AIおよびHPCのためのエクサスケール時代の幕開け

データの急増、集約型ワークロード、およびデジタルトランスフォーメーションを特徴とするエクサスケール時代は、次世代の性能を必要とする新たな「発見の時代」の幕開けを意味します。この新たな時代のインフラストラクチャは、データを最大限に活用してイノベーションを加速するために、同一アーキテクチャー内で多様なプロセッサーテクノロジーとデータ集約型ワークロードをサポートし、分析AIHPCの包括的な運用を支えることを求められます。新しいHPE Apolloシステムを使用すれば、手頃な価格のスーパーコンピューティングによって、非常に複雑な課題を解決できます。 

+ もっと見る

イノベーション
データ駆動型組織を支えるハイパフォーマンスコンピューティング

ラックスケールの効率性を備えたHPE Apolloシステムは、HPC&AIワークロード向けに最適化されたフレキシブルな構成により、最適なレベルのパフォーマンスと適応性を提供します。

データ駆動型組織を支えるハイパフォーマンスコンピューティング

ラックスケールの効率性を備えたHPE Apolloシステムは、HPC&AIワークロード向けに最適化されたフレキシブルな構成により、最適なレベルのパフォーマンスと適応性を提供します。

あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供
高密度GPUコンピューティング
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生
あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供
あらゆる規模のデータセンターにスーパーコンピューティングのパワーを提供

組織とともに成長し、多様なワークロードに対応可能な HPE Apollo 2000 Gen10 Plusシステムは、2Uシャーシ内に最大4台のホットプラグ対応サーバーを搭載可能な高密度型システムです。最適なコンピュート、フレキシブルI/O、およびストレージオプションを選択可能で、要求の厳しいHPCワークロードのニーズに合わせてシステムを柔軟に調整できます。また単一サーバーで展開できるため、ニーズに合わせた拡張も容易です。

高密度GPUコンピューティング
高密度GPUコンピューティング

2Uノードあたり単精度で最大15TelaFLOPSのパフォーマンスにより、解析を高速化します。HPE Apollo 6500 Gen10システムに搭載された最大8個のGPU (コプロセッサー) によりデータセンターのワークロード処理が高速化するため、ITへの投資対効果が向上します。分析や予測が強化されることで、最もリソースを必要とする問題に対して最短時間による解析が可能になります。

HPE Apollo 6500 Gen10 Systemソリューションの概要はこちら(英語)
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム
次世代のARMベースのHPCプラットフォーム

HPE Apollo 80は、HPEが提供する最新のARMベースのハイパフォーマンスコンピューティング サーバーで、スケーラブルベクトル拡張や直接接続型の高帯域幅メモリなどの最先端テクノロジーを業界で初めてHPCに提供します。

次世代のARMベースのHPCプラットフォームの記事はこちら(英語)
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生
HPE GreenLakeでは使用した分の料金のみが発生

HPE GreenLakeなら、オンプレミスまたはコロケーションで消費モデルを使用して、卓越した柔軟性、スケーラビリティ、制御を手に入れることができます。HPEとパートナー企業の幅広いテクノロジーに加え、インフラストラクチャからアプリケーションおよびワークロードまでカバーするオプションのサービスを使用して、お客様独自のHPCインフラストラクチャソリューションを設計できます。

HPE GreenLakeクラウドサービスの詳細はこちら

HPE Apolloシステムの最新情報

DXプラットフォーム推進の中核ソリューションとして、x86サーバー 全18モデルを発表

x86サーバー 「HPE ProLiantファミリー」、「HPE Cray EX supercomputerファミリー」 に最新テクノロジーを実装した全18モデルを発表し、新しい保守サービス「HPE Pointnext Tech Care」への対応によりお客様のDX推進を支援いたします。

HPE Apolloシステムの最新情報

DXプラットフォーム推進の中核ソリューションとして、x86サーバー 全18モデルを発表

x86サーバー 「HPE ProLiantファミリー」、「HPE Cray EX supercomputerファミリー」 に最新テクノロジーを実装した全18モデルを発表し、新しい保守サービス「HPE Pointnext Tech Care」への対応によりお客様のDX推進を支援いたします。

HPE Apolloシステムポートフォリオ

    

お客様導入事例
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) 様

第4世代地球シミュレータの汎用計算ノードを支える水冷サーバー

2021年3月、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が「第4世代地球シミュレータ」の運用を開始した。従来の14.9倍となる19.5PFLOPSの総理論演算性能を発揮する同機は、ベクトル、スカラー、GPU計算機を統合した「マルチアーキテクチャー型スーパーコンピューター」へと進化を遂げている。

課題

海洋地球科学分野における研究開発基盤となる「第4世代地球シミュレータ(ES4)」の構築

解決方法

ベクトル、スカラー、GPU計算機を統合・連携させる「マルチアーキテクチャー型スーパーコンピューター」の実現

ES4導入プロジェクトを通じて、業界標準テクノロジーに基づくHPCシステムにおけるHPEの技術力・製品力の高さを実感しました。このES4を活用して新しい研究成果を生み出すことが私たちのチャレンジです。

国立研究開発法人海洋研究開発機構 付加価値情報創生部門 地球情報基盤センター
計算機システム技術運用グループ グループリーダー
上原均 氏 博士(工学)

結果

  • 第2世代AMD EPYC™プロセッサーを全面的に採用し、ES4システム全体で従来の149倍の総理論演算性能、同等の消費電力、設置面積の半減を実現
  • スカラー機にHPE Apollo Direct Liquid Coolingを採用し高い性能を安定的に提供可能に
  • NVIDIA A100搭載のGPUサーバーに世界初となる256GB DDR4-3200メモリを提供
関連するお客様事例

HPE Apolloシステム関連情報