確実な最新化

変革は、テクノロジーの移行と文化、運用、および経済性に対する新たな考え方を含む、熟慮の必要なプロセスです。オンプレミスのクラウド移行のコストとリスクは通常、パブリッククラウドの移行と比較して低いものの、ほとんどの組織は、オンプレミスのクラウド、複数のパブリッククラウド、およびエッジコンピューティングを活用して意思決定の有効性、アジリティ、セキュリティ、コストの最適な組み合わせを実現するハイブリッドモデルを探し求めています。

HPEがこのようなプロセスをサポートすることにより、お客様はテクノロジーとコスト面のリスクを軽減しながら、最適な組み合わせを実現して場所を問わずデータの価値を引き出すことができます。戦略を効果的に実行するのに必要なリソースとスキルがあれば、デジタルトランスフォーメーションの目標を短期間で達成することが可能です。

エッジからクラウドまでをカバーするHPE GreenLakeのエクスペリエンスを活用

ほとんどの組織は平均で5つのクラウドソリューションを使用していますが、中核となるビジネスアプリケーションの大部分は高価なレガシープラットフォームで実行されています。  ただし、これまでより簡単で手順もリスクも少ないプロセスによって (HPE GreenLakeのオンプレミスのクラウドを含む) 数千の全社的なハイブリッドおよびマルチクラウドの導入を成功へと導いてきた、責任ある1社の移行パートナーと連携すれば、ビジネスを前進させる変革の価値を簡単かつ十分に引き出すことができます。

HPEなら、クラウド環境の最適な組み合わせを決定してビジネス目標を達成したり、ベストインクラスのツールとデータ主導の客観性で移行の計画を実行したり、テクノロジーのアップサイクルによってテクノロジーの制限を克服し、コスト面の制約をなくしたりできるようお客様をサポートすることが可能です。

より迅速なビジネス成果の実現

HPE GreenLakeクラウドサービスを含むプラットフォームの最適な組み合わせでミッションクリティカルなワークロードのアジリティを向上させることにより、加速するビジネスの需要に対応できます。実績ある移行の手法だけでなく、パフォーマンスを最適化して迅速にビジネス成果を実現するのに必要な規模とグローバルなサービスを有するHPEが、組織の目標を達成するまでの正しい道筋を描けるようお客様をサポートします。

サービスデリバリの最適化

HPEの移行サービスを利用すれば、IT運用を効率化して社内のスタッフのスキルを補うことができます。HPEのエキスパートは、HPEのIPツールとIPテクノロジーを使用して、ハイブリッド運用でワークロードを移行するためのオンデマンドのスケールアウトで最適化された自動化アプローチの確立をサポートします。

開発の加速

目的に合った運用モデルを導入することにより、オンプレミスのインフラストラクチャにクラウドのようなスピードと優れた経済性をもたらすことができます。HPEなら、ワークロードをすばやく配置してコスト効率を向上させるとともに、生産性を高めて価値実現時間を短縮するのに最適なアーキテクチャーの構築をサポートすることが可能です。

有益な情報の取得と制御の強化

変革戦略で掲げたビジネス成果を確実に達成するとともに、資産管理をエンドツーエンドに可視化して信頼を高めることができます。HPE Edge-to-Cloud Adoption Frameworkを活用すれば、トランスフォーメーション ジャーニーの進捗を把握したり、テクノロジーを最適に組み合わせて使用しているということを確認したり、ベストプラクティスに照らしてベンチマークを行ったり、適切な次のステップの優先順位を決定したりすることが可能です。

HPE GreenLakeクラウドサービスを体験

一切費用のかからない試用版のHPE GreenLakeを入手してください。ガイド付きの実践的な経験を通じて、本番環境のクラウドサービスの詳細をご確認いただけます。

ソリューション

アプリケーションの移行

HPE Right Mix Advisorを活用すれば、ビジネスクリティカルなアプリケーションのライフサイクル全体のアジリティを向上させて変革を確実に成功させることができます。業界をリードするデータ主導の客観的な分析とツールによって完全に自動化された移行先の環境を構築し、自信を持ってプラットフォーム間でアプリケーションを移行することが可能です。

データ移行

HPE GreenLakeクラウドサービスを通じてエンドツーエンドの包括的なデータモダナイゼーションソリューションを入手できます。HPEのエキスパートが、実績ある手法でアプリケーションアーキテクチャーを評価し、オンデマンドのワークロードのデータを適切に統合、移行、最適化できるようお客様をサポートします。

メインフレームからの移行

数十年にわたってプロジェクトのリスクの軽減と予想どおりの成果の実現をサポートしてきたパートナーと連携することにより、コストのかかるメインフレームからのワークロードの移行を加速させることができます。HPEのデータ主導のメインフレーム移行 (MFA) 手法にHPE IP自動化ツールおよびテクノロジーを組み合わせれば、高可用性を維持してアジリティを高めつつ、TCOを大幅に削減することが可能です。

動画を見る(英語)
コスト面の移行

HPEファイナンシャルサービスの資産管理戦略により、HPE GreenLakeへの移行の計画を立てて資金を確保できます。Asset UpcyclingやAccelerated Migrationなどのテクノロジー管理ソリューションを導入したり、認定中古機器製品を活用したりすれば、投資能力を高めてレガシーシステムの耐用年数を延ばすことが可能です。これらの戦術は、複数世代のインフラストラクチャのパフォーマンスを最大限まで高めることができない要因となっている障壁を乗り越え、持続可能性の目標の達成に向けて一定の進展を遂げるうえで大きな効果を発揮します。