おすすめ
HPE Apollo 4000システムに関するESGホワイトペーパー
HPE Apollo 4000システムに関するESGホワイトペーパー
データを効果的に活用することで、今日のビジネスの競争力を確実に高めることができます。このホワイトペーパーで、HPE Apollo 4000システムが構造化されていないデータからビジネス価値を引き出す方法をご確認ください。
ホワイトペーパーを読む
おすすめ
HPE Apollo 4000システムに関するESGホワイトペーパー
HPE Apollo 4000システムに関するESGホワイトペーパー
データを効果的に活用することで、今日のビジネスの競争力を確実に高めることができます。このホワイトペーパーで、HPE Apollo 4000システムが構造化されていないデータからビジネス価値を引き出す方法をご確認ください。
ホワイトペーパーを読む

データ指向経営への移行

メンテナンスが容易でデータセンターに適した超高密度かつセキュアなアーキテクチャーを採用することにより、様々なソースから収集された大規模なデータセットを管理および分析するニーズの増大に対応しましょう。 HPE Apollo 4000サーバーは、デジタルトランスフォーメーションとデータインフラストラクチャのモダナイゼーションにより、任意のスケールと最適な経済性によって実現されるデータのビジネス価値を最大限引き出すよう設計されています。

+ もっと見る
製品の機能
データ中心の用途に適した、ワークロードに最適化されたソリューションを活用する

より深いデータレイクやアーカイブから、高スループットでインプレースな分析やAI/ML、データ集約型ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI)、キャッシュ集約型ワークロードまで、データ中心のワークロードの両端に対応するように構築された効率的でフレキシブルなラックスケールソリューションを提供する

データ中心の用途に適した、ワークロードに最適化されたソリューションを活用する

より深いデータレイクやアーカイブから、高スループットでインプレースな分析やAI/ML、データ集約型ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI)、キャッシュ集約型ワークロードまで、データ中心のワークロードの両端に対応するように構築された効率的でフレキシブルなラックスケールソリューションを提供する

データと分析のパイプラインをサポート
構造化されていないデータに対応するストレージを実現
AI主導のインテリジェンスですべてを管理
資産を守る内蔵型セキュリティ
バランスの良い対称形のシステムデザイン
簡素化された展開でメンテナンスが容易
データと分析のパイプラインをサポート
データと分析のパイプラインをサポート

複数のモジュール方式のリファレンスアーキテクチャーの中からニーズに最適なものを選択して運用を効率化したり、製品開発の時間を短縮したり、品質を向上させたり、企業全体のワークロードを安全に管理したりすることにより、ビジネスに有益な情報を短時間で取得して競争力を強化できます。

ビッグデータ分析ソリューションの詳細はこちら
構造化されていないデータに対応するストレージを実現
構造化されていないデータに対応するストレージを実現

Apolloベースのファイル/オブジェクトストレージソリューションにより、中小企業の環境から耐久性の高いペタバイト規模のストレージに至るまでの構造化されていないデータストレージのニーズに効率的に対応しつつ、組織に価値をもたらすことができます。

構造化されていないデータストレージの詳細はこちら
AI主導のインテリジェンスですべてを管理
AI主導のインテリジェンスですべてを管理

業界最先端のインフラストラクチャ向けのAIであるHPE InfoSightを使用することにより、Apollo 4000システム環境を簡単に管理して優れた可視性と自律運用を活用し、常時稼働、常時高速、常時アジャイルの環境を実現できます。

HPE InfoSightの詳細はこちら
資産を守る内蔵型セキュリティ
資産を守る内蔵型セキュリティ

データに最適なSecure Encryption、Silicon Root of Trustを搭載したHPE iLO5、システムを守るセキュアブート機能を含む、全方位型セキュリティ

HPEサーバーセキュリティの詳細はこちら
バランスの良い対称形のシステムデザイン
バランスの良い対称形のシステムデザイン

データをシステムに取り込むことから、システム内でのデータのインフライト転送、蓄積データの永続性までに対応するバランスのよい高スループットアーキテクチャー。柔軟性にも優れる - Apollo 4000システムは、組織のユースケースに最適なコンピュート、ネットワーク、メディアを組み合わせて構成することが可能

製品概要を読む(英語)
簡素化された展開でメンテナンスが容易
簡素化された展開でメンテナンスが容易

データセンター運用チームによる展開とメンテナンスを簡素化。すべてのドライブベイ、冷却ファン、電源装置をラックに搭載したままオンラインで保守できます。

Gartner社によるデータレイク設計のためのベストプラクティス

データと分析のリーダーは、データ収集、有益な情報の蓄積、データの最適化、ガバナンス、価値の高いユースケースに対する分析の利用、および設計全体にわたる合理的なデータフローをサポートするデータレイクを設計しなければなりません。こうした設計要素を持たないデータレイクは失敗するでしょう。 HPE Apollo 4000システムは、データレイクの展開を成功させる礎を築くうえで重要な役割を担います。

オールフラッシュのデータレイクの台頭

データレイク環境はデータから価値を抽出するにあたってとりわけ重要であり、人工知能イニシアチブも例外ではありません。データへの高速アクセスに対する要求が高まる中、最新のデータレイク環境においては、大規模なスケーラビリティだけでは十分ではなくなり、フラッシュレベルのパフォーマンスの活用が増しています。  HPE Apollo 4000システムは最新データレイクで必要とされるパフォーマンス、スケール、柔軟性を提供します。

