ディープラーニング入門

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

HU0F0S

日数(開始時間~終了時間)

2日間(10:00~18:00)

実施方法

・クラスルーム (本社) ・ライブオンライン
・1社研修・オンサイト研修

受講料

140,000円(税込み:154,000円)

コースの特徴

  • 日本語のテキストを使用します
  • 演習用PCはHPEで用意します(※教室で実施の場合)
  • HPE本社社員食堂での無料ランチが付きます(※教室で実施の場合)
  • Free WiFi 完備(※教室で実施の場合)

コースの概要

このトレーニングは、AIと機械学習の基礎をカバーし、特にディープラーニングに焦点を当てています。
ディープラーニングプロジェクトを管理するためのベストプラクティスを説明します。 Python、TensorFlow、Kerasのハンズオンラボを行いながら理解を深める事ができます。

主な対象者

  • このコースは、データサイエンティスト、ソフトウェア開発者、ソリューションアーキテクト、プロジェクトマネージャー、研究者、およびディープラーニングを理解し、ディープラーニングソリューションを開発および展開しようとしているITプロフェッショナルに最適です。

前提知識

  • オンライン受講の皆様は、このコースにはオンラインハンズオン演習が含まれるため、以下を参考に演習環境への接続確認をお願いします。

 教室受講の皆様は接続環境をHPEで用意しますので確認の必要はありません。

 https://vlabs.hpe.com/guides/vlabs_access.pdf?1578398717

コースの目的

このコースを受講すると以下のことができるようになります。

  • ディープラーニングの一般的な用語と背景を理解する
  • 学習済みディープラーニングモデルを理解する(画像分類、オブジェクト検出、自然言語処理など)
  • ディープラーニングプロジェクトを管理するためのベストプラクティスを理解する

コースの説明

※演習を実施しながら進めていきます

※内容は変更になる場合があります

  • ディープラーニングの概要

AI、機械学習、およびディープラーニング

AI関連のトピックと技法

現在のAI活用事例

機械学習とディープラーニングの比較

教師あり学習

教師なし学習

  • 人工ニューラルネットワーク

人工ニューロン: 生体ニューロンの模倣

活性化関数

仮想のニューラルネットワーク

損失関数と勾配降下

全結合ネットワーク

畳み込みニューラルネットワーク

リカレントニューラルネットワーク

トレーニングと推論

  • Pythonの基礎

Python

Pythonパッケージ: NumPy

Pythonパッケージ: Pandas

TensorFlowとKeras

  • 学習済みモデル

学習済み画像分類モデル

学習済み画像分類モデル一覧

学習済みオブジェクト検出モデル: YOLO

自然言語処理用のワンホットエンコーディング

自然言語処理用の単語埋め込み

学習済み英単語埋め込みモデル一覧

  • 正則化

過学習と未学習

バイアスとバリアンスのトレードオフ

トレーニング損失と検証損失

正規化の技法

データセット拡張

早期終了

L1/L2正則化

ドロップアウト

敵対的学習

アンサンブル手法

  • 最適化と調整

パラメータとハイパーパラメータ

学習率

モメンタム

最適化アルゴリズムの選択

パラメータ初期化戦略

データの正規化

バッチの正規化

ハイパーパラメータと最適化戦略の一覧

ハイパーパラメータの探索戦略

ハードウェアの高速化

HPE Deep Learning Cookbook

リファレンス設計

  • ディープラーニングプロジェクトの管理

ディープラーニングプロジェクトの管理

組織全体にわたる意識向上とトレーニング

目標と範囲の明確化

データの取得

データの前処理

データのラベル付けと人間レベルの性能の測定

トレーニング、検証、テストの配分

ベースラインの設定

データ拡張、オーバーサンプリング、アンダーサンプリング

転移学習

特徴エンジニアリング

パフォーマンス測定

アンサンブル手法

  • AIに関する法的および倫理的な課題

AIの法的/倫理的側面は今後の課題

AIと知的財産法

AIと倫理

  • 総仕上げプロジェクト‐X線画像分類

ChestX-ray8: 米国国立衛生研究所の胸部X線画像データセット

プロジェクトの仕様