Securing NonStop servers using Safeguard

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

U4196S

日数(開始時間~終了時間)

3日間( 10:00 ~ 17:00 )

実施方法

受講料

210,000円 (税込み:231,000円)

コースの概要

NonStop Serverのセキュリティを実現するユーティリティやSafeguardセキュリティ・サブシステムの機能を習得します。講義と演習を通じて情報システム環境のセキュリティの実現方法を学びます。このコースを終了すると、$CMONとTACLとのインターフェイスを理解するとともに、Safeguard製品を導入して構成できるようになります。

このコースを修了すると次のことが出来るようになります。

  • NonStop Kernelのシステム・セキュリティ・アーキテクチャの理解
  • NonStop KernelセキュリティとSafeguardセキュリティ・サブシステムとの関連の理解
  • アクセス保護の理解
  • システム・ユーザ・プロファイルの理解
  • セキュリティ・イベントのオーディットについての理解

前提知識

「Concepts and Facilities for NonStop Systems(U4147S)」の受講修了
TACLコマンドやFUP、DSAPなどのユーティリティの用途の理解

主な対象者

  • NonStop Serverのセキュリティ管理者
  • システム管理者とプログラマ

コースの説明

  1. NonStop Kernelのセキュリティ・アーキテクチャ
  2. Safeguard概要
  3. ユーザ認証について
  4. Safeguardソフトウエアによるユーザ管理
  5. システム・オブジェクトの認可について
  6. Safeguardのオブジェクトに対するアクセス制御
  7. セキュリティ管理に使用するSafeguardサブシステムについて
  8. セキュリティ・イベントの監査について
  9. GuardianとOSSセキュリティ