成果をもたらすハイブリッドおよびマルチクラウド環境を構築

ハイブリッドおよびマルチクラウド資産全体の使用状況を完全に可視化する既存のブラウンフィールドのIT環境において、事前に設計された検証済みのエンドツーエンドのハイブリッドクラウドマネージドサービスを利用できます。HPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォームを使用すれば、単一のセルフサービスダッシュボードからすべてのクラウドサービスを利用、管理、制御できるため、ITスタッフは、より多くの顧客を引き付けて売上高を増やすために新しいアプリケーションやサービスを開発するといった、ビジネス成果の実現に注力することが可能になります。

HPE GreenLakeのEdge-to-Cloudプラットフォームのエクスペリエンス

多額のコストを投入したり、短期間で多くのことを学んだりすることなくハイブリッドクラウドを最大限に活用できるシンプルなソリューションを導入しましょう。HPE GreenLakeプラットフォームは、リスクと複雑性を軽減すると同時にクラウドの導入を加速させ、自動化されたクラウド運用機能でパフォーマンス、コスト、セキュリティ、およびコンプライアンスを管理して最適化します。

クラウドの運用を簡素化

パブリッククラウドとプライベートクラウドをサポートする一元的なクラウドエクスペリエンスと運用モデルにより、運用を合理化してリスクを軽減し、迅速にビジネス成果を実現できます。HPE GreenLakeプラットフォームを活用すれば、ハイブリッドクラウドの運用を自動化し、ハイブリッド型のマルチクラウド資産全体のワークロードのパフォーマンス、コスト、セキュリティ、およびコンプライアンスを管理して最適化することが可能になります。

スキルギャップを解消

適切なスキルを調達するには高額な費用がかかりますが、その必要がなくなります。HPEのマネージドハイブリッドクラウドサービスのエキスパートの手を借りれば、クラウドテクノロジーの最適な組み合わせを迅速に計画、導入、展開し、それを維持してビジネスを前に進めることができます。セキュリティおよびコンプライアンス制御、パフォーマンスチューニング、移行サービスなどのビジネスニーズに合わせてサービスを追加することが可能です。

コストとビジネス成果が一致

ガバナンス、制御、可視性を向上させるとともに分析を行い、コストとパフォーマンスを最適化できます。プライベートクラウドソリューションに関しては、基盤となるインフラストラクチャの使用量も測定されるため、予約分を超えて使用した分の料金を支払うだけで済みます。常に需要を見越して容量を確保できます。

ITリソースの解放

HPE GreenLakeハイブリッドクラウドマネージドサービスを利用すれば、IT運用に関連する負荷の高い作業ではなく、テクノロジーによるビジネスの問題の解決に注力できます。HPEがお客様と連携して最適なパフォーマンス、信頼性、コスト効率が得られるようITの運用をサポートするため、お客様のチームはイノベーション、新規プロジェクト、およびビジネスクリティカルな問題に集中することが可能になります。

HPE GreenLakeクラウドサービスを体験

一切費用のかからない試用版のHPE GreenLakeを入手してください。ガイド付きの実践的な経験を通じて、本番環境のクラウドサービスの詳細をご確認いただけます。

ソリューション

HPEのハイブリッドおよびマルチクラウドサービスを利用すれば、エッジ、クラウド、データセンター、コロケーション型センターなど、あらゆる場所のアプリケーションとデータにハイブリッドクラウドのエクスペリエンスをもたらすことができます。

Azure向けHPEハイブリッドクラウドマネージドサービス

HPE Ezmeral Unified Analyticsは、業界初のクラウドネイティブソリューションをオンプレミスでアーキテクチャー的に最適化して活用することにより、Apache SparkレイクハウスをスケールアップしてAIおよびMLワークロードを高速化できるようにします。エッジからハイブリッドクラウドまでをカバーするこのデータプラットフォームは、一貫した環境を提供してサイロ化を防ぎ、データエンジニアリングを容易にします。


AWS向けHPEマネージドサービス

まったく異なる複数の運用モデルをサポートする、繰り返し利用できる標準化されたセキュアなソリューションにより、ハイブリッドクラウドIT環境全体で一貫したデジタルエクスペリエンスが得られます。HPEのエキスパートがお客様の代わりに資産の自動化とオーケストレーションを監視し、セキュリティは各ステージに組み込まれています。オンプレミス、パブリッククラウド、またそれらの組み合わせなど、インフラストラクチャの設置場所を問わず、HPEのエキスパートサービスは、お客様がハイブリッドクラウド環境のプランニング、移行、展開、運用を行うときにエンドツーエンドのソリューションを提供します。


HPE GreenLake for Microsoft Azure Stack Hub

HPEがお客様に代わって設計、実装、運用する従量制の包括的なMicrosoft Azure Stack Hubサービスのメリットを得られます。ハードウェア、ソフトウェア、およびサービスを含む従量制課金とシンプルな仮想マシンベースの測定基準により、実際のコストを明確にしてITのプランニングの精度を高めることができます。


HPE GreenLake for Microsoft Azure Stack HCI

ネイティブのAzureのエクスペリエンスと機能を活用し、従量制課金モデルによってHCIで安定したパフォーマンスと高可用性を実現できます。HPE GreenLake for Microsoft Azure Stack HCIでは、Azure Stack HCI OSでテスト、最適化、検証した特定のHPEのテクノロジーをベースとする、すぐに使用可能な検証済みのソリューション構成から最適なものを選択できます。


HPE GreenLake for Anthos

Google社のコンテナホスティング/管理プラットフォームのシンプルさとアジリティに加え、オンプレミスの消費サービスと検証済みのインフラストラクチャを含む、HPE GreenLakeプラットフォームのセキュリティ、アジリティ、経済性、パフォーマンス、および制御性を得られます。


HPE GreenLake with Colocationサービス

多額の資本支出や負担の大きいデータセンターの運用を必要とすることなく、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境を強化できます。HPEが任意のコロケーション施設かハイブリッド環境でお客様のITインフラストラクチャとITサービスを管理するため、お客様は全世界の主要なクラウド、ネットワーク、およびSaaSプロバイダーとスムーズにやり取りすることが可能です。


HPE GreenLake for VMware Cloud FoundationおよびHPE Synergy

組み込みのクラウドネイティブの自動化によってパブリッククラウドとプライベートクラウド全体のVMware Cloud Foundationのワークロードのエクスペリエンスが一元化され、リソースをインフラストラクチャの管理ではなくイノベーションに投入できるようになります。新しいリソースを稼働させてアプリケーションのプロビジョニングを迅速化できる統合プラットフォームにより、価値実現時間が短縮されます。