お客様にお勧め
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
HPEの簡単なクラウド対応状況クイズに答えると、お客様のストレージがクラウドに対応しているかどうかを確認し、クラウド対応がどのような状況を指すのかを把握することができます。
今すぐクイズに答える
お客様にお勧め
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
HPEの簡単なクラウド対応状況クイズに答えると、お客様のストレージがクラウドに対応しているかどうかを確認し、クラウド対応がどのような状況を指すのかを把握することができます。
今すぐクイズに答える
お客様にお勧め
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
お客様のストレージはクラウドに対応していますか?
HPEの簡単なクラウド対応状況クイズに答えると、お客様のストレージがクラウドに対応しているかどうかを確認し、クラウド対応がどのような状況を指すのかを把握することができます。
今すぐクイズに答える

場所を問わず、あらゆるワークロードを実行

本番環境のデータベースから仮想マシン、バックアップに至るまで、あらゆるワークロードをクラウドで実行し、データセンターと任意のクラウドプロバイダーとの間でシームレスにデータを移動する必要性が高まっています。クラウド向けに設計されたインテリジェントストレージでは、クラウドネイティブ用に再設計することなく、従来型のエンタープライズアプリケーションやビジネスアプリケーションを実行できます。

+ 表示件数を増やす

クラウドとデータセンターの両方に対応するマルチクラウドストレージ

HPEのクラウド対応のストレージソリューションには、AWS、AzureなどのクラウドネイティブAPIとのネイティブ統合が可能なストレージAPIを使用して構築された、オールフラッシュ、ハイブリッド、セカンダリ、およびバックアップアプライアンスが含まれており、ハイブリッドクラウドに関する課題を解決できます。

イノベーション
シンプルなマルチクラウドを構成する要素
シンプルなマルチクラウドを構成する要素
ネイティブクラウド統合
ハードウェアやソフトウェアの追加購入不要
効率的かつセキュアなデータモビリティ
データ全体に対する可視性
マルチクラウドストレージ管理
自動化
ネイティブクラウド統合
ネイティブクラウド統合

AWS、AzureなどのクラウドネイティブAPIとの統合が可能なストレージAPIを使用して、ハイブリッドクラウド環境を簡素化できます。

ソリューション概要を読む(英語)
ハードウェアやソフトウェアの追加購入不要
ハードウェアやソフトウェアの追加購入不要

ストレージデバイスのインターフェイスから直接クラウドにデータを移動できるため、ハードウェアのゲートウェイやソフトウェアのツールが不要になり、コスト削減が可能です。

カタログをダウンロード(英語)
効率的かつセキュアなデータモビリティ
効率的かつセキュアなデータモビリティ

暗号化によってデータを保護し、変更ブロックのトラッキング、重複排除、および圧縮によって帯域幅とストレージコストを削減することができます。

ソリューション概要を読む(英語)
データ全体に対する可視性
データ全体に対する可視性

クラウドとデータセンターのデータを確認および管理することで、クラウドのコストを追跡しつつ、問題を予測して未然に防ぐことができます。

マルチクラウドストレージ管理
マルチクラウドストレージ管理

すべてのクラウドまたはインフラストラクチャ上で、アプリケーションを一元的に構築、展開、管理することが可能です。

自動化
自動化

Kubernetes、Ansible、Chef、Puppetなどのコンテナーおよび構成管理ツールとの統合により、DevOpsやCloudOpsの自動化が可能になります。

HPEクラウドレディストレージポートフォリオ

AI主導、クラウド対応、そしてas a Serviceで提供される、ハイブリッドクラウド環境で世界最高レベルのHPEのインテリジェントストレージの詳細をご確認ください。

成功事例

Stupp Bros社、セキュアなパブリッククラウドコンピューティングの基盤を確立

クラウド対応のHPE Nimble Storageでは、多層型データ保護により、複数サイトにわたるセキュアなパブリッククラウドコンピューティングが行えます。

課題

ストレージインフラストラクチャのモダナイゼーションにより、データ主導のビジネスインサイトを獲得し、多層型データ保護を実現する必要がありました。

解決方法

コアとなる製造、物流、および財務システムを実行して保護するため、HPE Nimble StorageアダプティブフラッシュアレイとHPE Cloud Volumesを導入しました。

「HPE Nimble Storageは、当社が必要とするスナップショット機能とパフォーマンスを備えているうえに使いやすく、準備が整った時点でクラウドに移行できました」

Stupp Bros.社、最高情報責任者、John Roosa氏

結果

ストレージのパフォーマンスが75%も向上し、ラックスペースを4分の1に減らしつつストレージ容量を4倍に増やし、消費電力をおよそ40%削減できました。

8  HPE Get 6-Nines Guarantee、HPE Nimble Storage、2017年9月

9 HPEビジネスホワイトペーパー"「システム可用性の基準を再定義」"、2017年8月

10 HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイ向けHPE Store More Guarantee - ソリューション概要

11 IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月

12 HPE 3PAR StoreServ―顧客事例集

* 最大