2層構造のIT環境からの脱却: 従量課金制のサービスで企業のデータセンターにクラウド並みのメリットをもたらす

  • アナリストレポート
  • PDF 2.3MB
  • 10ページ

概要

デジタル時代の課題と機会に対応するために、多くの企業が変革を推進し、ITリーダーはハイブリッドクラウド環境の導入を進めています。また、目まぐるしく変化する新世代のテクノロジーソリューションをサポートするために、多くの企業ですべてのインフラストラクチャの柔軟性が高く、それぞれが自動化されているうえに管理しやすいハイブリッドIT環境が求められています。 オンプレミスの環境は最適であると考えられているものの、パブリッククラウドの導入を求める声は根強く、リソースや知識が限られている企業は、データセンター環境にパブリッククラウドの利点を導入する方法を見出す必要に迫られています。そのためのソリューションとして、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションの主な課題の解決に役立つアドバイザリおよび管理サービスに注目しています。

企業がどのようにしてさまざまなインフラストラクチャオプションを統合するハイブリッドクラウドに移行し、自社のデジタルトランスフォーメーションイニシアチブをサポートしているのかをご覧ください。

Loading information, please wait