HPE Apollo 4000 System

ビッグデータ分析、ソフトウェア デファインド ストレージ、バックアップとアーカイブ、およびデータストレージを多用するその他のワークロード専用のサーバーとシステム。

データ指向経営への移行

HPE Apollo 4000 Systemは、ビッグデータ分析やソフトウェア デファインド ストレージなど、特にデジタルトランスフォーメーションで重要となるデータストレージ中心のワークロードをサポートできるように最適化されています。

動画を見る 動画を見る

ビッグデータおよびHPCストレージ向けの専用設計

HPE Apollo 4000サーバーは、膨大なビッグデータを処理できるように専用設計されたシステム上で、 オブジェクトストレージ、クラスターストレージ、および Hadoop分析 を実行することを可能にします。これらのソリューションは、お客様に最適なコストと規模で配備できます。

  • フォームファクター

    • 2Uシャーシ (Apollo 4200)
    • 4Uシャーシ (Apollo 4510)
  • ストレージ

    • SAS、SATA、NVMe、およびSSDに対応
    • 2Uで最大28台のLFFドライブ、または54台のSFFドライブ (Apollo 4200)
    • 4Uで最大60台のLFFドライブ (Apollo 4510)
  • CPU

    • 最大2基のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー
  • メモリ

    • 最大1,024GBのDDR4メモリ (DIMM 16個)

実環境におけるHPE Apollo 4000のお客様事例

HPEのお客様が、Apollo 4000サーバーの機能をどのように活用してビジネス目標を達成しているかをご覧ください。

サービスプロバイダーが競争力を大幅に強化

myLoc managed IT AGは、HPE Apollo 4000サーバーの導入により、サーバーあたりの顧客数を倍増させ、データセンターの冷却コストおよび設置面積を50%削減することに成功しました。

お客様事例(英語)

HPEのソリューションパートナーエコシステム

新しいプラットフォームを見つけてプロバイダーと新たな関係を築いたり、信頼できるパートナーのネットワークを活用して、既存の環境やベンダーのリストの範囲内で作業を行ったりすることが可能です。
※日本では、一部のソリューションのみご提供中です。

Apolloシステムの活用事例

HPEファイル/オブジェクトストレージソリューション

HPEファイル/オブジェクトストレージソリューション

低価格のNASから耐久性に優れたペタバイト規模のストレージまで、さまざまなニーズに対応可能なApolloベースのファイル/オブジェクトストレージ ソリューションは、お客様の組織に価値をもたらし、非構造化データのストレージ要件への対処を容易にします。

詳細はこちら

ハイパフォーマンスコンピューティング向けストレージ

ハイパフォーマンスコンピューティング向けストレージ

HPEは高速同時データアクセスを実現し、クラスターコンピューティングと分散並列コンピューティングをサポートすることで、HPCのパワーを最大限に引き出すことが可能な、広範な専用ストレージ製品ポートフォリオを提供しています。

詳細はこちら

ビッグデータ分析とHadoopソリューション:

ビッグデータ分析とHadoopソリューション:

さまざまなモジュール型のHadoopリファレンスアーキテクチャーの中からニーズに最適なものを選択して、運用効率を高め、製品開発と品質を改善し、ビッグデータワークロードを安全に管理することで、ビジネスインサイトの取得を加速し、競争力を強化できます。

詳細はこちら

HPE Storage Now

HPE Storage Now
HPEストレージ製品に関する情報を集約した総合ポータルサイトです。新製品情報、国内導入事例、キャンペーン、ドキュメント関連など様々な情報をご案内しています。

HPEにお問い合わせください

パートナー、インテグレーター、およびISVの広範なエコシステムを活用し、お客様に固有のニーズに合ったHPE Apolloシステムを提供します。