Apollo 4000の充実したエコシステムを活用

パートナー統合を活用して構造化されていないデータに適した汎用性の高い強力なプラットフォームの価値を最大限まで高めることができます。

+ もっと見る
デジタルトランスフォーメーション イニシアチブを加速

HPE Apollo 4000システムは、データへの全社規模のグローバルなアクセスを提供して、HPE Ezmeral Data Fabric環境の理想的な基礎を作ります。  HPE Ezmeral Data Fabricは、データセンター、複数のクラウド、エッジにわたる統合データファブリックプラットフォームにより、データ主導のトランスフォーメーションイニシアチブを確実に成功させます。

セカンダリデータの管理を統合

単一のスケールアウト型のソフトウェア デファインド プラットフォームでレイテンシのない機密データのサイロ (バックアップ/リカバリ、アーカイブ、ファイルとオブジェクト、テスト開発、分析) とそれらに関連する管理機能を統合します。HPE ApolloおよびProLiant Gen10システムをベースとするHPE Solutions for Cohesity DataPlatformは、急成長中のデータストアを簡単かつ効率的に保護、保存、管理するうえで大きな効果を発揮します。

より高速なデータ保護

ランサムウェアなどのデータロスイベントや、運用、システム、ユーザー、顧客の脅威となるすべてのイベントから、データとアプリケーションを迅速に復旧します。  HPE Apollo 4000システムを利用すれば、構造化されていないデータを大量にバックアップするための完全に保護されたソリューションを実現できます。

スケールアウトファイルストレージにアクセス

データセンターやパブリッククラウドで動作する、企業の現場で実証された拡張性の高いファイルストレージソリューションが提供されます。レガシーストレージより経済的なうえ、即時制御機能で数十億のファイルの拡張と管理が行える、業界屈指のパフォーマンスを備えたHPE Solutions for Qumuloは、構造化されていないデータのニーズの増大に効率的に対応します。

コアからクラウド、エッジまでのオブジェクトストレージ

Scality社のスケーラブルなオブジェクトストレージとHPE Apollo 4000システムの組み合わせにより、ITインフラストラクチャ、アプリケーションおよびDevOpsチームを強化して、コアデータセンターからエッジまで、複数のクラウドにまたがる場合でも同様に、現状および新規のワークロードに対応します。

常時稼働。常時保護。HPEとVeeam。

HPEとVeeam社はデータの保護、リスクの削減、ビジネス回復力の確保を支援するために共同で取り組んできました。HPE Apollo 4000システムを初めとするHPEのエンドツーエンドのソリューションは、エッジから複数クラウドまでデータとアプリケーションの可用性を最大化して、データの常時可用性と保護を確保します。

HPE Apollo 4000システム ポートフォリオ

データストレージを多用するワークロードに適したインテリジェントな密度最適化プラットフォームの中からニーズに最適なものをお選びください。

 

技術概要

フォームファクター

  • 2Uシャーシ (HPE Apollo 4200 Gen10 Plusサーバー)
  • 2Uシャーシ (HPE Apollo 4200 Gen10サーバー)
  • 4Uシャーシ (HPE Apollo 4510 Gen10システム)

 

ストレージ

  • SAS、SATA、NVMe、HDDおよびSSDに対応
  • 2Uで最大28台のLFFドライブ、または60台のSFFドライブ (HPE Apollo 4200 Gen10 Plusシステム)
  • 4Uで最大60台のLFFドライブ (HPE Apollo 4510 Gen10システム)

CPU

  • 最大2基のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (Gen10用の第2世代、Gen10 Plus用の第3世代)

メモリ

  • Gen10 Pulse用の最大3.072 TB GB DDR4メモリ (24 DIMMs)
  • Gen10用の最大2.048 TB GB DDR4メモリ (16 DIMMs)

お客様導入事例
合同会社DMM.com 様のロゴ

先進デジタルサービスを加速する大容量ファイルストレージ基盤を実現

エンターテインメントから金融、教育、地方創生に至るまで、幅広い領域でビジネスを展開するDMM.com。最先端のデジタルサービスを追求する同社では、大量の大容量コンテンツを効率的に利活用できる環境が欠かせない。そこで今回、新たに構築されたのが、クラス最高水準の性能と拡張性を持つインテル®Xeon®スケーラブル・プロセッサーを搭載する大容量ストレージサーバー「HPE Apollo 4200」と、膨大なファイルをサポートする高度なファイルシステム「Qumulo」による大容量ファイルストレージ基盤である。これにより、日々刻々と増え続けるデータやコンテンツを余裕で格納することが可能に。また、社内向けファイルストレージサービスの基盤としても活用していく考えだ。

課題

大量の大容量コンテンツを有効に活用できるストレージ基盤の確立。

解決方法

高性能サーバー+Software Defined Storage製品を用いて先進的なスケールアウトNAS環境を実現。

”HPE Apollo + Qumuloを導入したことで、「ペタバイト級」「ファイルストレージ」「スケールアウト」の3要件を満たすストレージ基盤を実現できました。今後は社内向けファイルストレージサービスも展開し、新たなビジネス/サービスの創出に貢献していきたいと思います。”

合同会社DMM.com ITインフラ本部 インフラ部 IaaS開発グループ Team Leader 高橋 尚史 氏

結果

  • 増え続ける大容量データを確実に収容できる環境を実現
  • 高い性能・信頼性を活かしユーザーの業務生産性を向上
  • 現場部門の多様なストレージニーズにも柔軟な対応が可能に