Microsoft Azure 基礎(AZ-900T00)試験バウチャ無し

AZ-900: Microsoft Azure の基礎試験対応研修

スケジュールと申し込み

コースコード

HJ0W6S

日数(開始時間~終了時間)

1日間(10:00~18:00)

実施方法

受講料

60,000円 (税込み:66,000円)

主催

日本ヒューレット・パッカード合同会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの特徴

これからMicrosoft Azureを利用するIT担当者のためのトレーニングです。
クラウドの基本概念、Azureの中心的なサービス、Azureの管理とガバナンス機能、ツールに関する基礎知識が学べます。

AZ-900: Microsoft Azure の基礎試験に対応した研修です。
試験に合格すると、Microsoft 認定: Azure Fundamentals資格を取得できます。

このコースには受験用バウチャは含まれません、必要な方は「H61U3S Microsoft Azure 基礎(AZ-900T00) 試験バウチャ有り」にお申込みください。

2022年10月に開催されるコースから、Microsoft Learnのサイトで公開されているモジュールをテキストとして使用します。
閲覧にはWebブラウザを使用します、専用のアプリは必要ありません。

コースの概要

クラウドコンピューティングの概念と利点、様々なクラウドサービスの種類と利用方法から始まり、Microsoft Azure のアーキテクチャとサービスおよび主要ソリューション、認証、ガバナンスに役立つツール等について説明します。

※オンラインで受講する場合、なるべく表示面積の広い端末をご用意ください。

【テキスト】 マイクロソフト公式コースウェアを使用します。 

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

コースの目的

このコースを修了すると以下のことができるようになります。

  • クラウド コンピューティングについて説明する。
  • クラウド サービスを使用する利点について説明する。
  • クラウド サービスの種類について説明する。
  • Azure のコア アーキテクチャ コンポーネントについて説明する。
  • Azure コンピューティングおよびネットワーク サービスについて説明する。
  • Azure ストレージ サービスについて説明する。
  • Azure の ID、アクセス、セキュリティについて説明する。
  • Azure でのコスト管理について説明する。
  • ガバナンスとコンプライアンスのための Azure の機能とツールについて説明する。
  • Azure リソースを管理およびデプロイするための機能とツールについて説明する。
  • Azure の監視ツールについて説明する。

主な対象者

  • Azureを初めて使用するIT担当者
  • AZ-900:Microsoft Azureの基礎試験を受験される方

前提知識

特別な知識は必要ありませんが、PC、Webブラウザなどの操作が行えること。

コースの説明

1.クラウド コンピューティングについて説明する

  • Microsoft Azure Fundamentals の概要
  • クラウド コンピューティングの概要
  • クラウド コンピューティングとは
  • 共同責任モデルについて説明する
  • クラウド モデルを定義する
  • 従量課金ベース モデルについて説明する
  • 知識チェック

 

2.クラウド サービスを使用する利点について説明する

  • クラウドでの高可用性とスケーラビリティの利点について説明する
  • クラウドの信頼性と予測可能性の利点について説明する
  • クラウドでのセキュリティとガバナンスの利点について説明する
  • クラウドでの管理の容易さの利点について説明する
  • 知識チェック

 

3.クラウド サービスの種類について説明する

  • サービスとしてのインフラストラクチャについて説明する
  • サービスとしてのプラットフォームについて説明する
  • サービスとしてのソフトウェアについて説明する
  • 知識チェック

 

4.Azure のコア アーキテクチャ コンポーネントについて説明する

  • Microsoft Azure とは
  • Azure アカウントを使ってみる
  • 演習 - Learn サンドボックスについて調べる
  • Azure 物理インフラストラクチャについて説明する
  • Azure の管理インフラストラクチャについて説明する
  • 演習 - Azure リソースを作成する
  • 知識チェック

 

5.Azure コンピューティングおよびネットワーク サービスについて説明する

  • Azure Virtual Machines について説明する
  • 演習 - Azure 仮想マシンを作成する
  • Azure Virtual Desktop について説明する
  • Azure コンテナーについて説明する
  • Azure Functions について説明する
  • アプリケーション ホスティングのオプションについて説明する
  • Azure 仮想ネットワークについて説明する
  • 演習 - ネットワーク アクセスを構成する
  • Azure 仮想プライベート ネットワークについて説明する
  • Azure ExpressRoute について説明する
  • Azure DNS について説明する
  • 知識チェック

 

6.Azure ストレージ サービスについて説明する

  • Azure ストレージ アカウントについて説明する
  • Azure のストレージの冗長性について説明する
  • Azure ストレージ サービスについて説明する
  • 演習 - ストレージ BLOB を作成する
  • Azure のデータ移行オプションを特定する
  • Azure のファイル移動オプションを特定する
  • 知識チェック

 

7.Azure の ID、アクセス、セキュリティについて説明する

  • Azure ディレクトリ サービスについて説明する
  • Azure の認証方法について説明する
  • Azure の外部 ID について説明する
  • Azure の条件付きアクセスについて説明する
  • Azure のロールベースのアクセス制御について説明する
  • ゼロ トラスト モデルについて説明する
  • 多層防御について説明する
  • Microsoft Defender for Cloud について説明する
  • 知識チェック

 

8.Azure でのコスト管理について説明する

  • Azure のコストに影響する可能性がある要因について説明する
  • 料金計算および総保有コスト計算ツールを比較する
  • 演習 - 料金計算ツールを使用してワークロードのコストを見積もる
  • 演習 - TCO 計算ツールを使用してワークロードのコストを比較する
  • Azure Cost Management ツールについて説明する
  • タグの目的について説明する
  • 知識チェック

 

9.Azure のガバナンスとコンプライアンス機能およびツールについて説明する

  • Azure Blueprints の目的について説明する
  • Azure Policy の目的について説明する
  • リソース ロックの目的について説明する
  • 演習 - リソース ロックを構成する
  • Service Trust Portal の目的について説明する
  • 知識チェック

 

10.Azure リソースを管理およびデプロイするための機能とツールについて説明する

  • Azure と対話するためのツールについて説明する
  • Azure Arc の目的について説明する
  • Azure Resource Manager と Azure ARM テンプレートについて説明する
  • 知識チェック

 

11.Azure の監視ツールについて説明する

  • Azure Advisor の目的について説明する
  • Azure Service Health について説明する
  • Azure Monitor について説明する
  • 知識チェック

 

【演習】

オプションの演習を除きサンドボックスを用いて演習を行います。
サンドボックスを使用した演習では費用は発生しません。
Microsoftアカウントへのログインと認証に用いる携帯電話が必要になります。
すでにMicrosoftアカウントをお持ちであれば、そのまま演習にご利用いただけます。
Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、以下のマイクロソフトのサポートサイトをご覧の上、作成してください。

新しい Microsoft アカウントを作成する方法

 

【演習内容】

Azure のコア アーキテクチャ コンポーネントについて説明する

  • Learn サンドボックスについて調べる
  • Azure リソースを作成する

 

Azure コンピューティングおよびネットワーク サービスについて説明する

  • Azure 仮想マシンを作成する
  • ネットワーク アクセスを構成する

 

Azure ストレージ サービスについて説明する

  • ストレージ BLOB を作成する

 

Azure でのコスト管理について説明する

  • 料金計算ツールを使用してワークロードのコストを見積もる
  • TCO 計算ツールを使用してワークロードのコストを比較する

 

【オプション】

Azure のガバナンスとコンプライアンス機能およびツールについて説明する

  • リソースロックを構成する

この演習のみサンドボックスではなく無料試用版サブスクリプションが必要です。

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。