移行によるビジネス効果の最大化。

リスクを把握し確実な移行を。

ビジネスのワークロードに追従するコンピューティング環境を

HPEはコンピューティングとは何かについて、日々探求しています。「converged」、「software defined」、「cloud ready」、また、「ワークロードの最適化」などの様々なテーマに沿ったプラットフォームのあり方を考え、実現させるための取り組みが進められています。最先端のHPEのコンピューティングテクノロジーに移行することで、次のようなビジネス効果を得る事ができます。

TCOの削減:

  • ハードウェアの取得コストの削減
  • ライセンス、メンテナンス、電源/冷却コストの削減
  • Intelプロセッサのコストパフォーマンスの向上

 

管理機能/管理効率の改善

  • サーバー数の減少
  • 管理者あたりのサーバー台数の増加
  • 管理オーバーヘッドの最小化
  • より効率的で包括的なツール

 

データセンターモダナイゼーション

  • 投資を支える、ミッションクリティカルなインフラストラクチャ
  • イノベーションを活用し、従来以上にISVに重点を置いたLinux/Windowsプラットフォーム
  • 従来の独自技術からの離脱

TCOの削減

  • ハードウェアの取得コストの削減
  • ライセンス、メンテナンス、電源/冷却/コストの削減
  • Intelプロセッサのコストパフォーマンスの向上

効率の向上

  • サーバー数の減少
  • 管理者あたりのサーバー台数の増加
  • 管理オーバーヘッドの最小化
  • より効率的で包括的なツール

データセンターのモダナイゼーション

  • 投資の保護とミッションクリティカルなインフラストラクチャの選択
  • イノベーションを活用し、Linux/WindowsプラットフォームへのISVの焦点を従来以上に拡大
  • 独自技術の利用の減少

実績あるアプローチ

確実な移行を行うためには、常に様々なリスクを予見する必要があります。十分に検討されたプロジェクトでさえも、予期しない問題が起こる事でビジネスに大きな影響を与えてしまう可能性があります。HPEではこれまでの経験を活用し、移行リスクを極限まで排除し、全体最適による効果の最大化をねらいます。

  • データセンター、サーバー、アプリケーションの移行など、すべてのニーズに対応可能
  • HPEのコンサルティングサービスは、サーバー、アプリケーション、データベースの移行などに対応します。HPEのコンサルタントは、実績をベースにツール化された手法を用い、低リスクのアプローチで移行の支援をしています。

 

経験豊富な技術エキスパートによる移行分析により、計画段階で移行に向けた対策が詳細化されるため、結果としてプロジェクトのリスク低減に繋がり、確実な移行を可能にします。

移行の成功に向けたHPEのご支援

関連製品、サービス、およびソリューション

その先の未来へ

すべてがデジタル化された今、HPE Pointnextが信頼できるパートナーとなり、デジタルトランスフォーメーションの実現、またその先の未来へとお客様を導きます。