トッパン・フォームズ株式会社 success story

トッパンフォームズが、主力事業である「データ・プリント・サービス(DPS)」を支える中核システムの統合化を進めている。クラス最高水準の性能と拡張性を持つインテル Xeonスケーラブル・プロセッサーを搭載するHPE ProLiant Gen10サーバーとHPE Primeraストレージを採用する新しいサービス基盤は、HPE GreenLakeによる「as a service モデル(月額・従量制/ 定額制)」で導入された。「デジタルハイブリッド」を掲げてビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業の成長を加速させる同社にとって、顧客要求に柔軟かつ俊敏に応える新システムの整備は極めて重要な意味を持つ。HPE製品とHPE GreenLakeに精通した伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が、本プロジェクトを一貫してサポートした。