HPE Alletra

あらゆるワークロードを対象に、エッジからコアまでのデータをシームレスにクラウドエクスペリエンスで活用できます。

画像をタップして拡大する

データインフラストラクチャにパラダイムシフトをもたらすHPE Alletra

カテゴリを定義するクラウドネイティブデータインフラストラクチャにより、従来のハイブリッドクラウド環境に固有の複雑さやサイロを排除し、データの保存場所を問わず、クラウドの運用と利用のエクスペリエンスを提供します。インフラストラクチャの管理が不要になり、必要に応じて、サービスとしてインフラストラクチャを利用できるようになります。

クラウド対応のエクスペリエンス

  • Webインターフェイスを活用した真のクラウド運用
  • リソースの検出や構成を自動化を実現
  • 数千台のシステムを1台のシステムで管理するように簡単に管理

AI主導の予測インテリジェンスの活用

  • HPE Alletra で時間を節約、HPE InfoSight のインテリジェンスで問題が発生する前に対処
  • HPE Alletra で複雑さを軽減し、新しいサポートエクスペリエンスを提供

クラウドネイティブのシンプルさと柔軟性を実現

  • 必要に応じて、サービスとしてリソースを利用
  • 新しいデータサービスが即座に利用可能になり、アップグレードはシステムを中断することなくインテリジェントに適合
  • HPE GreenLake によって、インフラストラクチャを所有して維持する方式だけでなく、シンプルにアクセスし利用する方式も提供

VMware Explore 2022 Japan

HPEセッション 「VMwareインフラ・プラットフォーム最新動向」 (MC21443)
内容:仮想化環境をクラウドへ。
ハイブリッドクラウドの実現に向けて、クラウド由来のテクノロジーも取り込んだ最新のプラットフォームについてご紹介いたします。

  • VMwareの次世代クラウドアーキテクチャ (Project Monterey)
  • HPE Alletra 5000
  • HPE GreenLake for Compute Ops Management (COM)
  • HPE Backup and Recovery Service / Zerto

11/15 (火) の会場およびLive配信にご参加いただきありがとうございました。
セッションのオンデマンド配信がスタートしました。
オンデマンド配信/資料ダウンロード :2022年12月23日 (金) 17:00まで

 

日本ヒューレット・パッカード Showcase

HPE Alletraのオプション比較 - 柔軟な消費と最大限の俊敏性を実現

HPE Alletraには2つの製品ラインがあり、エッジからクラウドまでのすべてのアプリケーションに俊敏性とシンプルさをもたらします。最適なサブスクリプションと使用量ベースのサービスを組み合わせた、サービスまたはフルマネージドのターンキーソリューションとして提供されます。

HPE Alletra 5000
HPE Alletra 6000
HPE Alletra 9000
HPE GreenLake for Storage
特長
  • オールフラッシュソリューションを必要としないワークロード向け
  • プライマリワークロードとセカンダリバックアップおよびディザスタリカバリの混在に適応するように設計
  • フラッシュベースの強力なアーキテクチャにHPE InfoSight予測分析を組み合わせることで、99.9999%のデータ可用性を実現
  • 厳しいパフォーマンスに関するSLAの要件に対応する可用性を提供
  • 高速で安定したパフォーマンスと業界をリードするデータ効率性を実現するために、効率性に極めて優れたアーキテクチャー上に構築
  • 99.9999%のデータ可用性と耐障害性
  • きわめて低いレイテンシと100%のデータ可用性の要件に最適
  • 従来型および最新のミッションクリティカルなアプリケーションにオールNVMeのパフォーマンスと安定した超低レイテンシを統合
  • 俊敏性を犠牲にすることなくミッションクリティカルな信頼性を提供
  • IT部門のサポート業務の負担を軽減し、ITチームの生産性を40%向上
  • オーバープロビジョニングが不要になることで30~40%のTCOを削減し、資金を有効活用
  • 99.9999%~100%の可用性が保証され、あらゆるSLAに対応
ドキュメントとリリース
サブスクリプションに基づいたクラウドベースのas a Service (STaaS)
スケールアップやスケールダウンに応じた柔軟なオンデマンド利用
プライマリワークロード

