AIおよびHPCのためのエクサスケール時代の幕開け

データの急増、集約型ワークロード、およびデジタルトランスフォーメーションを特徴とするエクサスケール時代は、次世代の性能を必要とする新たな「発見の時代」の幕開けを意味します。この新たな時代のインフラストラクチャは、データを最大限に活用してイノベーションを加速するために、同一アーキテクチャー内で多様なプロセッサーテクノロジーとデータ集約型ワークロードをサポートし、分析AIHPCの包括的な運用を支えることを求められます。新しいHPE Apolloシステムを使用すれば、手頃な価格のスーパーコンピューティングによって、非常に複雑な課題を解決できます。 

+ もっと見る

イノベーション
データ駆動型組織を支えるハイパフォーマンスコンピューティング

ラックスケールの効率性を備えたHPE Apolloシステムは、HPC&AIワークロード向けに最適化されたフレキシブルな構成により、最適なレベルのパフォーマンスと適応性を提供します。

データ駆動型組織を支えるハイパフォーマンスコンピューティング

ラックスケールの効率性を備えたHPE Apolloシステムは、HPC&AIワークロード向けに最適化されたフレキシブルな構成により、最適なレベルのパフォーマンスと適応性を提供します。

あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供
高密度GPUコンピューティング
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム
多様なワークロード向けに標準化されたスケールアウトプラットフォーム
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生
あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供
6:02
あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供

組織とともに成長し、多様なワークロードに対応可能な HPE Apollo 2000 Gen10 Plusシステムは、2Uシャーシ内に最大4台のホットプラグ対応サーバーを搭載可能な高密度型システムです。最適なコンピュート、フレキシブルI/O、およびストレージオプションを選択可能で、要求の厳しいHPCワークロードのニーズに合わせてシステムを柔軟に調整できます。また単一サーバーで展開できるため、ニーズに合わせた拡張も容易です。

動画を見る(英語)
高密度GPUコンピューティング
高密度GPUコンピューティング

2Uノードあたり単精度で最大15TelaFLOPSのパフォーマンスにより、解析を高速化します。HPE Apollo 6500 Gen10システムに搭載された最大8個のGPU (コプロセッサー) によりデータセンターのワークロード処理が高速化するため、ITへの投資対効果が向上します。分析や予測が強化されることで、最もリソースを必要とする問題に対して最短時間による解析が可能になります。

詳細はこちら(英語)
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム

HPE Apollo 80は、HPEが提供する最新のARMベースのハイパフォーマンスコンピューティング サーバーで、スケーラブルベクトル拡張や直接接続型の高帯域幅メモリなどの最先端テクノロジーを業界で初めてHPCに提供します。

詳細はこちら(英語)
多様なワークロード向けに標準化されたスケールアウトプラットフォーム
多様なワークロード向けに標準化されたスケールアウトプラットフォーム

HPE Apollo 20システムには空冷式と液冷式のソリューションがあり、メモリ集約型、ディープラーニング (DL)、推論ワークロードなどに適した、高水準のパフォーマンスと効率性を提供します。

詳細はこちら(英語)
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生

HPE GreenLakeなら、オンプレミスまたはコロケーションで消費モデルを使用して、卓越した柔軟性、スケーラビリティ、制御を手に入れることができます。HPEとパートナー企業の幅広いテクノロジーに加え、インフラストラクチャからアプリケーションおよびワークロードまでカバーするオプションのサービスを使用して、お客様独自のHPCインフラストラクチャソリューションを設計できます。

詳細はこちら

HPE Apolloシステムポートフォリオ

    

お客様導入事例
Seagate社のロゴ

Seagate社がエッジからクラウドに至るまでのディープラーニングで製造を変革

Seagate Technology社は、ディープラーニングで製造業の品質保証に変革をもたらし、エッジの近くで意思決定を行うことで製品の品質とプロセスの効率を大きく向上させています。

課題

Seagate Technology社は1日に約1,500万の画像を生成しており、その情報は有益なものの、人間のオペレーターはすべてを確認できない。

解決方法

HPE ApolloとNVIDIAをシームレスに統合してAI環境 (価値を最大限まで高めてより的確な意思決定を支援する機械学習用のスーパーコンピューター) をサポートする。

「新たな問題が起きたらすぐに対処し、その問題が自社の製品に影響を及ぼすのを防げるようになりました」

Seagate Technology社、Bruce King氏

結果

Seagate Technology社は、有益な情報を取得し、これまで人間のオペレーターには確認できなかったものを可視化して把握できるようになった。

動画を見る(英語)