あらゆるサイズの構造化されていないデータを活用

構造化されていないデータに適したインフラストラクチャを導入すれば、組織の価値を高めることができます。HPEのファイル/オブジェクトストレージソリューションは、ファイル共有に対応する低コストのNASから、ビッグデータおよびソフトウェア デファインドに対応する耐久性に優れたペタバイト規模のストレージまで、お客様のニーズに幅広く対応します。

+ もっと見る

イノベーション
ファイル/オブジェクトストレージのイノベーション

HPEのファイル/オブジェクトストレージソリューションは、構造化されていないデータの変化や増大に対応できる設計となっており、データ保護、クラウドの拡張、将来にわたる柔軟性、およびソフトウェア デファインド アーキテクチャーに関するさまざまな要件に対応します。 

ファイル/オブジェクトストレージのイノベーション

HPEのファイル/オブジェクトストレージソリューションは、構造化されていないデータの変化や増大に対応できる設計となっており、データ保護、クラウドの拡張、将来にわたる柔軟性、およびソフトウェア デファインド アーキテクチャーに関するさまざまな要件に対応します。 

保護
クラウド対応
ソフトウェア デファインド
永続的
保護
保護

耐障害性に優れた自己防御型のプラットフォームで構造化されていないデータを保護できます。データ暗号化、高度なアクセス制御、ファイルアクセス監査、ファイル不変性、削除防止などのネイティブの機能により、セキュリティのリスクを軽減することが可能です。

クラウド対応
クラウド対応

システム、サイト、およびパブリッククラウド間でデータを移行できるスケーラブルなインフラストラクチャのメリットを得られます。中小企業や大企業のオンサイト環境でMicrosoft AzureやAWSへの接続を確立し、オフサイトで階層化、アーカイブ、およびバックアップを行うことが可能です。

詳細はこちら
ソフトウェア デファインド
ソフトウェア デファインド

専用設計のハードウェアプラットフォーム、定期的なソフトウェアアップデート、およびシームレスな拡張を特長とするソフトウェア デファインド ストレージアーキテクチャーを導入すれば、組織においてコストと複雑性を低減しつつ、最先端のサーバーテクノロジーを活用し、最新のストレージの動向に対応できます。

永続的
永続的

さまざまなストレージアーキテクチャーと柔軟な支払いモデルにより、今日の構造化されていないデータの要件に対応できます。組織のワークロードの変化にスムーズに適応し、将来を見据えた設計の新たなテクノロジーとソリューションを活用することが可能です。

構造化されていないデータのワークロードに対応

お客様に固有のデータストレージの課題を解決し、人やセンサー、企業が生成する構造化されていないデータの増大にも低コストで対応できます。

お客様事例

競争力を維持するために変革を推進するTennessee Data Systems社

Tennessee Data Systems社は、資金やリフレッシュサイクルに頭を悩ませることなく、最適化されたペタバイト規模のソフトウェア デファインド ストレージを提供しています。

課題

ニーズに対応して市場シェアを拡大するために、拡張性が高く手頃な価格のオブジェクトストレージソリューションをプロビジョニングする。

解決方法

48か月間の単一のリース契約でプライベートブランドのNTT Infrastructure-as-a-Servicesを提供し、米国全体にストレージサービスを展開できるようにする。

「このソリューションにより、ペタバイト規模のストレージのコストを削減するのに必要な柔軟性、可用性、およびパフォーマンスを得ることができました」

Tennessee Data Systems社最高執行責任者、Fabrizio Bortolon氏

結果

ビジネスを成長させるための将来の投資に費やせるCAPEXを確保するとともに、アジリティと拡張性を向上させてより効果的かつ積極的に他社と競い合える体制を築き、局所的なTier 1データセンターから国内全体をカバーする完全にコンプライアンスに準拠したTier 3およびTier 4データセンターに移行することに成功しました。