HPE Integrated Lights Out - iLO

世界中のどこからでもシームレスにHPE ProLiantサーバーをセキュリティを確保して構成、監視、および更新できます。

サーバーをどこからでも安全に管理

HPE ProLiantサーバーの稼働状態と動作を継続的に把握できます。  サーバー管理を自動化、簡素化します。  サプライチェーンから始まり、シリコンレベルで作り込まれたセキュリティです。

リモートでのデバイスの管理

802.1x プロトコルを有効化により、HPE ProLiantサーバーをユーザーネットワークに安全に組み込みます。新しいHPE iLO 6は、20年もの実績に基づいており、セキュリティを強化する新機能が追加されています。

サーバー運用を簡素化し自動化

初期展開から継続的な管理とサービスアラートに至るまで、サーバーライフサイクルの各段階で通常業務を自動化します。それによって展開に必要な時間が短縮され、継続的な稼働状態監視でサーバーとアプリケーションの可用性が向上するだけでなく、問題が発生した場合の解決までの時間も大幅に短縮できます。

複雑さを増す脅威に対する防御

セキュリティに対する実績のある、ゼロトラストアプローチで、ハードウェアへの脅威やサードパーティのソフトウェアによるリスクからインフラストラクチャ、ワークロード、データを安全に守ります。

お客様事例

高い安全性を確保する設計

HPEが継続的に管理、改善するセキュアなSaaSアプリケーションとして提供される、すべてのサーバーの基盤となるゼロトラストライフサイクル管理を実現することで、ハイブリッド環境を保護します。

サーバーを保護

HPE ProLiantは、絶え間ないセキュリティの進化に妥協せず注力することによって、ますます複雑化する脅威から守るための根本的なセキュリティアプローチで設計されています。

サプライチェーンのセキュリティ

サイバー攻撃に対する防御の最前線の役割を果たす、妥協のない信頼できるサプライチェーンにより、インフラストラクチャが届く前にセキュリティを確保します。

データセンターにあるサーバーをリモート管理

HPE iLO 6は、データセンターにあるサーバーをリモート管理するための標準として広く認められています。リモート管理も含めてデータセンター管理のあらゆる側面での主要な懸念事項であるセキュリティに関して、このドキュメントでは不正アクセスのリスクから守るためにiLOで使用されているファームウェアとハードウェアによる手法について解説しています。

次のステップ

今すぐ導入できます。購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

データの保護

適切なレベルのセキュリティのみを提供。

HPE GreenLake for Managed IT Compliance

マネージドサービスとして提供されるコンプライアンス監視により、アプリケーションとデータを保護できます。

HPE GreenLake for Disaster Recovery

シンプルなセルフサービス型クラウドソリューションを数分で導入することで、災害時におけるデータロスのリスクを低減します。マルチサイトで展開されたデータやVMwareワークロードを保護します。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。

技術仕様