ハイブリッドクラウドソリューション

あらゆるワークロードにクラウドのエクスペリエンスを実装できるよう支援する、クラウドソフトウェアおよびインフラストラクチャソリューションをas a serviceで提供するクラウドサービス。

画像をタップして拡大する

HPEハイブリッドクラウドソリューションで複雑な課題を解決

クラウドへの移行は理由の問題ではなく、時期と方法の問題です。クラウドはスピード、アジリティ、コストの削減を約束しますが、クラウドの価値を最大限に活用するには、データグラビティ、セキュリティ、規制の遵守、コスト管理、組織の変化の必要性といった困難な課題を解決する必要があります。HPEのハイブリッドクラウドソリューションは、人員、プロセス、テクノロジーの変革を実現する実績ある手法を通じて、クラウドの複雑性の解消と、デジタルトランスフォーメーションの加速化をサポートします。

+ もっと見る
ハイブリッドアプローチの採用

あらゆる場所でクラウドエクスペリエンスを提供してイノベーションを促進  

クラウドへの移行が容易なアプリケーションはすでに用意されています。その一方で、アプリケーションのうち3つに2つは、データグラビティ、主権、コンプライアンス、コスト、他のシステムとの相互依存性などの問題によりオンプレミスで維持されます。このため、企業は新旧の間で板挟みになり、複雑な2つのIT運用環境で変革目標の達成に苦慮しています。

HPEは、エッジ、クラウド、データセンターなどあらゆる場所にあるアプリケーションとデータにアジリティをもたらします。これにより、複雑性を除去してサイロを解消し、一般的なツール、プロセス、自動化でスピードとアジリティを向上させます。停滞を招く非クラウドネイティブアプリケーションへの対応をサポートし、最新の統合型クラウド戦略への移行を実現します。

  • 非クラウドネイティブアプリケーションにクラウドエクスペリエンスをもたらす
  • モノリシックなアプリケーションをコンテナ化して、効率性とアジリティを向上させてポータビリティを実現し、クラウドに移行する必要があるアプリケーションの再構築とリファクタリングを実現
  • HPE Pointnext ServicesでアジャイルなDevOpsプロセスに移行
  • 開発プロセスを簡素化し、マイクロサービスを活用してアプリケーションの迅速な構築と展開を実現

No.1

クラウド導入の最大の障壁はレガシーシステムです。


20%

のエンタープライズでパブリッククラウドまたはプライベートクラウドが導入されています。


79%

のエンタープライズ向けクラウドを導入した企業が、3つ以上のクラウドのメリットを実感しています。

クラウドに対する包括的な計画を策定

人員、プロセス、テクノロジーのための計画の策定と実施 

アプリケーションとデータに最適な組み合わせのクラウドを見つけることは困難な場合がありますが、クラウドの導入に関連する組織的な課題を乗り越えることは、レガシーインフラストラクチャに対処することと同じように困難である可能性があります。HPEは、クラウド対応の文化を構築しアジャイル手法を採用する取り組みを支援します。

ハイレベルなハイブリッドクラウド戦略で利害関係者の参加を促すことから、ワークロードとインフラストラクチャの複雑性を解消して新しいプロセスを実装することまで、HPEは、真のクラウドネイティブフレームワークへの変革をサポートします。プロセスには以下が含まれます。

  • ハイブリッドクラウドのビジネスケースの作成
  • パブリッククラウドとプライベートクラウドの最適な組み合わせの決定のサポート
  • 自動化を実現するインフラストラクチャのモダナイズ
  • アプリケーション移行計画の策定と実行
  • 組織的な変更を推進するCloud Business Officeの設立
エンタープライズクラウドの成熟度の測定

