HPE Moonshot System

ビジネスに最適化されたカートリッジタイプの高密度サーバー

 

特定のワークロードに最適化されたハードウェア

業務に適したツールを選択することが重要です。特定のワークロード向けに設計されたMoonshotシステムは、個別のニーズに合わせてカスタマイズすることで、効率を最大限に高めることができます。Moonshotの4.3U高密度シャーシには45個のサーバーカートリッジと2個のネットワークスイッチが搭載されており、膨大な量のデータをノード間やシャーシ外に転送します。また、お客様固有のニーズに合わせてさまざまなカートリッジを組み合わせることができます。Moonshotは、消費電力を大幅に低減し、ケーブル数を削減するとともに、柔軟なスケールアウトを実現します。

ビデオを再生
2:35

スイスの金融機関がモバイルアプリのパフォーマンスを向上

一分一秒を争うフロアトレーダーにとっては、スピードが何よりも重要です。Sberbank Switzerlandは、トレーダーのコンピューティングの一元化とメンテナンスの簡素化を図るため、Citrix XenDesktop搭載HPE Moonshot Trader Workstationを導入し、他のソリューションでは解決されなかった課題をMoonshotで解決することができました。このビデオで、ユーザーあたりの消費電力を半減させ、データセンターの設置面積を80%削減しながら、常に高パフォーマンスのアプリケーションおよびデスクトップ環境を提供する方法をご確認ください。

Moonshotの技術概要

コンピュート
インテルXeonテクノロジーと統合型グラフィックスアクセラレーションオプション

ストレージ
1つのカートリッジに最大4TB格納。SSD、SATA、NVMeの多様なオプション

メモリ

最大120GB、最大4個のSODIMMスロット、最大4個のDDR4 RDIMMスロット

ネットワーキング
デュアル1GbE~デュアル10GbE (RoCE対応)、スイッチモジュールごとに45ポート

お客様導入事例

富士市教育委員会が、教職員1,280名のシンクライアント環境をSBC方式で刷新

富士市教育委員会は、市内の小中学校の全教職員が利用する「校務システム用シンクライアント環境」をVDI方式からSBC(サーバーベーストコンピューティング)方式に一新しました。システムの中核に採用されたのは超高密度サーバーHPE Moonshot SystemとHPE Apollo 2000 System。HPE Moonshot Systemは、GPUを内蔵するインテル® Xeon® プロセッサー E3 ファミリー搭載の「HPE ProLiant m710pサーバーカートリッジ」により、教育用動画コンテンツの再生も可能な高いパフォーマンスを提供し、HPE Apollo 2000 Systemは、インテル® Xeon® プロセッサー E5 v4 ファミリー2基搭載の「HPE ProLiant XL170r Gen9」をわずか2Uに2台収納し、システム全体の高集約化に貢献しています。

日商エレクトロニクスがHPE Moonshot Systemによるリソース占有型デスクトップの優位性を実証

日商エレクトロニクスが自社内にHPE Moonshot Systemによるリソース占有型リモートデスクトップ(HDI)環境を構築し、VDIユーザー50名による30日間トライアルを行いました。HDIとVDIそれぞれの使用感を調査票で収集するとともに、4部門のユーザーにヒアリングを実施。さらに、パフォーマンス計測ツールでユーザーの使用感を数値化しました。定性・定量の両面からトータルな評価を行なった結果、HDI環境の高いユーザー満足度が明らかになるとともに、HDIとVDIを適材適所で活用するための「基準」が見えてきました。

アクシオが、“占有”と“共有”のハイブリッド環境によるリモートデスクトップを実現

アクシオは、独自のノウハウを組み合わせたユニークなシンクライアント/リモートデスクトップソリューションを提供しています。その価値を高めているのは、10年に及ぶシンクライアント環境の自社導入・運用の経験とノウハウです。2015年初頭、アクシオは自社環境にHPE Moonshot Systemによる「占有型のリモートデスクトップ環境(HDI:Hosted Desktop Infrastructure)」を採用しました。性能保証の可能なリモートデスクトップを実現し、VDI環境のパワーユーザーを段階的にHDI環境へ移行していく計画です。

山陰総合リースが、VDIからHDIへ移行しネットワーク分離によりセキュリティを強化

山陰総合リースが、7年間利用してきた仮想デスクトップ(VDI)環境から、HPE Moonshot Systemによる性能保証型のリモートデスクトップ環境(HDI:Hosted Desktop Infrastructure)へ移行しました。山陰総合リースは、山陰合同銀行グループ全体のセキュリティ方針に沿った「業務用/社外アクセス用のネットワーク分離」をシンプルに実現するソリューションとしてHDIを選定。HPE Moonshot Systemは、1台のシンクライアント端末から2つのネットワークを使い分けるためのシステム環境を“1ボックス”で実現しました。

HPE IoT Innovation Labs

HPE IoT Innovation Labs
IoT Innovation Labsでは、お客様とパートナー様が機密性の高いセキュアな環境でエッジシステムとMoonshot Systemにアクセスできます。この実践的な環境で、HPEが提供する最も革新的なテクノロジーを使用して、お客様のアプリケーションのテストやベンチマーキングを行うことができます。

関連情報

記事 : HPE Moonshot System「MVPパートナー」紹介

moonshot-Resource_1
記事

MVP加入パートナー様とそれぞれの特徴についてご紹介します。

カタログ : HPE Moonshot System HDI ソリューション

moonshot-Resource_2
カタログ

HPE Moonshot System HDI ソリューション

ホワイトペーパー : “働き方改革”を実現する仮想デスクトップ評価レポート

hpe_resources_MoonshotSystem-resources04
ホワイトペーパー

“働き方改革”を実現する仮想デスクトップ評価レポート

パンフレット : HPE Moonshot ドキュメントライブラリー(日本語を選択ください。)

moonshot-Resource_5
パンフレット

HPE Moonshot ドキュメントライブラリー(日本語を選択ください。)

記事 : HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。

tm200-Resource3200_05
記事

HPE Server Now:国内事例やキャンペーン等日本のお客様向けの情報を発信するポータルサイトです。