利用規約

本利用規約 (以下、「AUP」) は、Hewlett Packard Enterprise Companyとその子会社および関連会社 (以下、総称して「HPE」) によって管理されているウェブサイトのお客様による利用を規定している利用規約 (以下、「ウェブサイト利用規約」) の一部を構成しています。本AUPにおいて大文字表記のすべての用語は、ここに定義されていない限り、ウェブサイト利用規約で定義されています。本AUPには、お客様がウェブサイト、ウェブサイトに表示されている資料 (ウェブサイト利用規約に規定されています) 、およびウェブサイトで提供されているサービスまたは製品 (以下、「サービス」) をご利用になれない状況が記載されています。

お客様は、特にHPEからの書面による許可がない限り、以下の方法でウェブサイト利用することができません (これらは単に例として挙げているものであり、禁止事項の完全な列挙ではありません)。

  • 地方、州、国、外国、または国際の法令、規定、規則、命令、協定、およびその他の法律 (以下「法律」) に違反すること。
  • 暴言、虚偽、ポルノ、卑猥、誹謗中傷、名誉棄損、侮辱、または不適切な内容を含むこと。
  • 第三者の権利を侵害すること (他人の知的所有権や所有権を侵害または悪用する行為などを含みます)。
  • 違法行為を支持または誘発すること。
  • ストーカー行為や嫌がらせをしたり、他人を傷つけること。
  • 他の人物や組織になりすましたり、他の人物や組織との関係を偽装すること。
  • サービスに含まれるソフトウェアの変更、改変、改修したり、二次的著作物を作成すること (二次的著作物の作成を明示的に認める別途合意されたライセンスのもとで、サービスに含まれるソフトウェアを提供する場合を除きます)。
  • サービスまたはサービスに含まれるソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイルを行うこと (現地法によって認められている場合を除きます)。
  • ウェブサイトやサービス、またはそのサービスに接続されているサーバーやネットワークに対して障害や混乱をもたらすこと。
  • 大規模自動化手段を使用して、ウェブサイト、サービス、その他のアカウント、コンピューターシステム、またはサービスに接続されているネットワーク (以下、「システム」) にアクセスすること (ロボット、スパイダー、スクリプト、および同様のデータ収集/抽出方法を含みます)。
  • ハッキング、パスワードマイニング、およびその他の手段を使用して、無断でサービスまたはシステムにアクセスすること。
  • システムのセキュリティまたは整合性を侵害すること。

監視および強制

HPEには調査を行う義務はありませんが、以下の操作を行うことがあります。

  • 本AUPの違反やウェブサイトまたはサービスの悪用の調査
  • セキュリティ上の脅威、不正、またはその他の違法で悪意のある行為、または不適切な行為の調査および防止
  • HPEが本AUPまたはHPEとお客様とのその他の契約に違反していると確信しているコンテンツやリソースの削除、アクセスの無効化、または変更
  • 本AUPまたはHPEとお客様とのその他の契約に違反している使用法に対するサービスの提供の中断または解約

 

ウェブサイトまたはサービスの使用におけるユーザーからの提供内容を禁止するかどうかはHPEが判断します。HPEに提供されるユーザーからの提供内容またはお客様のアカウントを通じて実行される行為は、お客様自身によって提供または実行されるか、お客様のビジネスに関わる第三者 (従業員、請負業者、顧客、およびエンドユーザー) によって提供または実行されるかにかかわらず、すべてお客様の責任となります。

HPEは、法規制に違反している疑いがあるすべての行為を法執行機関、監督機関、またはその他の適切な第三者に報告する場合があります。HPEの報告には、お客様によって提供された適切な情報の公開が含まれる場合があります。また、HPEは、違法行為の調査および告発を手助けするために、申し立てられている本AUPの違反に関するネットワークおよびシステム情報を提供することによって適切な法執行機関、監督機関、またはその他の適切な第三者に協力する場合があります。

違反の報告

お客様は、本AUPの悪用についてcloudsupport@hpe.comに報告することができます。

 

お問い合わせ

本AUPに関する質問や提案がある場合は、HPE (cloudsupport@hpe.com) までお問い合わせください。