アプリケーションのパフォーマンスを向上させる開発ツールセットが必要ではありませんか。HPEパフォーマンスソフトウェア - メッセージパッシングインターフェイス (MPI) は、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) Linux®アプリケーションの開発と最適化を可能にするMPI開発環境です。HPEパフォーマンスソフトウェア - メッセージパッシングインターフェイスは、スケーラブルなMPIライブラリを活用し、再コンパイルすることなくHPE HPCクラスター上の既存のMPIアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、基盤となるサーバーインフラストラクチャを活用します。

最新情報

  • HPE Apollo 70 ARMベースシステムのサポート。
  • MPI Spawnにより、インテル® Omni-Path、Mellanox® InfiniBand、TCP/IP、HPE Superdome Flex Gridテクノロジーを使用するシステムで実行されるアプリケーションにリソースを追加できます。
  • RHEL 7と SUSE Linuxの、マルチホストのジョブを確実に実行できます。
  • Mellanox InfiniBandのタグマッチングにより、メモリコピーが減ってノンブロッキングアクティビティが増えるため、アプリケーションのパフォーマンスを高速化できます。
  • Pluggable Authentication Module (PAM) により、管理者がさらに容易にユーザーアクセスを管理できるようになりました。

機能

カスタマイズしたMPIライブラリ

HPEパフォーマンスソフトウェア - MPI (メッセージパッシングインターフェイス) にはMPIライブラリが含まれているため、基礎となるサーバーインフラストラクチャを最大限に活用できます。

マルチレールインテル®Omni-PathおよびMellanox®InfiniBandインターコネクトをサポートし、MPIトラフィックを効率的に管理し、パフォーマンスを向上させます。

MPIアプリケーションの実行時パフォーマンスのチューニング

HPEパフォーマンスソフトウェア - メッセージパッシングインターフェイスは、コードを再コンパイルしなくても、実行時にアプリケーションをチューニングできます。

特定のMPIジョブに専用のCPUとメモリリソースを割り当てて、実行時のパフォーマンスを向上します。

MPIアプリケーションのパフォーマンスのボトルネックや負荷の不均衡を特定するためのプロファイリングツールが含まれています。また、スレッドの配置をガイドし、アプリケーションのパフォーマンスを向上します。

HPE Performance Software - MPI、インテルMPI、Mellanox HPC-X MPI、IBM Spectrum MPI、OpenMPIなど、あらゆるMPIライブラリをサポートしています。

MPIアプリケーションのネイティブMPIパフォーマンスを向上

HPEパフォーマンスソフトウェア - メッセージパッシングインターフェイスには、実行中のアプリケーションでMPI関数を傍受し、MPIライブラリからこれらの関数を実行し、パフォーマンスを向上させるツールが含まれています。

アレイサービスへのアクセスにより、MPIジョブの起動が加速され、数千のノードでの数秒でも起動が可能になります。

  • ARMは、ARM Limitedの登録商標です。Intel およびインテルは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。Linuxは、米国およびその他の国におけるLinus Torvalds氏の登録商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。