データセンター/ハイブリッドITサポートサービス

HPEデータセンターケアは単なる故障修理ではなく、ハイブリッドIT環境の運用を簡素化する新しいタイプの柔軟かつプロアクティブなサポートを提供します。

データセンター/ハイブリッドIT運用サポートサービス

ITをビジネスの原動力に変える

環境の維持管理ではなく、ビジネスに集中するために、運用ニーズに沿って環境全体を一元的にサポート可能なパートナーと連携しましょう。

簡素化されたハイブリッドITとデータセンターサポートサービスデータシート

ハイブリッドITを簡素化

ハイブリッドITはアジリティの向上やコストの削減を可能にしますが、その実装は決して容易ではありません。HPEデータセンターケアは、お客様固有のビジネス要件やユースケースに合わせたソリューションを提供可能です。プロアクティブなサービス、 インフラストラクチャオートメーション、従量制で利用可能な容量など、さまざまな運用「ビルディングブロック」で構成されるパーソナライズされたサービスソリューションは、ハイブリッドITの合理化に大きな効果を発揮します。ハイブリッドITのセキュリティ、制御性、ガバナンス、および選択性を新たなレベルに引き上げるために、HPEのサービスをご利用ください。

単一契約でマルチベンダー環境を管理

通常、データセンターやクラウドインスタンス内では、多種多様なテクノロジーが実行されています。コスト効率に優れたIT運用管理を実現し、スピードとアジリティを向上させることが多くの組織の課題となっています。HPEデータセンターケアでは、単一のプロアクティブなITサポート契約と一元的な対応窓口により、マルチベンダーのIT環境を容易に管理できます。異種混在のサーバーファームであれ、複数のディスクメーカーに依存しているストレージであれ、HPEは効率的なベンダー管理をサポート可能です。

HPEデータセンターケアサービスによるマルチベンダー管理のインフォグラフィック
データセンターインフラストラクチャ/ハイブリッドIT向けに最適な形で組み合わされたサービス

イノベーションに必要なリソースを解放

HPEデータセンターケアは、スタッフ/リソース割り当てのための新たな選択肢を提供することで、IT部門が破壊的イノベーションを牽引できるようサポートします。「環境の維持管理」とビジネス成果を促進するための戦略的イノベーションのバランスを再考しましょう。データセンターケアを利用することで、お客様は価値実現を迅速化し、開発者がより利用しやすいIT環境を構築し、容量不足の心配なしに環境を拡張できます。また外部からの破壊的影響を回避し、目標達成を阻害しかねない動向を戦略的に活用することも可能になります。

99%

診断の精度を向上1

89%

計画外のダウンタイムを減少2

28%

データセンターの運用効率を改善3

既存のIT環境の維持管理と将来のためのプランニングを両立

ビデオを再生
4:08
「HPEとVirgin Media社のサービスパートナーシップ」ビデオを視聴

Virgin Media社、HPEによる一元的なサポート体制を活用

HPEは、必要とされる人材のタイムリーな提供と、エンドツーエンドのデータセンターサポートサービスを通じて、Virgin Media社がアジリティを高め、より多くのサービスを顧客に提供できるよう支援しています。

国営水道会社がHPEのサービスを利用することで、サポートサービスのニーズを満たしつつ、スタッフのスキルセットを強化した方法をご覧ください。

SAPホスティングプロバイダーが、既に高いSLAを継続的に上回るうえで、HPEデータセンターケアをどのように活用しているかをご覧ください。

Accenture社がフレキシブルなクラウドソリューションを顧客に提供するために、HPEのテクノロジーとサービスをどのように活用しているかをご覧ください。

パーソナライズされたサポート計画のビルディングブロック

一連のサブサービスを組み合わせることで、お客様が目指しているデータセンター/ハイブリッドIT環境に適したサポート計画を構築できます。

運用サポート

運用サポート

HPEデータセンターケア - 運用サポートサービス

今すぐ表示

フレキシブルキャパシティ

フレキシブルキャパシティ

オンデマンドで利用可能なインフラストラクチャ容量により、IT運用のアジリティと経済性を改善できます。

今すぐ表示

付加的なデータセンターケアサービス

付加的なデータセンターケアサービス

さまざまなITニーズに対応可能な、特別なデータセンターケアオプションです。

今すぐ表示

サポート戦略に関する新たな知見を獲得

IT、投資、およびサポートの整合化に焦点を当てたエグゼクティブサポートワークショップをご利用ください。