長野都市ガス株式会社 success story

長野市を中心に8市3町へ都市ガスを供給する長野都市ガス株式会社が、基幹系・業務系・情報系の全システムを運用する仮想化基盤を最新化した。インテル Xeonスケーラブル・プロセッサーを搭載するハイパーコンバージドインフラ製品「HPE SimpliVity 380 Gen10」を採用し、既存の3Tier環境を一新。およそ70km離れた拠点間で高速にデータを多重化し事業継続性を強化している。富士フイルムビジネスイノベーションジャパンが、BCP/DR環境を含むHPE SimpliVityの導入を全面的にサポートした。

長野都市ガス株式会社 success story

長野都市ガス株式会社 success story thumbnail
ダウンロード pdf