他に類を見ないHPE InfoSight
他に類を見ないHPE InfoSight
HPE InfoSightが、HPE ProLiantサーバー、HPE Synergyコンピュートモジュール、およびHPE Apolloシステムでもご利用いただけるようになりました。初回リリースには、システム、パフォーマンス、容量使用率に関する詳細情報をグローバルに可視化する機能、データの予測分析機能、および部品とパフォーマンスの最適化に関する推奨機能などが含まれます。
詳細はこちら

AIOpsによる自己管理、自己修復、自己最適化

複雑かつサイロ化されたインフラストラクチャ全体にわたって可視性が限られた状況で、次から次へと発生する問題に対処する必要はもうなくなりました。HPE InfoSightは、お客様の環境の常時稼動、常時高速、常時アジャイルを実現する、AI搭載の自律型運用を提供します。

+ もっと見る

よい週末を

ハイブリッド環境の奥深くにある根本原因を探すために何日もかける必要はありません。HPE InfoSightは、全世界の100,000台以上のシステムからデータを絶えず収集して分析します。そのインテリジェンスを活用することで、すべてのシステムはよりスマートで自己完結したものになります。成果 HPE InfoSightは、お客様の問題の86%を予測して自動的に解決します。

  • 86
    パーセント

    の問題を自動的に予測して解決 1

  • 85
    パーセント

    の問題解決にかかる時間を短縮 2

  • 54
    パーセント

    の解決済みの問題はストレージ以外で発生 3

AIOpsの力で強みを獲得

ストレージや仮想マシンからアプリケーションまで、インテリジェントで実用的なアドバイスに基づきIT管理を改善できます。

+ もっと見る
サポートエクスペリエンスを変革

比類のないサポートエクスペリエンスを実感してください。業界をリードするHPE InfoSightの機械学習とAIを通じて、大量のデータを収集し分析します。潜在的な問題にお客様が気付きさえしない間に問題を予測および予防することで、すべてのアプリケーションを保護します。


動画を見る(英語)
HPE InfoSightが業界最先端のインフラストラクチャ向けAIである理由

HPE InfoSightは、AIを最大限に活用して自律型のインフラストラクチャを構築します。HPE InfoSightが、クラウドベースの機械学習を活用することで、サーバー、ストレージ、および仮想化リソースにわたってインフラストラクチャのグローバルインテリジェンスとインサイトを引き出す方法をご確認ください。

HPE InfoSight for Serversを利用できるコンピュートポートフォリオが広がるとともに新機能も追加

HPE InfoSight for Serversが、HPEポートフォリオのHPE EdgelineおよびHPE Moonshotでも利用できるようになりました。また、インフラストラクチャ運用の簡素化と自動化、およびサーバー稼働時間の最大化に役立つ情報を提供する新機能も追加されました。

テクニカルビデオ

ポートフォリオを強化するHPE InfoSight

インフラストラクチャ管理の負荷を軽減します。HPEソリューションのポートフォリオ全体でHPE InfoSightのAI主導のインテリジェンスを実現できます。

お客様導入事例
京都府様のロゴ

高いコストパフォーマンスとディスク容量管理の効率化で教育現場でのIT利活用の促進を支え続けていく

京都府がHPE ProLiant DL360 Gen10サーバーとHPE Nimble Storage HF20で京都デジタル疏水ネットワークの教育系仮想サーバー基盤機器を刷新。

課題

教育系仮想サーバー基盤を低コスト高パフォーマンスで刷新。

解決方法

信頼性の高いサーバー製品の採用とストレージのディスク容量効率化によるコスト抑制。

“導入後は、校務システムへの問い合わせの連絡がなくなりました。サーバーとストレージの性能と信頼性が向上したことで、校務システムの利用環境が改善されたのだと思っています”

京都府 政策企画部 情報政策課 情報企画・セキュリティ係 主査 梅田 佳宏 氏

結果

  • 障害発生による故障対応がなくなった
  • 高圧縮、重複排除によるディスクの容量不足の解消
  • 機器のパフォーマンス向上による校務システムへの問い合わせの減少
関連するお客様事例
HPE InfoSightがインフラ運用を変える

2010年からのサービス実績、その期間の全世界の莫大な蓄積データ、それが違いを生み出します。HPE InfoSight導入は自律型データセンター実現の最短距離です。