おすすめ
誰でもわかるコンテナーのガイド
誰でもわかるコンテナーのガイド
デジタルトランスフォーメーションの推進を目的として設計されたインフラストラクチャモダナイゼーションソリューションの分野で、アプリケーションのコンテナーテクノロジーの評価が急速に高まっています。コンテナーの内容、利用すべき理由、および利用開始の方法についてご紹介します。
ガイドをダウンロード
おすすめ
誰でもわかるコンテナーのガイド
誰でもわかるコンテナーのガイド
デジタルトランスフォーメーションの推進を目的として設計されたインフラストラクチャモダナイゼーションソリューションの分野で、アプリケーションのコンテナーテクノロジーの評価が急速に高まっています。コンテナーの内容、利用すべき理由、および利用開始の方法についてご紹介します。
ガイドをダウンロード
おすすめ
誰でもわかるコンテナーのガイド
誰でもわかるコンテナーのガイド
デジタルトランスフォーメーションの推進を目的として設計されたインフラストラクチャモダナイゼーションソリューションの分野で、アプリケーションのコンテナーテクノロジーの評価が急速に高まっています。コンテナーの内容、利用すべき理由、および利用開始の方法についてご紹介します。
ガイドをダウンロード

コンテナーを使用する場合、データについても考慮する必要があります。

コンテナーを使用すれば、場所を問わないアプリケーションの構築、配信、実行が可能になりますが、データはどうでしょうか。環境を越えてアプリケーションを移動させる場合、データも一緒に移動させる必要があります。ITチームに過度の負担をかけずに、DevOpsをサポートするにはどうすればよいでしょうか。

+ 表示件数を増やす

信頼のHPEのテクノロジーリーダーシップ

コンテナーを活用するDevOpsにより、アプリケーションのデリバリとイテレーションの迅速化が可能になり、製品やサービスを継続的にリリースおよび改善してビジネス・アジリティを高めることができます。企業のコンテナー戦略においてステートフルアプリケーションが果たす役割をIDC社が説明します。

DevOpsを加速

必要なデータが配信されるのを待つのではなく、高度なコンテナー統合によってデータを制御します。

データをコンテナー並みにポータブルに

適切な永続ストレージを使用すれば、データの移動や管理もコンテナー自体と同様に簡単に行うことができます。

アプリケーションのモダナイゼーションを促進

モダナイゼーションを実現するには、アプリケーションで軽量のコンテナーのアジリティを活用する必要があります。さまざまなワークロードに対応できる展開オプションが必要となりますが、HPEのストレージでは、主要なコンテナープラットフォームの中から選択できます。

イノベーション
ストレージに関する専門知識は必要ありません。

Docker、Kubernetes、Mesosphereからクラウド対応のフラッシュアレイを管理できます。アプリケーションにおけるデータのリフトアンドシフト、セルフサービス型自動化によるアプリケーション開発およびITのDevOpsの迅速化、コンテナー環境への予測可能なフラッシュの導入によるコンテナー運用の簡素化が可能になります。

ストレージに関する専門知識は必要ありません。

Docker、Kubernetes、Mesosphereからクラウド対応のフラッシュアレイを管理できます。アプリケーションにおけるデータのリフトアンドシフト、セルフサービス型自動化によるアプリケーション開発およびITのDevOpsの迅速化、コンテナー環境への予測可能なフラッシュの導入によるコンテナー運用の簡素化が可能になります。

複数のコンテナープラットフォームを使用
マルチクラウドへの入口
データの簡単なオンボーディング
コンテナーの運用を簡素化
待ち時間なし
CaaS向けの強力なストレージ
複数のコンテナープラットフォームを使用
複数のコンテナープラットフォームを使用

HPEは、Docker、Mesosphere、Kubernetesのコマンドライン、ツール、APIに対する業界最先端の統合機能を提供しています。

マルチクラウドへの入口
マルチクラウドへの入口

HPEクラウドボリュームを使用して、オンプレミスのHPEアレイとAWSまたはAzure間でデータを移動します。

詳細はこちら
データの簡単なオンボーディング
データの簡単なオンボーディング

 アプリケーション をコンテナー化する際に、レガシーボリュームを永続的なボリュームに瞬時に変換することができます。

コンテナーの運用を簡素化
コンテナーの運用を簡素化

HPEストレージアレイのHPE InfoSightにより、99.9999%の可用性が保証された、安定したフラッシュパフォーマンスが得られます。 

詳細はこちら
待ち時間なし
待ち時間なし

分単位で何百もの本番データのコピーを作成し、開発、QA、継続的インテグレーション/継続的配備 (CI/CD) のステージングを迅速化します。

CaaS向けの強力なストレージ
CaaS向けの強力なストレージ

運用チームがテナントに対してサービス品質 (QoS) IOPSや容量の上限を設定することができるのは、HPEのソリューションだけです。また、開発チームはコンテナータイプとしてLinuxとWindowsのいずれかを選択できます。 

コンテナー環境に最適なクラウドストレージおよびフラッシュアレイ

HPE Nimble StorageとHPE 3PARのオールフラッシュ、ハイブリッド、セカンダリフラッシュアレイはコンテナー環境に適したパフォーマンスとスケールを提供します。

8  HPE Get 6-Nines Guarantee、HPE Nimble Storage、2017年9月(英語)

9 HPEビジネスホワイトペーパー"「システム可用性の基準を再定義」"、2017年8月

10 HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイ向けHPE Store More Guarantee - ソリューション概要(英語)

11 IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月

12 HPE 3PAR StoreServ―顧客事例集(英語)

13 委託を受けてForrester Consulting社が実施した調査、『HPE GreenLakeフレックスキャパシティの総合的経済効果TM』、2018年5月に基づく 

* 最大