HPE GreenLakeのデモとリソース

画像をタップして拡大する
動画を見る
エッジ、コロケーション、データセンター全体で最新のクラウドエクスペリエンスを実現

クラウドエクスペリエンスを決定付けるのはスピード、使いやすさ、価値です。今や、あらゆる場所のアプリケーションとデータでこのエクスペリエンスを得られます。HPE GreenLakeを利用すれば、モジュール方式のおおまかなサイズ設定と単純で透明性のある価格設定により必要なワークロードを簡単に選択できます。また、HPE GreenLake Centralにより、IT部門、開発者、CIO、データサイエンティストは、環境の構築、リソースの展開、コストの管理、コンプライアンスなどが容易になります。

重要なコンテンツ

オンプレミスとクラウドの比較: 正しい判断を下すために従うべき5つの「法則」

「オンプレミスかパブリッククラウドか?」という重要な問題を考えるとき、ある種の「ITの法則」が関係してきます。IT管理者およびそのパートナーは、ワークフローの管理方法に関する適切な答えを常に探っています。簡単もしくは明確な答えはない一方で、クラウドに配置されるアプリケーションは増えているという事実があります。

as a serviceに関するCIO向けプレイブック

as a serviceに関するCIO向けプレイブックでは、as a serviceモデルでビジネスクリティカルなワークロードを実行する最適な方法を紹介します。as a serviceの基本的なコンセプトとビジネス価値、およびハイブリッドクラウドを実現するHPE GreenLakeの詳細について説明しています。

HPE GreenLake Lighthouseの概要 - Futurum Tech Webキャストインタビューシリーズ

インタビューシリースFuturum Tech Webキャストのこの回では、HPE GreenLake Lighthouseのバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ、Chris Eidlerと、HPE GreenLakeクラウドサービスマーケティング担当バイスプレジデント、Flynn Maloyが、HPE Discoverで行ったいくつかのお知らせについて議論を交わしています。

クイックデモ

HPE GreenLakeを使用したワークロード管理の概要をご覧ください。矢印をクリックして、いかに簡単に使用できるのかをご確認ください。

+ もっと見る

HPE GREENLAKE CENTRAL

プライベートクラウド

直感的なインターフェイスにより独自の環境におけるVMの展開と運用が簡単になります。

コンテナ

クラスターに関する有益な情報を素早く取得し、インサイトダッシュボードから新しいクラスターを作成する方法をご確認ください。

ML Ops

HPE GreenLake Centralのガイダンスプロンプトにより新規ML Opsプロジェクトを簡単に作成する方法をご確認ください。

コンプライアンス

詳細な図表やグラフなどにより、適合状況に関する有益な詳細情報を簡単に取得する方法を体験してください。

掘り下げデモ

セルフガイド式のデモでHPE GreenLakeの詳しい仕組みをご確認ください。

+ もっと見る

追加の関連情報