優れた柔軟性で幅広い仮想マシンワークロードとビジネス要件に対応

仮想化環境の柔軟性と効率性は大きな価値をもたらしますが、必要なリソースを手動でプロビジョニングしたりセットアップしたりする際の課題やコストは、非常に厄介です。HPE GreenLakeで提供する汎用仮想マシンなら、高速でシンプルな仮想マシン環境を手軽に利用できます。事前構成ソリューションなので選択しやすく、従量制課金モデルで提供されるため先行投資が不要で、オーバープロビジョニングのリスクや、設置とアクティベーションの煩雑さがありません。HPE GreenLakeなら、わずか14日でオンプレミスや共同配置データセンターに仮想マシンインフラストラクチャが届き、その後必要に応じて構成を拡大することができます。

オーバープロビジョニングのコストが発生しない

お客様は現在必要な汎用仮想マシンに基づきHPE GreenLake製品を選択し、HPEが組み込むバッファーにより計画外の需要増に対応します。使用量が測定され、HPEがお客様とともに容量を管理するため、ビジネスの成長に先立って容量をスケールアップすることが可能です。

シンプルなソリューションで運用を効率化

HPEが提供するオプションの管理サービスで、日々のインフラストラクチャ管理のワークロードから解放されます。また、インフラストラクチャの設計、構想、設置はHPEが行い、基本費用に含まれています。

コストの透明性

変動する毎月の料金は、測定された実際の使用量 (予約容量を超えた分) に基づいています。HPE GreenLake Centralプラットフォームで、お使いの仮想化環境使用量とコストをほぼリアルタイムで確認できます。

最高レベルのサポート

HPE GreenLakeには、サポートを必要とするお客様のための単一窓口が用意されており、お客様に固有のIT環境やビジネスのワークフローを把握しているHPEのサポートチームが割り当てられます。

汎用仮想マシン構成

こうしてHPE ProLiantプラットフォームをベースに標準化された構成は、検証済みのインフラストラクチャビルディングブロックから成り、ハイブリッドIT環境での効率性、アセットの使用率、アジリティを最大限に向上します。一般的な仮想マシンワークロードに広範に対応し、財政的にも柔軟な従量制課金ソリューションを提供します。また、時間の経過に伴って需要が増大すると、HPEがお客様とともにビジネスニーズに先立って容量を拡張します。

HPEが提供する3階層の汎用仮想マシンインフラストラクチャ構成は、さまざまなワークロード、消費の仕方、予算の要件に対応できます。

HPE GreenLake for General Purpose Virtual Machines構成の比較

構成

汎用タイプ

ハイパーコンバージド

エンタープライズ対応

対象ユーザー

柔軟性が必要な環境。一般的なワークロードとしては、Webサーバー/Webアプリケーション、バッチ処理、コードレポジトリ、非ミッションクリティカルな本番ワークロードなどがあります。

ハイパーコンバージドワークロードが求められる環境。ハイパーバイザーを選択できるオプションが提供される場合もあれば、環境の一部としてハイパーバイザーが提供されることもあります。

特定のワークロードのコンピュート、メモリ、およびストレージを最適化する必要がある、大企業の環境や本番または研究環境。一般的なワークロードとしては、ビッグデータ、NoSQLデータベース、グラフィックス処理、光学認識、高解像度ビデオ編集などがあります。

テクノロジースタック

HPE ProLiant ComputeとHPE Nimble Storage

 

HPE SimpliVityまたはNutanixを構成したHPE ProLiant DX

 

HPE Synergy ComputeとHPE PrimeraまたはHPE Nimble Storage

使用量の測定方法

コンピュートユニット (CU) 単位

コンピュートユニット (CU) 単位

コンピュートユニット (CU) 単位

 

含まれるサービス

  • オンプレミスまたはコロケーションデータセンターでの設置とサポート
  • HPE GreenLake Centralプラットフォーム
  • オンプレミスまたはコロケーションデータセンターでの設置とサポート
  • HPE GreenLake Centralプラットフォーム
  • オンプレミスまたはコロケーションデータセンターでの設置とサポート
  • HPE GreenLake Centralプラットフォーム
お問い合わせ