HPE Swarm Learning

業界初のプライバシーを保護した分散型機械学習ソリューション%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%92%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E4%B8%BB%E5%BC%B5%E3%81%99%E3%82%8B%E7%AB%B6%E4%BA%89%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B2022%E5%B9%B44%E6%9C%8813%E6%97%A5%E6%99%82%E7%82%B9%E3%81%AE%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%81%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%8C%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82により、AIモデルの精度を高め、バイアスを低減し、有益な情報を得ることができます。

エッジデータから有益な情報を引き出す

Swarm Learningによってさまざまな組織や地域にまたがるコラボレーションを行うことで、新たなビジネスモデルを作り上げ、エッジからのデータを大いに活用することができます。

さらに精度を高めたモデルとバイアスの低減

モデルのトレーニングは、データが最新でデータ主導の迅速な判断が必要とされるエッジで行われます。HPE Swarm Learningは、機械学習ピア間で特権データではなく有益な情報だけを共有して、プライバシーが確保された効率的かつセキュアな分散型の機械学習をデータソースで提供します。

データプライバシーを維持しつつ、新しいビジネスモデルの創出

実際のデータではなく機械学習の有益な情報のみを共有することで、データ所有者はアクセスやデータの使用をより詳細に管理できます。これにより、データプライバシーを維持しながら新たな収益源に向けたコラボレーションが可能になります。

タイムリーな有益な情報の取得

モデルの再学習は、いずれかのデータソースで新しいデータが利用可能になった時点で開始でき、学習した内容は、トランスファー、コンソリデーション、マイニングを行うことなく、すぐにピアと共有できます。

Swarm Learningを有効活用

エッジでのデータ量が増加すれば、よりスマートなAI が実現しますが、そのデータをすべて共有できるわけではありません。Swarm Learningや、一元化したデータセンターからエッジコンピューティングへの移行により、データ漏洩なく知見を共有できるため、あらゆる人にとってメリットになります。

医療研究の再定義

Swarm Learningはコラボレーションに基づくオープンな医療手法の創出に貢献し、情報バイアスを減らしてより有益な情報をより早く提供できるようになりました。

未来の車に出会う

未来の車を実現させるにはどうしたら良いのでしょうか?

エッジデータ活用におけるコラボレーション

プライバシーを確保するHPEの分散型機械学習ソリューションをご紹介します。

次のステップ

さあ、始めましょう 購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

データをインテリジェンスに変える

スマートな意思決定と顧客への推奨事項の提供を可能にする、データから得られる信頼できる唯一の情報源。

HPE Machine Learning Development System

最小限のコードの書き換えやインフラストラクチャの変更でアイデアを創出して成果を得るまでAIモデルのトレーニングを拡張できます。

HPE Ezmeral Unified Analytics

エッジからクラウドまでのデータの価値をすばやく引き出します。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。

技術仕様

  • 完全サポート型のコンテナ化されたソフトウェア

    1年間サブスクリプションの5、10、20ノードの3つのSKUでコンテナとしてパッケージ化
    それぞれ5パックのコンテナを構成可能
    - 5台のHPE Swarm Learningサーバー (任意、GPUベース)
    - 1台の管理サーバー (非GPUベース)
    Community Edition - 無料、期間無制限、5台のノード、ベストエフォート型サポートを利用可能


  • ソフトウェアコンテナのコンテンツ

    HPE Swarm Learning - ユーザー定義の機械学習アルゴリズムを実行
    スウォームネットワーク - ブロックチェーンネットワーク
    ライセンスサーバー - AutoPassライセンスサーバー
    SWOP (Swarm Operator) – コマンドラインを管理
    1年間サブスクリプションライセンスと最大5台のノードをサポートするコミュニティライセンス


  • サポート対象ハードウェア

    HPE Swarm Learningは、コンテナソフトウェアの実行をサポートする任意のハードウェアで実行可能
    - HPE Edgeline
    - HPE ProLiant
    - HPE Superdome Flex
    - HPE Apollo
    HPE Swarm Learningは、HPE Edgeline、HPE ProLiant DL 380、Apollo 6500で認定されています。
    外部ストレージが必要な場合はPFSSストレージを使用


  • HPE Pointnext Tech Care Essentialの24時間365日体制のサポート

    故障修理サポート
    HPEによる支援