iLO RESTful APIエコシステム

リモートサーバー管理の簡素化と自動化を実現します。

単一のインターフェイスで統合制御

HPE Integrated Lights-Out (iLO) サーバー管理では、スクリプトまたはAPIを介したインテリジェントなリモート制御の自動化を実現します。iLO RESTful APIという単一APIで、スクリプトを超えるさまざまな機能が利用でき、HPE Gen9およびGen10サーバーのライフサイクル全体の管理が可能になります。

単一のAPIインターフェイスにより、サーバー管理コンポーネントとコンピュート機能全体が統合されます。HPE iLO 4およびiLO 5とともに使用して、リモートサーバーのプロビジョニング、構成、インベントリ、監視を実行できます。また、業界標準のRedfish APIに準拠しています。

開発者コミュニティ

HPEソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャ開発者コミュニティでは、他では得ることのできないニュース、関連情報、コネクションを得られます。HPEエンジニアのブログ記事には、サーバー管理の自動化や統合に関する有益な情報が掲載されています。またiLO RESTful APIフォーラムで、他の開発者とサーバー管理に関する経験を 共有することでサポートの向上にもつながります。

iLO RESTful API SDKエコシステム

GitHubレポジトリ

iLO RESTful API SDKを活用するうえで役立つツールを見つけられます。

SDKおよび言語バインディング

 

  • iLO RESTful APIドキュメントを参照して、データモデルの確認、サンプルコードのダウンロード、HTTP基本認証の利用などが行えます。
  • Pythonライブラリは、豊富なPythonライブラリを提供して、開発者がiLO RESTful APIと簡単に連携できるようにします。
  • PowerShellライブラリは、Windows PowerShellからiLO RESTful APIへのインターフェイスを介して連携するためのコメントを提供します。
  • Rubyライブラリは、iLO RESTful APIとの連携を実現します。
  • JavaScriptライブラリを利用して、Java開発者はiLO RESTful APIと簡単に統合できます。

 

DevOps

 

  • Python iLOrestライブラリおよび事例をインストールするためのChef Cookbookです。
  • Python iLOrestライブラリおよび事例をインストールするためのPuppetモジュールです。
  • Python iLOrestライブラリおよび事例をインストールするためのAnsibleのロールです。

 

IT運用

 

スクリプトツールの導入

IT管理者はRESTfulインタフェースツールを使用して、HPE ProLiant Gen9およびGen10サーバーコンポーネントの構成、インベントリ、管理を容易に実行できます。このツールはiLO RESTful APIを活用する単一のコマンドラインインターフェイスであり、セキュリティや柔軟性を向上させると同時に、配備時間を短縮します。

関連情報

デモ : iLO RESTful APIの詳細

iLO RESTful APIの詳細
デモ

iLO RESTful APIの詳細

ドキュメント : ヒューレット・パッカード エンタープライズ情報ライブラリ: iLO RESTful API

RESTfulAPI__Resources02_2x-md
ドキュメント

ヒューレット・パッカード エンタープライズ情報ライブラリ: iLO RESTful API

ホワイトペーパー : iLO RESTful API上のRedfish実装

RESTfulAPI__Resources03_2x-md
ホワイトペーパー

iLO RESTful API上のRedfish実装

ドキュメント : RESTfulインターフェイスツールのクイックスタート

restFul__resources4_2x-md
ドキュメント

RESTfulインターフェイスツールのクイックスタート

ビデオ : HPEサーバーを管理するためのシンプルなスクリプトツール、RESTfulインターフェイスツールの導入

ビデオを再生
HPEサーバーを管理するためのシンプルなスクリプトツール、RESTfulインターフェイスツールの導入
ビデオ | 6:31

HPEサーバーを管理するためのシンプルなスクリプトツール、RESTfulインターフェイスツールの導入