アナリストレポート: HPE Ezmeral Data Fabricのビジネス価値
アナリストレポート: HPE Ezmeral Data Fabricのビジネス価値
IDC社の調査によると、インタビューを実施した組織ではHPE Ezmeral Data Fabric (旧MapR Data Platform) によってデータ処理が効率化され、さらにデータを有効活用できるようになっています。また、データと分析に関するビジネスに焦点を合わせた新しいユースケースが開発されています。
レポートをダウンロード

HPE Ezmeral Data Fabricによってデータの価値を引き出す

将来を見据えた企業は、競合他社よりも効率的にデータを活用することでビジネスを飛躍的に成長させます。HPE Ezmeral Data Fabric (旧MapR Data Platform) を導入することで、データ資産に潜む可能性を引き出すことが可能になります。また、グローバルに分散されたデータ管理を簡素化して、データサイエンス、分析、およびビジネスチームを強化できます。これらすべてにおいて、エンタープライズグレードの信頼性、セキュリティ、パフォーマンスが確保されています。

+ もっと見る

技術革新
本番環境に対応できるデータファブリックでトランスフォーメーションイニシアチブを加速

HPE Ezmeral Data FabricはMapRテクノロジーによるイノベーションを基盤として構築され、統合されたデータプラットフォームを提供して、あらゆるデータソースやさまざまなインジェスションメカニズムから、すべてのデータタイプの取得、保存、管理、処理、適用、分析を行います。

本番環境に対応できるデータファブリックでトランスフォーメーションイニシアチブを加速

HPE Ezmeral Data FabricはMapRテクノロジーによるイノベーションを基盤として構築され、統合されたデータプラットフォームを提供して、あらゆるデータソースやさまざまなインジェスションメカニズムから、すべてのデータタイプの取得、保存、管理、処理、適用、分析を行います。

1つのグローバルネームスペース
マルチプロトコルデータアクセス
自動データ階層化とマルチクラウドデータ管理テクノロジー
エクサバイトスケールの分散データストア
マルチテナンシーとセキュリティ
環境全体での耐障害性とデータ保護
1つのグローバルネームスペース
1つのグローバルネームスペース

サイロに終止符を打ちます。  統合グローバルネームスペース (複数のエッジ、オンプレミス環境、クラウド環境にわたるデータの一元的な表示) を使用して、複数の場所でスムーズに移動可能な、場所に依存しない新しいアプリケーションを開発して導入します。

HPE Ezmeral Data Fabricが選ばれる理由(英語)
マルチプロトコルデータアクセス
マルチプロトコルデータアクセス

今日の新しいアプリケーションでは多数のデータが使用されています。データを移動せずに、あらゆるインフラストラクチャに展開されたインテリジェントアプリケーションのファイル、画像、ビデオ、オブジェクト、テーブル、ストリームの可用性が実現されます。HPE Ezmeral Data Fabricは、API (HDFS、POSIX、NFS、S3、REST) を通じてマルチプロトコルデータをサポートしています。

データアクセスの詳細はこちら(英語)
自動データ階層化とマルチクラウドデータ管理テクノロジー
自動データ階層化とマルチクラウドデータ管理テクノロジー

多層、多重温度、マルチクラウドデータ管理向けのハイブリッドクラウド環境全体でホット、ウォーム、コールドデータ階層化機能の自動化を通じて、パフォーマンス、容量、またはストレージのコストを最適化するポリシーを設定し、さまざまなデータに対して最適なタイプの機能にダイヤルインします。

データ階層化の詳細はこちら(英語)
エクサバイトスケールの分散データストア
エクサバイトスケールの分散データストア

従来のアーキテクチャーの機能を上回っているデータのボリューム、多様性、速度の増大を簡単に管理できます。HPE Ezmeral Data Fabricは、現在および将来の厳しい要件を満たすエクサバイトスケールでグローバルに分散されたデータストアです。

分散ファイルとオブジェクトストアの詳細はこちら(英語)
マルチテナンシーとセキュリティ
マルチテナンシーとセキュリティ

蓄積データおよび移動中データに対する堅牢で卓越した保護を実現します。HPE Ezmeral Data Fabricには、一般的なガバナンスが伴うエッジからコア、クラウドまでのすぐに使用できるセキュリティ機能、認証、許可、アクセス制御が含まれます。

セキュリティ機能の詳細はこちら(英語)
環境全体での耐障害性とデータ保護
環境全体での耐障害性とデータ保護

インスタントスナップショットとアトミックスナップショットを使用して、データの整合性を確保し、データ損失またはデータへのアクセス消失をゼロにします。HPE Ezmeral Data Fabricは、分散メタデータおよびレプリケートされたメタデータによるエクサバイトスケールの耐障害性、堅牢かつ効率的なグローバルミラーリングを確保する設計となっています。

スナップショットの詳細はこちら(英語)
  • 567
    5年間のROI 1
  • 11
    投資回収の月数 2
  • 33
    データ分析チームの生産性が向上 3

MapR Data Platform (現HPE Ezmeral Data Fabric) とは?

HPE Ezmeral Data Fabricソリューション

データ管理テクノロジーと処理テクノロジーを集約する、100%ソフトウェアのプラットフォームです。このプラットフォームでは、エッジからクラウドまでをカバーするエクサバイトスケールの単一の分散データファブリックにデータサイロを組み合わせることで、最新のエンタープライズアプリケーションの多様なデータニーズに対応しています。

お客様導入事例
Ingenicoグループロゴ

数億の電子決済をサポートするIngenico

シームレスな決済におけるグローバルリーダーである同社は、MapRを展開することで、一元的に統合されたデータプラットフォームを提供して、グローバルに拡大するビジネスをサポートします。

課題

ここ数年での拡大を終えたIngenicoは、複数のデータシステムを単一の支払処理プラットフォームに統合する必要がありました。

解決方法

データストアの移行と統合をサポートするためのグローバルに展開する新たなデータプラットフォームとして、IngenicoはMapRを選択しました。

「MapRのサポートにより、待ち望んでいた変革を実施できました。諺にもあるとおり、今日のビジネスでは、実行を伴わないビジョンはただの妄想でしかありません」

Frédéric Delhalle、Ingenico社、リテール担当戦略/アーキテクチャーディレクター

結果

MapRによりIngenicoのさまざまなデータセットに対する制御が合理化および統合されたことで、運用の複雑性とコストが削減されています。