HPE GreenLake

オンプレミス、またはクラウドでハードウェア、ソフトウェア、および専門知識を提供して望ましい成果を実現する、従量制課金のITソリューション。

比較ガイドを入手

従量制の世界

音楽、TV番組、食料品店、航空旅行など、私たちは消費ベースの世界に生きています。なぜでしょうか? 個人の生活やビジネスにおいて、サービスを消費することでより良い結果がより早く得られるためです。

HPE GreenLakeハイブリッドクラウドを発表

IT環境がオンプレミスで稼働しているか、オフプレミスで稼働しているかにかかわらず、HPEなら、お客様が必要なものだけを消費して誰もが行える膨大な作業を他に任せ、クラウド全般においてベストプラクティスに沿ったIT環境を運用できるようサポートすることが可能です。 AWS、Microsoft Azure、またはAzure Stackのいずれの場合でも、運用のエキスパートが、継続的コスト管理や継続的コンプライアンス制御などのサービスを活用してお客様のクラウドを運用し、使用量、コスト、パフォーマンス、セキュリティ、コンプライアンス、およびアクセスの制御をサポートします。

ビデオを再生
2:50

希望する結果を達成する

リアルタイム分析、アプリケーションやデータの保護、クラウドファースト戦略の導入など、今日のビジネスリーダーの多くは、求めている成果を望ましいタイミングで実現し、使用した分の料金のみを支払いたいと考えています。HPE Pointnext、およびHPEが最近買収したCloud Technology PartnersとRedPixieの厳選されたソリューションや専門知識を活用することにより、お客様は求めているビジネス成果を望ましい場所で迅速に実現できます。

期待に沿った結果を達成

HPE GreenLakeは、ビジネスが求める結果を達成するために役立ちます。業界をリードする従量制課金の消費モデルである、HPE GreenLakeフレックスキャパシティを活用したシンプルな従量制課金のIT財務モデルを通じて、HPE Pointnextが設計、提供、運用する従量制のITソリューションスイートをご利用いただけます。 

早期の価値実現

初期の設計に対応した最新かつテスト済みのアーキテクチャーを活用してすばやく導入できます。アクティブなキャパシティプランニングでニーズに先立って環境を拡張して進化させ、次のプロジェクト、またはお客様のための容量を数か月ではなく常に数分でプロビジョニングすることが可能です。

使用ベースのコスト

パブリッククラウドと同等のコストによる利点を得ることができます。シンプルな従量制課金のメトリックを使用していただけます (お客様のニーズに基づく製品やサービスをHPEが提供し、成果に対して支払いを行っていただけます)。ビジネス部門にとってわかりすい料金で、ITの支出をビジネスの優先事項に合わせて調整できます。

よりシンプルな IT エクスペリエンス

付加価値を追加できる場所にご自身のリソースを配置し、残りを単一のパートナーに任せて、スタック全体を最適化、運用、サポートできます。信頼性、可用性、弾力性を提供します。HPEの幅広いスキルと効率性を活用してください。

適切な制御

コンプライアンス、プライバシー、データ主導権、レイテンシ、セキュリティの制御性を維持できます。使用量とコストを透明化して、効果的にITを管理できます。ご自身のペースで消費ベースのITに移行できます。

包括的なソリューション機能

専門知識

HPEのアドバイザリおよびプロフェッショナルサービスの専門知識を活用してソリューションを定義、導入、統合し、システムとプロセスを継続的に最適化できます。

専用のリファレンスアーキテクチャ

特定のニーズに合わせた、最新のハードウェアおよびソフトウェアテクノロジーを搭載したアーキテクチャーですばやく結果を達成できます。

従量制

HPEの従量制のソリューションの基盤であるHPE GreenLakeフレックスキャパシティを活用して継続的にキャパシティプランニングと容量の管理を行い、ニーズに合わせてソリューションを進化させることができます。 

リモート監視および管理

データセンターのルーチン業務をHPEに委託し、24時間365日のリモート監視/管理サービスを利用することで、IT運用の柔軟性を高めながら制御性を維持できます。

エンタープライズレベルのサポート

ご自身の運用方法に合わせて、任意のeラーニングに加えて継続的な運用サポートを受けることができます。

エンタープライズソフトウェア

プラットフォームに向けてすぐに使用できるように構築された、HPEのパートナーによるソフトウェアによって結果を達成できます。

消費ベースのインフラストラクチャ

任意のプラットフォームにソリューションを設計し、同時にHPE HPE GreenLake フレックスキャパシティを活用してオンデマンドの容量、パブリッククラウドの利点、オンプレミスITのセキュリティを得ることができます。

HPE GreenLake フレックスキャパシティ

HPE GreenLake フレックスキャパシティ

実際に計量された使用量に応じて変動する料金、オンサイトバッファーまたは追加容量によるすばやいスケーラビリティ、エンタープライズグレードのサポートなど、クラウドのようなエクスペリエンスをオンプレミスインフラストラクチャで得ることができます。

詳細はこちら

ハイブリッドHPC

ハイブリッドHPC

ニーズに応じてスケールできる従量制モデルで、業界をリードする高パフォーマンスなコンピューティングインフラストラクチャの能力とHPE Pointnextサービスを組み合わせて利用できます。スペシャリストと協力してHPC環境を設計、構築、導入できます。

詳細はこちら(英語)

Dockerコンテナー

Dockerコンテナー

Dockerコンテナーソフトウェアと任意のHPEサーバー、ストレージ、ネットワーキングを、HPE GreenLake フレックスキャパシティによってすべて従量制モデルで使用してプラットフォームを構築できます。ビジネスに適切なテクノロジーを提供でき、料金はコンテナーノードごとに発生します。

