ハイパーコンバージドシステム

シンプルで革新的なオールインワン仮想化ソリューションが、コンピュート、ソフトウェア・デファインド・ストレージ、ソフトウェア・デファインド・インテリジェンスを統合するため、クラウド並の速さで仮想マシンを配備することができ、IT運用の簡素化やコスト削減も可能になります。

お客様だけのVM自動販売機

コンシューマーからの意見を取り入れたユーザーエクスペリエンスが、ITゼネラリストによる仮想マシン (VM) の管理を容易にします。 HPEの新しいハイパーコンバージドシステムを導入すれば、5クリックでの仮想マシンの配備、3クリックでのハードウェアとファームウェアのアップデート、および瞬時の診断と分析が可能となり、これまでより迅速にビジネスニーズに対応できます。

クラウドの速さでVMを配備

  • クリック5回で新しいVMを配備
  • わずか15分で容量を追加
  • ゼネラリスト1人で対応でき、何人もの専門家は不要

シンプルなIT運用

  • クリック3回でファームウェアとドライバーをアップデート
  • 99.999%の継続的なデータ可用性1
  • ライフサイクル管理の連携
  • データファブリックがシステム、サイト、およびクラウドにわたるデータモビリティを実現

コスト削減

  • 2ノードから始めてリニアに拡張でき、導入時のコストを削減
  • ディザスタリカバリのコストを62%削減2
  • 利用状況に応じて支払うフレキシブルキャパシティモデル

 

HPE Hyper Converged 380

新しい仮想化プラットフォームがITの生産性を向上させます。HPE ProLiant DL380 Gen 9サーバーは、中小企業、大企業のリモート/ブランチオフィス (ROBO)、および事業部門 (LOB) での利用に最適です。

ハイパーコンバージェンスのメリット

HPEのお客様や同業他社がハイパーコンバージドシステムをどのように活用しているのかをご覧ください。

ROBOとVDIのユースケース

550人のITプロフェッショナルを対象に実施した詳細な調査の結果とROBOにおけるビジネスの拡大に関するビデオを通じて、仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) とROBOが注目すべきハイパーコンバージェンスのユースケースとなっている理由を説明します。

データセンターの課題

ハイパーコンバージェンスの次の段階、およびハイパーコンバージェンスの普及を促進する、継続的なアプリケーションデリバリなどの主要な留意事項については、Gartner社のレポートをご覧ください。

お客様事例: ロサンゼルス市

1,100名が在籍するロサンゼルス市の建築安全局は、12の拠点で3万人の顧客にサービスを提供しています。予算に限りがあり、小規模なリモートサイトが点在する同局は、拡張性と適応性に優れたHPE Hyper Converged Systemにより、顧客サポートの効率と信頼性を向上させることに成功しています。

HPEハイパーコンバージドシステム

汎用的なVM環境からスタック固有のシステムまでをカバーする事前構成済みのアプライアンス

HPE Hyper Converged 380でVMを迅速に配備

HPE Hyper Converged 380

汎用的な仮想化環境、仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI)、そしてクラウドまでをカバーする、実績あるアーキテクチャーでIT環境に変革をもたらす このソリューションは、コンピューティング、ストレージ、および仮想化環境を統合し、アップグレードを簡素化するとともに、アップタイムとサービスレベルを向上させます。高度な分析によって価値を引き出し、導入、拡張、環境の保護に必要なコストの削減に貢献する HPE Hyper Converged 380は、中小企業、ROBO、および大企業の事業部門に最適で、HPE ProLiant DL380サーバー、VMware社の仮想化ソフトウェア、およびHPEの管理ソフトウェアを組み合わせることにより、5クリックでの仮想マシンの配備を実現しています。

HPE Hyper Converged 250

この事前統合済みのハイパーコンバージドシステムを活用すれば、最適な密度で仮想マシン (VM) を配備でき、ピーク稼働時にもVM管理機能で対応可能です。これにより、お客様の環境に最適なワークロードを配備することを実現します。 また、耐障害性機能が組み込まれており、Microsoft Cloud Platform System Standardを採用しているため、各種クラウドサービスを利用できます。

HPE Hyper Converged 250でサーバーのワークロードを最適化

未来のITへのロードマップ: コンポーザブル・インフラストラクチャ

HPE OneView ManagementをベースとするHPE Hyper Converged Systemは、コンポーザブル・インフラストラクチャ (必要に応じてITリソースを配備できるソフトウェア・デファインド・データセンター) への移行をサポートします。また、HPE Hyper Converged 380は、プライベートクラウドやハイブリッドクラウドに拡張できる最適な仮想化プラットフォームです。

各種資料

記事 : 仮想化環境構築に最適化されたHPE ハイパーコンバージドシステム

データセンターテクノロジー, ハイパーコンバージェンス, ITインフラストラクチャ
記事

仮想化環境構築に最適化されたHPE ハイパーコンバージドシステム

ビデオを再生
ハイパーコンバージェンス, ハイパーコンバージド, HPE ConvergedSystem 380
ビデオ - 2:03

HPEコンバージドデータセンターインフラストラクチャ担当VPのPaul Millerが、ポートフォリオで最も新しいハイパーコンバージドソリューションの概要を紹介します。

記事 : ハイパーコンバージド最前線「そのハイパーコンバージドがもたらすのはアジリティか、サイロか」

データセンターテクノロジー, ハイパーコンバージェンス, ITインフラストラクチャ
記事

eBook:ハイパーコンバージェンスを活用して、大幅な拡張が可能な未来のソフトウェア・デファインド・データセンターの基盤を構築する方法をエキスパートがアドバイス

ホワイトペーパー : IT部門が、新しいテクノロジーの統合を進めながら中核となるレガシーシステムの効率を維持するには

IT部門が、新しいテクノロジーの統合を進めながら中核となるレガシーシステムの効率を維持するには
ホワイトペーパー

IT部門が、新しいテクノロジーの統合を進めながら中核となるレガシーシステムの効率を維持するには

ブログの投稿 : すぐ利用できる新しいVM自動販売機により、クラウドと同等のスピードでプロビジョニング

ハイパーコンバージド, クラウド, クラウド対応インフラストラクチャ, 仮想化, Hyper Converged, HPE HC380
ブログの投稿

すぐ利用できる新しいVM自動販売機により、クラウドと同等のスピードでプロビジョニング

ホワイトペーパー : ハイパーコンバージェンスを促進する重要な要因の考察

convergedsystem_resource_whitepaperIDC-2x-md
ホワイトペーパー

ハイパーコンバージェンスを促進する重要な要因の考察

ビデオを再生
HPE_Vid_SonoraQuestLabs1_2x-md
ビデオ - 2:36

ビデオ:Sonora Quest Laboratoriesが、HPE ConvergedSystemにより柔軟性と価値を向上

お客様事例 : ロサンゼルス市が、コンバージドシステムソリューションによりスペース、電力、および冷却コストの削減に成功

ロサンゼルス市が、コンバージドシステムソリューションによりスペース、電力、および冷却コストの削減に成功
お客様事例

ロサンゼルス市が、コンバージドシステムソリューションによりスペース、電力、および冷却コストの削減に成功

ホワイトペーパー : HPE Hyper Converged 380のビジネス価値の分析

convergedsystem_resource_whitepaperHPE380-2x-md
ホワイトペーパー

HPE Hyper Converged 380のビジネス価値の分析

  • 1

    StoreVirtual VSAソフトウェア定義のストレージテクノロジーを使用したHPE社内テストに基づく、2014年。

  • 2

    HPE社内テストに基づく、2015年。

Intel Inside® 飛躍的な生産性を

Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。