IBMメインフレームからHPEサーバーに移行する

適切なサービス品質レベルを維持し、

コストを大幅に削減

経験豊富な

技術エキスパート

370,000

MIPs

HPEによる

メインフレームからの移行

最新の効率的なIT環境のためのコンバージドインフラストラクチャ

HPEは、過去20年におよび企業のメインフレーム環境の移行を成功させ、これまでにのべ370,000 MIPs以上の複雑でミッションクリティカルなシステムの移行を支援してきました。業界標準技術に対応するHPEソリューションは、次のような明確なビジネス上のメリットとROIを提供します。

  • TCOの削減:  50%超(一部では最大70%1
  • 実績あるアプローチ:  グローバルの技術チームによる、高度な移行ノウハウとツール、およびリホスティングによる方法論とその実績
  • プロジェクトの成功に向けたご支援:  戦略・企画立案/分析/移行・再構築によるフェーズアプローチ
  • リホストソリューション:  幅広いサーバー/ソフトウェア/ストレージ/ネットワーク製品ラインナップをベースとするプログラム/データ移行、インフラストラクチャーの設計と実装、システム監視や管理、セキュリティ・ソリューションの提供。オープンソースソフトウェアの積極的な活用。
  • 移行手法:  プロジェクト実績・新技術をもとにしたメソッドによる移行の効率化
  • 幅広いHPEプラットフォーム:   信頼性/可用性/スケーラビリティを業界標準の技術で提供
  • ビジネスの加速:  メインフレームオープン化により、低コストでのサービス提供を実現

ビジネスをコンピューティング時代へと導く

x86 Linux対応でトップクラスの高可用性とスケーラビリティの提供

4月までには99%の安定性を達成し、秋までにはわずか1回の停止という最高記録を更新しました。メインフレーム環境よりも安定していることは、私どもは想像をしていませんでした。安定性維持の観点では、メインフレームでなければならないと考えられていました。これまでの結果は、HPEソリューションが私たちにとって更に良いものであることを証明しています。

Pål Knutsen氏
ITディレクター、MøllerGruppen

技術情報と移行プロセス

組織によってニーズが異なるため、一つのソリューションで全ての対応することは出来ません。幅広いサーバー製品とオペレーティングシステム(Linux、Microsoft、HP-UX、NonStopなど)をベースとし、お客様のIT戦略とシステムの要件をもとに、多様なニーズやワークロードに見合うソリューションを提供します。このソリューションには、業界トップクラスのパフォーマンス、スケーラビリティ、高可用性を提供するHPEサーバー製品、さらには99.999のRASとリニアなスケールを提供するNonStopシステムが含まれ、メインフレーム環境に比べて低コストでの提供を実現しています。

メインフレームクラスの高可用性を備え、SLAを満たし、サービス品質の維持を可能にするオープン環境への移行ソリューションを提供します。また、HPEは移行に関する実績をもとに、計画、分析・設計、構築、移行、プロジェクト管理の支援を行います。

HPEは、幅広い移行ソリューションを提供しており、メインフレーム移行ではリホスティングのニーズが多く、グローバルで多くの実績があります。

  • ビジネスロジックの変更は無し
  • 実績ベースのツールの活用により、移行を効率化し、リスクを低減
  • 開発者と運用に及ぼす影響を最小化
  • エンドユーザーへの影響を極限まで排除
  • ビジネスインパクトの最小化
  • 最小限のシステム停止時間
  • 実績をベースとする移行計画、プロジェクト管理

移行の成功に向けたHPEのご支援

関連情報

パンフレット : メインフレームの再ホスティングのアプローチ、手法、サービス

hpe applications
パンフレット

メインフレームの再ホスティングのアプローチ、手法、サービス

ソリューション概要 : Superdome X

Couple with tablet
ソリューション概要

Superdome X