一般用途およびセカンダリストレージ

ビジネスクリティカルなワークロード

ミッションクリティカルなワークロード

すべてのワークロードを柔軟にサポート

パフォーマンス

ミリ秒未満の遅延でアプリを高速化し、HPE Nimble Storage Gen5 ハイブリッド フラッシュ アレイ に比べて最大 25% の高速化を実現

従来のHPE Nimble Storageオールフラッシュアレイに比べてパフォーマンスを最大3倍に向上

250μs以内のレイテンシで75%のI/Oを実行する超低レイテンシを実現した実績があり、4UのオールNVMeで200万IOPSを超えるパフォーマンス密度を実現%E6%9C%AC%E7%95%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A7%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%80%81HPE%20Alletra%209080%204N%E3%80%818KiB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E8%AA%AD%E3%81%BF%E5%8F%96%E3%82%8ATPVV%20RAID6%E3%81%AE%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E7%B5%90%E6%9E%9C

ワークロード、またはお客様のパフォーマンスニーズの変化に伴ってシームレスに提供される、いずれかのHPE Alletraアレイシリーズのパフォーマンスを提供

アーキテクチャー

最も高効率でフラッシュを最適化するために、HPE Nimble Storage ハイブリッドフラッシュの DNA を活用して構築された独自の超効率的なアーキテクチャ

HPE Nimble Storageの基盤/アーキテクチャー上に構築

HPE Primeraの基盤/アーキテクチャー上に構築

サービスは、一方または双方のアーキテクチャーを利用して柔軟に提供可能

エンクロージャーあたりの最大ドライブ数

24

(LFF HDD用に21ベイ、SFF SSD用に3個)

24

240

(HPE Alletra 4Nと8つのHPE Alletra 2240ドライブエンクロージャー)

24~144を柔軟にサポート

ドライブとストレージ容量

使用可能容量 (TB/TiB) 33~1016 / 153~924 (スケールアウト 5050 x4 モデル: 4065/3697)

NVME SSD: 1.92TB、3.84TB、7.68TB、15.36TB。最大368TB

HPE Alletra 9060: 3283TiB (raw)/10168TiB (有効)#、HPE Alletra 9080: 3283TiB (raw)/10168TiB (有効)#、#有効容量は、RAID6 (10+2) 構成で4:1の推定データ圧縮率(シンプロビジョニング、重複排除、圧縮、コピーテクノロジーを含む)を想定しています。TBとTiBの違いにご留意ください。実際の比率はワークロードによって異なります。 NVMe 2.5型FIPS暗号化SSD; NVMe 2.5型SSD; NVMe 2.5型FIPS暗号化TAA SSD

構成とワークロードの柔軟性 (必要な場合)

製品詳細

HPE Alletraの技術仕様

ホストインターフェイスとストレージコントローラー

  • HPE Alletra 6000: 冗長ストレージコントローラー      
  • HPE Alletra 9000: 32Gb/sHPE Alletra; 16Gb/sファイバーチャネル; 25Gbイーサーネット; 10Gbイーサーネット; 10GBaseTイーサーネット; HPE Alletra 9060 2Nコントローラー, HPE Alletra 9080 2Nコントローラー

高可用性機能

  • HPE Alletra 6000: トリプル+パリティRAIDによるデータ保護 (トリプルドライブパリティとドライブ間パリティ)、99.9999%の可用性保証、冗長ハードウェア/ソフトウェア設計、単一障害点を排除
  • HPE Alletra 9000: バッテリとファンを搭載した冗長電力/冷却モジュール、最小限のデュアル冗長コントローラーノード、冗長性を高めるための最大4台のコントローラーノード; RAID 6のデータ保護、100%の可用性保証

卓越した耐障害性

  • HPE Alletra 6000: 99.9999%の可用性を保証
  • HPE Alletra 6000: FIPS認証を取得したアプリケーションレベルのきめ細かい暗号化で蓄積データと移動中データを保護。セキュアデータシュレッディング機能搭載
  • HPE Alletra 6000: ネイティブのアプリケーション整合スナップショットおよび複製機能を備え、主要なソフトウェアとの統合も可能。
  • HPE Alletra 6000: コントローラー、電源装置、SSD、IOカードを含む、ホットスワップ対応の冗長コンポーネント

