CHFI (Computer Hacking Forensic Investigator)

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

HU0E5S

日数(開始時間~終了時間)

5日間(9:30~17:30)

実施方法

・クラスルーム ()
・オンライン(Webex)

受講料

598,000円 (税込み:657,800円)

オンラインコースで使用するWebexの動作環境および接続確認の方法はトップアウトヒューマンキャピタル株式会社のサイトにてご確認ください。

コースの概要

コンピュータハッキングフォレンジック調査員(CHFI)コースでは、高度なセキュリティ研修プログラムにより、侵入者の足跡を見つけ出して突き止め、告発に必要な証拠を正しく集めるスキルを習得できます。
主なフォレンジック調査のシナリオをカバーした統合型コースで、受講者は、コンピュータフォレンジック調査を成功させ、犯人の告発につなげる上で欠かせない、様々なフォレンジック調査のテクニックや一般的なフォレンジックツールを実地体験することができます。

 

コース価格には以下が含まれています。

  • コース受講
  • iLabのID(6か月間有効)
  • 認定資格試験(コース開始後1年以内に受験が必要)バウチャ
  • 電子版および印刷版のテキスト

認定資格試験はコースの受講期間とは別に設定されています。コースを受講された後、6か月有効なiLabを使って十分に復習した上でご受験ください。

コースの目的

受講者のコンピュータ ハッキング フォレンジック調査員(CHFI)認定取得を支援します。

主な対象者

- 情報セキュリティの責任者/監査人/専門家

- サイト管理者

- ネットワークインフラの完全性に不安を抱くあらゆるユーザ

前提知識

OS、コンピュータアーキテクチャ、ネットワーキングの基本概念の関わるある程度のスキルが必要

 

下記のコースを受講済み、または同等の知識を有する方

コースの説明

  • - 今日の社会におけるコンピュータ フォレンジック
  • - コンピュータ フォレンジック調査のプロセス
  • - コンピュータの捜索と押収
  • - デジタル証拠
  • - ファースト レスポンダーの手順
  • - コンピュータ フォレンジック ラボ
  • - ハードディスクとファイルシステムの理解
  • - Windowsフォレンジック
  • - データの取得と複製
  • - 削除されたファイルとパーティションの復元
  • - AccessData社のFTK を使ったフォレンジック調査
  • - EnCaseを使ったフォレンジック調査
  • - ステガノグラフィと画像ファイルのフォレンジック
  • - アプリケーションのパスワード クラッカー
  • - ログのキャプチャとイベント相関
  • - ネットワークフォレンジック、ログの調査とネットワークトラフィックの調査
  • - 無線攻撃の調査
  • - Web攻撃の調査
  • - 電子メールの追跡と、電子メール犯罪の調査
  • - モバイル フォレンジック
  • - 調査報告書
  • - 専門家として証人になる

試験について

試験バウチャはトレーニング終了日にアンケートに入力すると送られてきます。有効期限は発行日より1年間です。
CHFIはオンライン試験(Remote Proctoring Services)のみになり、Pearson VUEでは受験できません。詳細はトップアウトヒューマンキャピタル株式会社のサイトよりご確認ください。

ご注意・ご連絡事項

本トレーニングコースは電子版および印刷版のテキスト付きとなります。

  • 教室で開催されるコースに参加されるお客様には、コース初日に会場で印刷テキストをお渡しします。
  • オンラインコースのお客様には、配送先住所をご入力いただくためのURLを、開催日の7~10営業日前にトップアウトヒューマンキャピタル株式会社よりご案内いたします。

 

本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。

  • 申し込み手続き期限: コース開始日の12営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はお問い合わせください。
  • キャンセル: コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
  • 日程変更: コース開始日の11営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
  • 受講者変更:コース開始日の5営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。

※本コースはトップアウトヒューマンキャピタル株式会社主催コースです。