でデータ集約型の地図情報の作成を促進しています。

トヨタマップマスター社では、HPE GreenLakeを活用し、高性能ストレージを核に2つのシステムを統合することで、インフラを簡素化し、機器導入時にIT消費モデルを活用することで、ライフサイクル全体でのコスト平準化を実現しました。

  • 課題:  ROIを最大化しながら、「地図制作基幹システム」と「差分地図制作システム」のインフラを刷新する。
  • ソリューション: 高性能ストレージを核に2つのシステムを統合し、インフラを簡素化します。
  • 結果:  HPE GreenLakeにより、今後5年間で必要な性能と容量を確保しながら、IT資産の効率的な会計処理を実現します。
「Danfoss社とHPE社が協力することで、共に強力なテクノロジー企業である、2つの強力なエンジニアリング企業と製造企業が一緒になり、ITを最大限に引き出すことができます。」
- Danfoss社上級副社長兼CIO、Sune Tornbo Baastrup氏

Danfoss社が環境に負荷をかけないデータセンターを構築

Danfoss社はHPE社と提携して、将来を見据えたIT戦略を策定し、インメモリーコンピューティング プラットフォームを活用して、ビジネスプロセスチームとエンジニアリングチームの両方をサポートしています。人口増加、天然資源の枯渇、都市化などの課題解決に向けた世界的な圧力が高まる中、Danfoss社は、デジタル化された企業として活動できる体制を整えています。

  • 課題: 透明性、スケーラビリティ、セキュリティ、コスト効率の最高基準を満たすITインフラストラクチャで、グローバルな運用を調整し、市場投入までの時間を短縮する。
  • ソリューション: ERPイニシアチブのために、HPE社のハードウェア、ソフトウェア、サービスを利用して、グリーンフィールド環境でSAP S/4HANAを導入しました。
  • 結果: HPE GreenLakeを使用した従量課金モデルでHANAアーキテクチャーをまとめることで、大規模な設備投資をすることなく最先端のテクノロジーにアクセスできるようになりました。

注目のリソース