ディープラーニング ソリューション

ディープラーニングのリアルタイムな洞察と知性を加速する、革新的なシステム設計とパートナーエコシステム、そしてHPE Pointnextのサービス

ディープラーニング関連レポートをダウンロード(英語)

ニューラルネットワークのためのインフラ

AI (人工知能) のサブセットであるディープラーニングとは、コンピュータに生の情報から新たな知識を学習させる手法です。あたかも人間の知性のように、です。例えばディープラーニングシステムは、花の画像と木の画像を何千も見ることで、その違いが認識できるようになります。ディープラーニングには、極端なまでのコンピュートパワーとI/Oそしてネットワークが、劇的な拡張スピードで必要とされるため、従来型のITインフラでは不十分です。ディープラーニングでの成功には、ディープラーニング向けに最適化されたプラットフォームと、専門知識が欠かせません。

ディープラーニングでの効率の重要性

ディープラーニングでビジネス成果をあげるには効率が求められます。プラットフォームの運用コストを抑えるだけではなく、いかに速くディープラーニング アプリケーションを使い始められるかが重要になってきます。大量のデータを統合し、洞察に基づくアクションに向かうには、十分な規模のハードウェアリソースが必要となります。

80%

近年のAIの進化にコンピュートパワーの増強が貢献した割合1

$36B

2025年までに人工知能分野で見込まれるビジネス金額の規模2

16,000

グーグルの画像認識プロジェクトに使われる、コアの数3

ディープラーニングに特化したポートフォリオ

HPEは、企業の部門を問わずディープラーニングの運用を加速する包括的なイノベーションをご提供します。システムの設計、パートナーコラボレーションのエコシステム、そして柔軟な消費モデルを提供するHPE PointNextサービスといった専門性です。既存のHPE Apollo Systemポートフォリオを補完するこういった特徴で、HPEの総合力はコアデータセンターからインテリジェントエッジに至るまで強化されます。

最もパワフルなGPUによる、パフォーマンス

HPEのディープラーニングソリューションには、きわめて高いGPU:CPU比と、優れたノードあたりI/O帯域幅と共に提供される、業界で最もパワフルなGPUが含まれます。

ペタフロップス環境への拡張性

この新たなディープラーニングシステムは数千ノード規模までスケールアウト可能です。様々な規模の環境で利用できるので、規模によるコスト・パフォーマンス比率の特性を、柔軟に向上できます。

電力消費効率と高い生産性

電力効率と生産性への意識から、HPEはラック単位ならびにノード単位の電力キャッピング機能を提供します。

ペタフロップスケールのための、GPUへの投資

PCIeベースのエントリークラスGPU搭載プラットフォームから、NVLink対応のSXM2形状GPU搭載機まで、HPEは幅広いディープラーニングプラットフォーム提供のために投資を行っています。

「東京工業大学はSGI、そして今はHPEとのパートナーシップを通じて、我々自身の要件も満たし日本の国全体にも役立つ、HPCとディープラーニングのコンバージェンスを実現する世界最高峰のプラットフォームを作り上げました。NVIDIA Tesla P100 SXM2によって、GPUベースのディープラーニング計算能力をTSUBAME 3.0のような規模にまでスケールさせることに成功しました。」

詳細はこちら

松岡 聡
東京工業大学教授、TSUBAMEプロジェクトリーダー

リアルタイムの洞察を、すべてのユーザーへ

「お客様にとって、ディープラーニング分野におけるHPEとNVIDIAとの協調体制の強化は、自動化リされたインテリジェンスを使ったよりリアルタイムな洞察の取得が可能になることを意味します。」

スティーブ・コンウェイ氏、Hyperion Research

ディープラーニングに向けたHPEのパートナーエコシステム

ディープラーニングに関するお客様のニーズに応えるため、HPEはエコシステムを構築して、新しい革新的なソリューションと製品の提供を実現しました。

ソリューションの開発

ディープラーニングを利用してビジネス上の課題を解決します。Kinetica社と開発したHPE Fraud Detection Solutionなどはそのよい例です。

 

テクノロジーの革新

次の世代のシステムに関するロードマップの共有や各種検証作業、インターオペラビリティーの確認など、エンジアリング面でのお客様との協調を幅広く目指します。

 

テクノロジー採用での貢献

ディープラーニングに関するお客様の初期計画からシステムデプロイ、さらにはコード・モダニゼーションにあたって、HPEのCenters of Excellenceがお役に立てます。

 

関連情報

ホワイトペーパー : オブジェクトストレージで ペタバイト規模のデータ管理

オブジェクトストレージ用コンテンツデポ構築のベストプラクティス
ホワイトペーパー

オブジェクトストレージでペタバイト規模のデータを管理

ホワイトペーパー : ANSYSとハイパフォーマンスコンピューティングによりイノベーションを促進

HPCおよびANSYSソフトウェアのベストプラクティス
ホワイトペーパー

ANSYSとハイパフォーマンスコンピューティングでイノベーションを加速

ホワイトペーパー : ITサービスにおけるデジタルトランスフォーメーションの動向

デジタルトランスフォーメーションの動向に関するIDC Technology Spotlight
ホワイトペーパー

ITサービスにおけるデジタルトランスフォーメーションの動向

記事 : HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

Find the Answer to the Question: What is Deep Learning?
記事

ディープラーニングとは