ビデオを再生

ハイブリッド・インフラへの変革

今、クラウドのもつ俊敏性と従来型のITインフラがもつ安定性の両方が求められています。 そのため個々のアプリケーション、ワークロード、およびサービスに最適なプラットフォームを、従来型のIT、プライベートクラウド、およびパブリッククラウドの中から適切に選択することが重要になります。

ITに俊敏性が必要とされる理由

アプリケーションおよびデータの価値を即座にかつ継続的に提供するためには、従来型のIT、プライベートクラウド、およびパブリッククラウドを適切に組み合わせることが必要です。クラウド・インフラ世界No.11のHPEなら、御社におけるITの変革を迅速に実現可能です。

ハイブリッド・インフラ ソリューション

大多数のベンダーは部分的なITソリューションしか提供できません。これに対してHPEは、お客様のアプリケーションを支えるために必要なインフラ、ソフトウェア、およびシステムを総合的に提供可能です。

クラウドサービス

HPEのクラウドテクノロジーコンサルタントとマネージドサービスは、確かな専門知識を提供します。ビジネスニーズに合わせて拡張可能なハイブリッド環境を、堅牢でオープンなアーキテクチャーで導入し、ROIの大幅な改善を実現できます。

クラウドソフトウェア

HPEのクラウドソリューションを活用して、実績あるオープンソースプラットフォーム上にITサービスとアプリケーションを迅速に展開することで、 変化の速いビジネスニーズに俊敏に対応できます。

統合システム

HPEのコンバージドITシステムには、コンピューティング、ストレージ、ネットワーク、およびソフトウェアがすべて組み込まれています。 この統合システムにより新規および既存のテクノロジー投資の有効活用を可能にし、システム統合にかかるコスト削減やクラウドストレージの機能改善を実現します。

IDCホワイトペーパー: HPEコンポーザブルインフラストラクチャによる 第3のプラットフォームへの架け橋の構築

IDCホワイトペーパー: HPEコンポーザブルインフラストラクチャによる 第3のプラットフォームへの架け橋の構築
IT専門の調査会社IDCによる、第3のプラットフォームへのシフトについて見解をまとめたレポートです。

関連資料

記事 : インタビュー「ビジネス価値の実現を、加速する」

HPE-TA1-resource1-2x-md
記事

アイデアエコノミーの時代、企業のITインフラはどうあるべきか。「ハイブリッド・インフラへの変革」を解説します。

  • 1

    Synergy Research社2015年第4四半期データ。クラウドインフラ機器、ソフトウェア、サービスにおける売上を合算。