受講規定

HPEパスポート新規登録について

2018/2/1より、研修をお申込みの際にHPEパスポートへのログインが必要となりました。
HPEパスポートにご登録されていないお客様は、事前に新規登録いただけますようお願い致します。

HPEパスポートの詳細

HPEパスポートとはユーザが選択した専用のユーザIDとパスワードを使って、 一度ログインするだけでHPEパスポートに対応したWebサイトに登録できるようになるサービスです。 HPEパスポートにはユーザID、パスワード、名前、emailアドレス、国、言語設定などの個人情報が保管されます。 このため、弊社Webサイトのどれかを今後ご利用になるときに、 これらの情報を再入力する必要がありません。


■HPEトレーニングのお申込みが簡単に!

1.一度受講者情報を登録すれば次からは入力不要!

2.受講したいコースの日程をカートに入れてお申込み!
3.受講履歴が確認できます!

HPEパスポート新規登録
HPEパスポートについて

お申込みに関するご不明点は dl1.cec@hpe.comまでメールにてお問い合わせください

+ もっと見る

受講規定およびお取引条件書(教育サービス)の同意

本受講規定と お取引条件書(教育サービス)をお読みになり同意した上でお申込ください。
お申込された場合は理由の如何にかかわらず同意したものとみなします。

受講の申込締切・キャンセル・日程変更について

    会場                                    

申込締切

キャンセル

日程変更

ライブオンライン

10営業日前
17:00まで

10営業日前
17:00まで

10営業日前
17:00まで

本社:日本ヒューレット・パッカード合同会社
本社で開催されるVMwareコース(HPEオリジナルコースを除く)

6営業日前
17:00まで

11営業日前
17:00まで

 

                                                             

11営業日前
17:00まで

本社:日本ヒューレット・パッカード合同会社
本社、西日本、五反田

3営業日前
17:00まで

1週間前
17:00まで

1週間前
17:00まで

品川、神田、麹町、泉岳寺

1週間前
17:00まで

1週間前
17:00まで

1週間前
17:00まで

新宿LC※、中之島※、名古屋LC※

3営業日前
17:00まで

10日前
17:00まで

1週間前
17:00まで

北品川、九段下、芝

3営業日前
17:00まで

10 営業日前
17 :00 まで

10 営業日前
17 :00 まで

神保町

12営業日前
17:00まで

12営業日前
17:00まで

12営業日前
17:00まで

★キャンセル/日程変更の締切日が弊社規定の休日(土日、祝日、5月1日、年末年始)の場合には前営業日17時までとなります。

※新宿LCおよび中之島会場および名古屋LCのコースにつきましては、日程を変更したコースのキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。日程を変更したコースをキャンセルされる場合には、キャンセル料を100%ご請求させて頂きます。

  • お申込を受け付けましたら受講票をメールでお送りいたします。
    (Eメールアドレスが不明な場合は郵送します)
    受講前にお振込みをお願いしているお客様に関しては、入金確認後に受講票をお送りいたします。
     
  • キャンセル及び日程変更は、0120-929176 までご連絡ください。

 

  • 日程変更は、1コースにつき1回までとさせていただきます。

 

  • コースの申込受付は満席となり次第、締め切らせていただきます。

 

  • 申込書の到着時点で定員オーバの場合はキャンセル待ち(キャンセル待ちも先着順)も承ります。電話にてご連絡致します。

 

  • キャンセルの締切日以降のお取り消しはキャンセル料を100%ご請求させて頂きます。
    テキストの発送を持って受講に代えさせていただきますのでご了承ください。

 

  • お客様が購入したeラーニング/ Webベーストレーニング(WBT)はキャンセルできません。

 

  • お客様はサブスクリプションサービスを途中終了することはできません。 したがって、お客様は未使用のサービスのクレジットまたは返金を受ける権利を有しません。

 

  • 次のバウチャーチケットはお申し込み後のキャンセルはできません。
    HQ6V5M       Certified Kubernetes Administrator (CKA-JP)
    HQ6V7M       Certified Kubernetes Application Developer (CKAD-JP)
    HU0G9M       Certified Kubernetes Security Specialist (CKS-JP)

受講時間

お申込受け後お送りする受講票にコース開始、終了時間が記載されております。Webの各コースの詳細説明のページにも開始・終了時間が掲載されています。

 

 

会場、コースによって開始・終了時間が異なることがございますので必ず受講票、Webでお時間をご確認ください。

 

