お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む
お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む
お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む

仮想化による節約範囲を拡大

仮想マシンおよびコンテナー向けHPEデータストレージソリューションでは、より多くのビジネスクリティカルなワークロードを仮想化するとともに、必要なパフォーマンス、可用性、およびコスト削減を達成できます。世界のトップ企業から信頼されるアプリケーション中心のフラッシュ対応データインフラストラクチャをご利用ください。

+ もっと見る

信頼のHPEのテクノロジーリーダーシップ

サーバー、外部ストレージ、およびミッドレンジSANで世界第1位、そしてGartnerマジッククアドラントのサーバー、ストレージ、ソリッドステートでリーダーの評価を獲得した、グローバル市場をリードするデータセンター製品の広範なポートフォリオをご活用ください。 

サーバー仮想化に対応するシングルプラットフォーム

運用を中断することなく拡張し、仮想化環境の一部としてストレージを管理することが可能です。

クライアント仮想環境の簡素化

パフォーマンスの期待値を達成し、プロジェクトのROIを増大させる仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) 環境を実現します。

コンテナー向け永続ストレージ

Docker、Mesosphere、Kubernetes向けの永続ストレージを使用すると、データがコンテナー同様にポータブルになります。 

注目の製品およびソリューション

HPE Nimble StorageとHPE 3PARのオールフラッシュ、ハイブリッド、セカンダリフラッシュアレイはコンテナー環境に適したパフォーマンスとスケールを提供します。

1HPEストレージの実証データ

2 主要なエンタープライズストレージシステムとHPE Primeraを比較したHPE社内のテスト結果に基づく

3 HPEが100%の可用性を保証

4 2019年4月時点でHPE 3PAR 8450と比較したHPE社内のテスト結果に基づく

5、6 HPE InfoSight予測分析の経済効果の評価

7 2018年5月に委託を受けてForrester Consulting社が実施した調査、『HPE GreenLakeフレックスキャパシティの総合的経済効果TM』に基づく 

8  HPE Get 6-Nines Guarantee、HPE Nimble Storage、2017年9月(英語)

9 HPEビジネスホワイトペーパー"「システム可用性の基準を再定義」"、2017年8月

10 HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイ向けHPE Store More Guarantee - ソリューション概要

11 IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月

12 HPE 3PAR StoreServ―顧客事例集(英語)

* 最大