ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) ソリューション

企業はITに今まで以上の対障害性、迅速性、ワークロード集約を求め、活用することでイノベーションや市場投入までの時間を短縮しようとしています。HPEが提供するインテリジェントなハイパーコンバージド インフラストラクチャなら、これらすべてを実現できます。

画像をタップして拡大する

どのようなユースケースでもHCIのシンプルさを活用

HCI 2.0の紹介

HCI 2.0の紹介: 次世代のHCI

HCIは、HCI 2.0へと進化しました。新しいアーキテクチャにより、統合管理とVM中心のオペレーション、高い可用性、速いパフォーマンス、柔軟なスケーリングを実現するHCIエクスペリエンスが提供されます。これにより、企業は運用を簡素化し、俊敏性を高めるとともに、アプリケーションを常時オン、常時高速、かつ最適な経済性で利用できるようになります。

また、HPE Nimble Storage dHCIを使用すれば、コンピュートとストレージを独立して拡張できる柔軟なプラットフォームで、3 Tierシステムとハイパーコンバージドアーキテクチャの長所を活かすことができます。

限界を知らないHCI

この短いチョーク・トークでは、トレードオフなしにHCIを実現する分散型ハイパーコンバージド・プラットフォーム、HPE Nimble Storage dHCIとHCI 2.0について紹介します。

従来のHCIを超えるHCI 2.0の3つのアプローチ

HCI 2.0が従来型のHCIより優る3つの理由

3 Tierの柔軟性 HCIのシンプルさ。99.9999%の可用性でITの俊敏性を高め、市場投入までの時間を短縮します。シンプルさと俊敏性を実現しました。そして今、HPEのHCI 2.0がその力をあなたのビジネスにもたらすときが来ました。

このインフォグラフィックで、ハイパーコンバージドインフラの進化をご確認ください。

HCIをサービスとして利用: HPE GreenLake for HyperconvergedでHCIをさらに簡素化

HPEは、市場をリードするHCIソリューションのポートフォリオをHPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォームを通じてサービスとして提供しています。汎用アプリケーションからビジネスクリティカルなアプリケーション、仮想化アプリケーション、コンテナまで、オンプレミスながら、クラウドのような柔軟性を得ることができます。

エッジに対応

エッジに対応

エッジとROBOのユースケースに最適なアーキテクチャを活用しましょう。インテリジェントでシンプルなハイパーコンバージドインフラストラクチャは、エッジでのコストを大幅に削減することができます。実際、ESGのアナリストによると、リモートオフィスや支店の拠点数が増加するにつれて、55%ものコスト削減が可能になることが分かっています。

HPEのソリューションでは、対障害性、パフォーマンス、効率性を組み合わせて、エッジ向けに最適化された2ノードのHAクラスタを構築できるため、可用性に妥協する必要はありません。エッジに最適化されたオールインワンスタックのHCIソリューションにより、すべてがインテリジェントにシンプルになります。

 

HPE SimpliVityでエッジからクラウドまでを強化して保護

このウェビナーでは、複数のエッジサイトのグローバルな一元管理と複数のサイトにわたる数千台のVMをバックアップするためのエッジからクラウドまでのデータ保護をどうするか。エッジに最適化された機能を提供するHPE SimpliVityの仕組みに加え、AIで問題を予測して未然に防ぐ方法を紹介します。

HPE SimpliVityでエッジからクラウドまでを強化して保護

このウェビナーでは、複数のエッジサイトのグローバルな一元管理と複数のサイトにわたる数千台のVMをバックアップするためのエッジからクラウドまでのデータ保護をどうするか。エッジに最適化された機能を提供するHPE SimpliVityの仕組みに加え、AIで問題を予測して未然に防ぐ方法を紹介します。

限界を突破

ハイパーコンバージド インフラストラクチャの限界を突破

HPE InfoSightのAIによる予測機能を活用し、非常に要求の厳しいワークロードも実行できるHPEのハイパーコンバージドソリューションは、HCIの在り方を再定義します。自己管理、自己最適化、自己修復を行うAI主導のHCIが、環境全体にハイパーコンバージドのシンプルさ、効率、経済性をもたらします。

インテリジェンスにアップグレード

インテリジェントでシンプルなIT環境へのアップグレード

HPEのハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI) 2.0ソリューションは、運用を合理化し、ワークロードを統合し、データを保護しながら、あらゆるアプリケーションを強化することが可能です。HPE SimpliVityとHPE Nimble dHCIを活用して、データセンターからエッジ、クラウドまで、インテリジェントで高性能なソリューションを利用し、ビジネスを推進する組織の事例をご覧ください。

IT運用を合理化

あらゆる規模の複数拠点を持つ企業や組織のIT運用を合理化

今では、どのような規模の組織もHCIに移行することでメリットを得られます。異なるプラットフォームを稼働させている複数の拠点があっても、複雑なキャンパス内の1拠点があっても、IT部門にとっては同じくらい面倒です。コアからエッジまで共通のハイパーコンバージドインフラストラクチャは、管理、サポート、展開、データ保護に秩序をもたらします。

HPEのハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) ソリューション

コンピュート、ストレージ、ネットワーキングとAIを単一のプラットフォームに統合したAI主導のHCIソリューションでビジネスの成長を促進できます。AI駆動のハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI) は、運用のシンプルさ、迅速性、およびインテリジェンスをこれまでにないレベルで実現します。

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) 関連 セミナー情報

【オンラインセミナー】HPE ハイパーコンバージド(HCI) はじめてセミナー

本セミナーは HPE のハイパーコンバージド製品のご紹介を行います。HPE SimpliVity は国内導入事例の紹介を通じた製品説明と、デモンストレーションを実施いたします。特に数TBのディスクを秒速でバックアップするデモは圧巻です。また、後半は、最近注目を集めている、新しいタイプのHCI、HPE Nimble Storage dHCIをご紹介をいたします。

開催日時:2022年8月31日(水)、9月28日(金)、10月26日(水)
スケジュール:【セミナー】14:00~15:45 【個別相談会】15:45~16:30

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) お客様導入事例

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) 製品をご導入いただいた国内お客様導入事例をご紹介いたします。

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) その他の関連情報

さらに詳しく知りたいお客様は、こちらのハイパーコンバージド インフラストラクチャの関連情報もご覧ください。

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) のよくあるご質問