HPEでは、顧客エンゲージメントの経験から、効果的な運用モデルの変革に不可欠な能力を以下の8つの領域に分類しています。

お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援するための有益な情報

The Dopplerは、HPEの最もスマートな考え方を業界のエキスパートと引き合わせて、将来の需要に合うようにお客様がビジネスを変革するのを支援します。

クラウドのコストの制御と最適化

HPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォームでサービスとしてのハイブリッドクラウドを構築 

コストを最小限に抑えつつビジネスの成長可能性を引き出すことが、クラウドには約束されています。ただし、リソースの無駄と過剰支出を回避するには、クラウド向けのアプリケーションの最適化、最適な環境への配置、パフォーマンスとリソース消費量の可視性の維持が必要です。

パブリッククラウドとプライベートクラウド向けのベンダーに依存しないマルチクラウド/マルチスタックマネージドサービスであるHPE GreenLakeプラットフォームを活用して、運用の簡素化、リスクの軽減、迅速なクラウドの導入を実現します。

  • ワークロードに合わせて多様なサービスから選択
  • 常に需要に適した容量を確保
  • 支払いは利用分のみ
  • ITスタックの一部またはすべてを運用するためのサービスを必要に応じて追加
  • プライベートクラウドとパブリッククラウドを一元的に管理
HPE GreenLake for Continuous Cost Control

HPE GreenLake for Continuous Cost Controlは、クラウドのコストをエンドツーエンドに可視化するとともに、詳細な分析と推奨事項でクラウドのコストを削減します。

HPE GreenLakeプラットフォームでハイブリッドクラウドを構築

主要なワークロード向けに設計されたEdge-to-Cloudプラットフォームにより、短期間でビジネス成果を実現できます。

+ もっと見る
クラウドサービス
クラウドサービス
AI、ML、分析
エンタープライズグレードのAI/MLと分析により、データの中に閉じ込められた価値を継続的に引き出すことができます。

クラウドサービス
コンテナ
デリバリとイテレーションを迅速化するとともに、製品やサービスを継続的にリリースしたり改良したりすることでビジネス・アジリティを高められます。

クラウドサービス
データ保護
パブリッククラウドのシンプルさ、アジリティ、および優れた経済性にオンプレミスのバックアップ環境のセキュリティとパフォーマンスを組み合わせて提供します。

クラウドサービス
データベース
データベースに最適化されたハードウェア、ソフトウェア、サービスを1つにまとめ、独自の従量制課金*で提供。

クラウドサービス
エッジ
複数の場所へのエッジからクラウドまでのソリューションスタックの展開を合理化できます。

クラウドサービス
ハイブリッドマルチクラウド
使用状況を完全に可視化する既存のブラウンフィールドのIT環境において、事前に設計された検証済みのエンドツーエンドのハイブリッドクラウドマネージドサービスを利用できます。

クラウドサービス
ハイパーコンバージド
バックアップ向けの組み込みソリューションなどにより、仮想化ワークロードの管理、効率、パフォーマンスを向上します。

クラウドサービス
移行
HPEのエキスパートの分析とアドバイスでデータファーストのモダナイゼーションを加速させてリスクを回避。

クラウドサービス
ネットワーキング
サービスとして提供されるArubaのネットワーキングソリューションでデジタルトランスフォーメーションをサポート。

クラウドサービス
Private Cloud Enterprise
インフラストラクチャとソフトウェアを含む最新のプライベートクラウドにすべてのアプリケーションを配置して、オンプレミスでパブリッククラウドのようなエクスペリエンスを実現します。

クラウドサービス
セキュリティ、リスク、コンプライアンス
適切なツールとスキルによってお客様のビジネスを進化する脅威から保護します。

クラウドサービス
ストレージ
ワークロードに最適化されたインテリジェントストレージでデータを最大限に活用します。

主要なクラウドプラットフォームと連携してソリューションを構築

最上位の認定資格を保有し、1,000件以上のクラウドの移行を成功させた実績あるHPEのコンサルタントが、ビジネスを中断することなくハイブリッドクラウドに迅速に移行できるよう支援します。

ハイブリッドクラウドに関するお客様からのよくある質問