詳細はこちら(英語)

消費ソリューション一式

かつてないほど即座に使用を開始できます。完全に設計および統合されたパッケージですばやく結果を達成できます。

Microsoft Azure Stack向けHPE GreenLakeハイブリッドクラウド

パブリッククラウドに求めるアジリティと拡張性をオンプレミスで実現し、価値を実現するまでの時間を短縮できます。Microsoft Azure Stack向けのHPE GreenLakeハイブリッドクラウドは、HPE Pointnextのエキスパートがお客様に代わって設計、構築、運用する従量制課金のITソリューションでクラウドのエクスペリエンスを簡素化します。

HPE GreenLake バックアップ

瞬時に利用できるオンプレミスのバックアップ容量をお客様に代わって管理します。ひと月ごとのバックアップの容量分をお支払いいただきます。最新のHPEテクノロジーにはCommvaultソフトウェアが事前に統合されており、HPEの計量テクノロジーと管理サービスでお客様に代わって実行されます。

HPE GreenLake for SAP HANA

ワークロードのパフォーマンスと可用性の目的を達成するために適切なサイズのハードウェア、OS、サービスを搭載した、完全マネージド型のオンプレミスアプライアンスです。最も要求の高いミッションクリティカルなアプリケーションに必要なパフォーマンス、セキュリティ、制御性を提供できるように設計されています。

HPE GreenLake Database with EDB Postgres

アプリケーション、データインサイト、使用状況に焦点を当てることを可能にするソリューションで、データベースプラットフォーム全体の運用を簡素化し、TCOを大幅に削減できます。オンプレミスのセキュリティを維持し、プラットフォームのロックインを避けることができます。

HPE GreenLake Big Data

データサイエンティストは、最新のHPEテクノロジーに事前統合された、テスト済みのApache Hadoop® Data Lakeを利用できます。データセットを再設計する必要はなく、データをオフプレミスに送信する際のセキュリティおよび送還のリスクもありません。

成功事例

YNAPの快適なオンラインショッピング エクスペリエンス

e-コマースの予測不可能な取引量の急増に対応したいと考えていた、世界をリードするオンラインラグジュアリーファッション小売業者であるYoox Net-A-Porter Groupは、新しいストレージと従量制課金モデルにより、スループットを567%向上させ、顧客のニーズに容易に対応できるようになりました。 

お客様事例(英語)

Dansk Supermarked Groupが店舗内小売分析を実現

デンマーク最大手の食料品チェーンであるDansk Supermarked Groupは、ビッグデータを活用して顧客の嗜好や業務の効率をきめ細かく確認することで競争力を向上させ、収益を増やすとともに廃棄物を減らしています。

お客様事例(英語)

その先の未来へ

すべてがデジタル化された今、HPE Pointnextが信頼できるパートナーとなり、デジタルトランスフォーメーションの実現、またその先の未来へとお客様を導きます。

資料

アナリストレポート : 2層構造のIT環境からの脱却: 従量課金制のサービスで企業のデータセンターにクラウド並みのメリットをもたらす

ハイブリッドクラウドIT環境
アナリストレポート | PDF | 2.3MB

企業がどのようにしてさまざまなインフラストラクチャオプションを統合するハイブリッドクラウドに移行し、自社のデジタルトランスフォーメーションイニシアチブをサポートしているのかをご覧ください。

記事 : 柔軟なITサービスによる成長に合わせた料金

記事

コンピューティング能力を監視し、使用した分のみ支払うことで、企業は時間と費用を大幅に削減できます。その仕組みをご覧ください。

記事 : 従量制のITとは? ビジネスの点火薬

記事

従量制のITとは? ビジネスの点火薬

記事 : 消費ベースのITでビジネスをよりスマートにする3つの方法

記事

消費ベースのITでビジネスをよりスマートにする3つの方法

記事 : Hadoopによるビッグデータ分析の活用

記事

Hadoopによるビッグデータ分析の活用

ソリューション概要 : 思いのままに使用できる従量制のインフラストラクチャ

ソリューション概要

思いのままに使用できる従量制のインフラストラクチャ

ウェビナー : 企業のデータセンターにクラウドのようなメリットをもたらす方法

ウェビナー

企業のデータセンターにクラウドのようなメリットをもたらす方法

Analyst White Paper : Everything as a Serviceが必要な理由

Everything as a Service
Analyst White Paper | PDF | 4.48MB

IDC社のデータにより、多くのお客様が、柔軟で透明性が高く、他社と比べて低コストのIT消費モデルを必要としていることが明らかになりました。企業がデジタルトランスフォーメーションを加速させるのに欠かせない重要な基準をどのように定めているのかをご確認ください。

アナリストレポート : IT as a Service (ITaaS) の利用と運用: オンプレミスインフラストラクチャで消費ベースのITを実現するためのブループリント

従量制のIT環境
アナリストレポート | PDF | 3.52MB

多くの組織が、HPE Pointnextのエキスパートから得た柔軟なITに関する先進的なベストプラクティスを活用して、ITaaS構造への移行を進めている理由をご確認ください。このガイドでは、ITパートナーのリソース、ITILの機能、および運用サービスの手法の活用からInfrastructure as a Service (ITaaS) の資金の調達に至るまで、ITaaSを実現する極めて重要なビジネスとテクノロジーの手法を考察します。

ソリューション概要 : 従量制のITでパラダイムシフトを起こすHPE

ソリューション概要

従量制のITでパラダイムシフトを起こすHPE

ブログ記事 : 従量制課金のパッケージで利用できる、オープンソースベースのオンプレミスデータセンター

ブログ記事

従量制課金のパッケージで利用できる、オープンソースベースのオンプレミスデータセンター

1. 最小使用量の超過分