HPE Primera Administration

スケジュールと申し込み

コースコード

HT2V9S

日数(開始時間~終了時間)

3日間 (10:00~18:00)

実施方法

・クラスルーム (本社) ・ライブオンライン

受講料

300,000円(税込み:330,000円)

主催

日本ヒューレット・パッカード合同会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

※このコースにはオンライン演習が含まれるため前提条件を参照して演習環境への接続確認を必ず行って下さい。
演習環境への接続ができないとトレーニングの受講はできません。

コースの概要

HPE Primera Administrationコースでは、HPE Primeraストレージポートフォリオの概要説明から高度な機能を使用した管理方法までをカバーしています。
HPE Primeraアレイのテクノロジ、基本的な操作方法から、データ効率の高いボリューム作成、低レベルのデータ削減機能、レポート、監視とアラート、QOS、ローカルおよびリモートのレプリケーションオプション、HPE InfoSightの機能の活用等をハンズオン演習を行いながら理解できます。

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

コースの特徴

  • ハンズオン演習を行います
  • 日本語テキストを使用します
  • HPE本社社員食堂での無料ランチが付きます(教室で実施の場合)
  • Free WiFi 完備(教室で実施の場合)

主な対象者

  • HPE Primera ストレージ製品を使用するシステム管理者、エンジニア、コンサルタント

前提条件

  • このコースにはHPE virtual Labを使用したオンラインハンズオン演習が含まれます。2023年10月よりセキュリティ強化のため、演習環境への接続時にHPEアカウント(HPEパスポートアカウント)が必要にりました。こちらを参考にアカウントの取得をお願いします。HPEアカウントは教室開催でも必要になります。
  • オンラインで参加の方はこちらを参考に事前に演習環境への接続確認をお願いします。教室参加の方は接続環境をHPEで用意しますので確認の必要はありません。

コースの目的

このコースを修了すると以下の知識や技能を習得できます。

  • HPE Primera製品の特長を理解する
  • HPE Primeraの機能を理解する(チャンクレット、論理ディスク、CPG、VV)
  • データ削減機能を理解する
  • HPE Primeraにボリュームを作成しホストに提供する
  • ホストセット、ボリュームセットを理解する
  • HPE Primera管理方法を理解する
  • HPE Primeraとその周辺を監視するためのInfoSightについて理解する
  • HPE Primeraの高度な管理(Priority Optimization / QoS)を理解する
  • ボリュームのスナップショットやクローンを作成する
  • リモートコピーやレプリケーションについて理解する
  • 高可用性、災害対策を理解する

コースの説明

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は変更となる場合がございます)

HPE Primera ソリューション概要

ハードウェア

Primeraの技術仕様

ソフトウェアと機能

HPE Primeraの管理機能

ストレージの概念と用語

HPE Primera OSの仮想化の概念

チャンクレットの概念

RAIDの概念

HPE Primeraのデータ削減の概要

ホストの接続とストレージの割り当て

ホストからHPE Primeraのフロントエンドまでの構成

ホストの構成とストレージの割り当て

ホストセット、ボリュームセット、アプリボリュームセット

ホストセットの例

仮想ボリュームの例

アプリボリュームセット

HPE InfoSightの概要

HPE PrimeraとInfoSightで全体像を把握

HPEの自己修復型ストレージのAIプロセス

InfoSightの使用

シン機能とデータ削減

HPE Primeraのデータ削減

重複排除と圧縮

監視とレポート

HPE Primera System Reporterの紹介

レポートの作成

分析とWorkload Insights

イベントとアラート

アラートの概要

アラートの管理

イベントの管理

syslogのサポート

トラブルシューティング

SNMPについて

SMI-Sについて

Priority Optimization / QoS

Priority Optimizationの紹介

Priority Optimizationの仕組み

SSMC: QoS構成

スナップショットとクローン

Primeraスナップショットの概念

Virtual Copyのバックアップでの利用

スナップショットの操作

HPE Primeraクローン

リモートレプリケーション

Remote Copyの紹介

ネイティブRCIP (IPベースRemote Copy)

RCFC (FCベースRemote Copy)

レプリケーションモード

フェイルオーバー

データ移行

HPE Peer Motion

リモートレプリケーション

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。