ホストOSのサポート

  • HPE 6000: Microsoft Windows® Server® VMware ESXi™ SUSE® Linux® Enterprise Server (SLES) Red Hat® Enterprise Linux (RHEL) Ubuntu Server Edition LTS Oracle Linux Oracle Solaris Citrix® XenServer IBM AIX、HP-UX
  • HPE 9000: Microsoft Windows Server、Microsoft Windows Hyper-V、HP-UX、SUSE Linux Enterprise Server (SLES)、Red Hat Enterprise Linux (RHEL)、VMware ESXおよびESXi、Oracle Solaris、Oracle Linux、Citrix Hypervisor、IBM AIX、IBM Virtualization、VSI OpenVMS
  • サポートされているオペレーティングシステムの最新情報については、HPE ストレージ製品の Single Point of Connectivity Knowledge (SPOCK) をご覧ください。
    https://www.hpe.com/storage/spock(英語)

HPEデータサービス

  • HPE Alletraアレイには、アレイのクラウドベースの管理をサポートするHPE Data Ops Managerのサブスクリプションが含まれます
  • サポートが選択されている場合、見積もりにはサブスクリプションが含まれています。サブスクリプションの有効期間はサポートと同じです

HPE Alletraに最適化されたソリューション

データ管理の簡素化による、データファーストのモダナイゼーションの推進

革新的なクラウドデータサービス各種でデータ管理を最新化するとともに、組織のインフラストラクチャ全体におけるアプリケーションとインフラストラクチャの管理方法を変革します。

コンテナ化されたエンタープライズグレードのAIおよび分析アプリケーションの構築

HPE AlletraとHPE Ezmeral Runtime Enterpriseでは、幅広いAIおよび分析ワークロードの構築、モダナイズ、展開、監視、管理に必要なツールがすべて提供されるため、データの可能性を最大限に引き出し、データ主導のデジタルトランスフォーメーションを加速させることができます。

即時リストアと迅速なリカバリによるハイブリッドクラウドデータ保護の簡素化

HPE Backup and Recovery Serviceでは、ハイブリッドクラウド向けに設計されたクラウドネイティブなバックアップサービスを利用して、即時リストア、オンプレミスでの迅速なリカバリ、クラウドでのコスト効率の高い長期保持を実現できます。

HPE Alletra お客様導入事例のご紹介

お客様導入事例
株式会社モンテール 様のロゴ

市場環境変化への即応に向けレガシーモダナイゼーションを断行

チルドスイーツの製造・販売を手掛けるモンテールが、HPE Alletraを新たに採用し、フルクラウド運用に対応した最先端基幹業務システムを実現。

課題

旧態化したレガシーシステムからの脱却

解決方法

新基幹業務システムにフルクラウド運用に対応した高性能ストレージを採用

”課題であったレガシーシステムからの脱却を実現できたことは、当社にとって非常に大きな成果です。今回導入した「HPE Alletra」と「Data Services Cloud Console」も、大量トランザクションの高速処理や運用効率化に貢献してくれています”

株式会社モンテール 総務部 情報システム課 マネージャー 大山 英治 氏

結果

  • 大量のトランザクションを短時間で処理できる高性能ストレージ基盤を実現
  • ストレージ/サーバー/仮想マシンを含めたフルクラウド運用を実現
  • 市場環境変化や新たなユーザーニーズにもスピーディな対応が可能に

HPE Alletraのよくあるご質問

HPE Alletraとは何ですか
HPE Alletraは、クラウドでの運用とクラウドネイティブ制御による利用を念頭に設計された、クラウドネイティブなデータインフラストラクチャです。柔軟な設計となっており、従来のサイロ化されたストレージ管理の複雑さは排除しながら、あらゆるアプリケーションに対応できます。
HPE AlletraとHPE Nimble Storageの違いは何ですか

HPE Alletra 6000は、HPE Nimble Storageの設計思想を受け継いでおり、クラウドネイティブ制御によって一元的なクラウドエクスペリエンスを実現する設計となっています。

HPE AlletraとHPE Primeraの違いは何ですか

HPE Alletra 9000は、HPE Primeraの設計思想を受け継いでおり、クラウドネイティブ制御によって一元的なクラウドエクスペリエンスを実現する設計となっています。HPE Primeraで提供されている 100% Available Guarantee (100%可用性保証) は、HPE Alletra 9000でも提供されます。