NonStop Remote Database Facility (RDF) workshop

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

U4146S

日数(開始時間~終了時間)

2日間( 10:00 ~ 17:00 )

実施方法

受講料

140,000円 (税込み:154,000円)

コースの概要

RDFの紹介と、演習を通じてRDFの機能を習得します。TMFのオペレーションとオーディット・トレイルの簡単な復習をした後に、RDFオペレーションの特徴と機能の概要を提供します。

このコースを修了すると次のことが出来るようになります。

  • 災害復旧計画に対するRDFの用途と、統合の理解
  • RDFの基本的なプロセス、ファイルとパフォーマンス要件の理解
  • RDF操作のための効果的な環境の定義
  • RDFを走らせるために必須のコマンドとプロシージャ
  • 複数の障害シナリオの認識
  • RDF操作を監視するために設計された、複数のRDFに関するユーティリティ・プログラムと関連するデータベースの使用

前提知識

  • 「Concepts and Facilities for NonStop Systems(U4147S)」の受講修了
  • 「NonStop TMF Operations and Management(U4186S)」の受講修了

主な対象者

RDF導入の知識を取得したい方

コースの説明

  1. RDFの紹介
  2. RDFシステムの解説
  3. RDFのインストレーションと特徴
  4. RDFCOMコマンドの紹介
  5. RDF環境の構成
  6. RDF環境の走行
  7. NonStop SQLをRDFで動かす
  8. 処理の引継ぎ
  9. RDFの障害シナリオとユーティリティ
  10. RDFの詳細情報