(同じ会場でもコースによって時間が異なるものがございます。)終了時間はコースの進行によって前後することがございますのでご了承ください

 

コースの中止または日程変更について

受講者数が一定数に達しない場合、または主催者側の都合によりコースを中止・延期または日程変更をさせていただく事がございます。その場合は、こちらからお客様にご連絡させていただきます。

受講料のお支払いについて

振込み手数料はお客様にてご負担願います。
受講料と消費税を併せて請求させていただきます。

 

・法人にてお支払いの場合

       原則受講後にご指定の請求書送付先へ請求書をお送りします。
       請求書に記載されているお支払条件に添ってお振込下さい。
       但し、弊社と初めてお取引される場合など、受講前にお振込みをお願いする場合もございます。
       詳しくはHPE教育サービス受付へお問合せください。

          ※受講前請求書送付をご希望のお客様へ
             弊社の都合でコースが中止になった場合にはお振込みいただきました受講料は返金いたしますが、 その際振込手数料の返金はできかねますのでご了承ください。

 

・個人にてお支払いの場合

        申し込み締め切りまでに受講料をお支払いください。
        お申込後すぐに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている振込み期日までにお振込願います。
        ※支払期限までにお客様からの代金お支払いを当社で確認できない場合はご受講いただけませんのでご注意ください。
        ※弊社の都合でコースが中止になった場合にはお振込みいただきました受講料は返金いたしますが、その際振込手数料の返金はできかねますのでご了承ください。

領収書について

領収書は原則発行いたしませんので、銀行振込(控)をご利用ください。

 

 

試験付きコースをご受講される場合

試験付コースをご受講の場合には必ず 写真付きの身分証明書(運転免許証,社員証,パスポートなど)をご持参ください。写真付きの身分証明証によってご本人様であることの証明ができないときは、ご受験いただけません
コースに遅刻、早退、欠席されますと受験できない場合がございますのでご注意ください。
受講または受験に前提資格があるコースは、当該認定証のご提示がない場合のご受講やご受験はできません。

 

 

欠席・遅刻について

急用などで、やむを得ず欠席・遅刻をされる場合は、必ずコース開始前までに、HPE教育サービス受付担当(フリーダイヤル:0120-929176)までご連絡ください。

 

 

その他

  • HPE本社会場は全館バリアフリーとなっておりますので、車椅子等をご使用のお客様もご受講頂けます。
    お申込み時に申込書の備考欄にご記入頂くか、HPE教育サービス受付担当(フリーダイヤル:0120-929176)までご連絡ください。
    その他の会場につきましてもご相談ください。
 
  • 筆記用具、ノートなどは各自でご用意ください。
 
  • 緊急時以外は電話の取り次ぎ、ご伝言等はいたしておりませんのでご了承ください。
 
  • 自動車でのご来社はご遠慮ください。
 
  • HPE教育サービスガイドに記載されていないコースについては、販売店の担当、または担当営業へお問合せください。
 
  • コースで使用するテキストの先渡しは致しかねます。テキスト以外でもコース内で配布されるものの先渡しは一切出来ません。
 
  • HPE教育サービスが提供する研修コース及び印刷物のすべてについて、HPEが著作権を有しています。従って、事前の承諾なしにいかなる形態においても全部もしくは一部とはいえ、複写、録音、録画、撮影および複製することはできません。
    ※お客様の規約違反の場合、お客様は直ちに参加資格を失い、当社が損害を被った場合、当社は必要な法的措置を行なえるものとします。
 
  • 受講当日は必ず受講票をご持参頂きますようお願い致します。

個人情報とデータ保護

HPEは、HPE教育サービスを管理および提供するために、エンドユーザーのHPEカスタマーの個人情報を収集および処理する場合があります。
特に、HPEは、以下の主な目的のために、エンドユーザーの連絡先情報、注文および請求情報、トレーニングおよびコースの資格情報、学習およびコース成績情報、プロファイル、および通信設定を収集する場合があります。

 

  • HPE教育サービスへのエンドユーザーの登録、HPE教育サービスの提供、HPE 教育サービスの開発と改善、HPE教育サービスのマーケティングとプロモーション。場合によっては、HPEは、記録管理の目的で、エンドユーザーの学習およびコース成績の情報をエンドユーザーが代表する組織または提携している組織に開示する必要がある場合があります。HPEの個人情報に関する詳細については、個人情報保護方針を参照してください。