速習3日間 Microsoft Azure 管理者 (AZ-104T00) 試験バウチャ無し

AZ-104 Azure Administrator試験対応研修

スケジュールと申し込み

コースコード

HJ0V9S

日数(開始時間~終了時間)

3日間 (10:00~18:00)

実施方法

・クラスルーム (本社)
ライブオンライン
・ 1社研修・オンサイト研修

受講料

180,000円 (税込み:198,000円)

主催

日本ヒューレット・パッカード合同会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの特徴

講義のみの3日間

オンライン演習が付属しています。コース後に各自のペースで進められます。

受験用バウチャは付属しません

バウチャが必要な方は「H61U4S 速習3日間 Microsoft Azure 管理者(AZ-104T00) 試験バウチャ有り」をお受けください。

オンライン模擬試験付き

オンライン学習プラットフォーム「Udemy」のオンライン模擬試験をご利用いただけます。

コースの概要

以下について説明します。

  • Azure サブスクリプションの管理、
  • ID の保護、
  • インフラストラクチャの管理、
  • 仮想ネットワークの構成、
  • Azure とオンプレミスサイトの接続、
  • ネットワーク トラフィックの管理、
  • ストレージ ソリューションの実装、
  • 仮想マシンの作成と拡張、
  • Web アプリケーションとコンテナの実装、
  • データのバックアップと共有、
  • ソリューションの監視

※オンラインで受講する場合、なるべく表示面積の広い端末をご用意ください。快適にご受講いただくために外付けディスプレイの使用をお勧めします。

【テキスト】 マイクロソフト公式コースウェアを使用します。

※コース内容、オンライン模擬試験等は、予告なく変更されることがございます。

コースの目的

このコースを修了すると以下のことができるようになります。

  • Azure サブスクリプションの管理
  • ID の保護
  • インフラストラクチャの管理
  • 仮想ネットワークの構成
  • Azure とオンプレミスサイトの接続
  • ネットワーク トラフィックの管理
  • ストレージ ソリューションの実装
  • 仮想マシンの作成と拡張
  • Web アプリケーションとコンテナの実装
  • データのバックアップと共有
  • ソリューションの監視

主な対象者

このコースはAzure管理者として以下のような事を行う方を対象としています。

  • クラウド環境でアイデンティティ、ガバナンス、ストレージ、コンピュート、仮想ネットワークを実装、管理および監視する。
  •  必要に応じて、リソースのプロビジョニング、サイズ設定、監視、調整を行う。

前提知識

  • VM、仮想ネットワーク、および仮想ハードディスクを含むオンプレミスの仮想化テクノロジについての理解。
  • TCP/IP、ドメイン ネーム システム (DNS)、仮想プライベート ネットワーク (VPN)、ファイアウォール、暗号化テクノロジなどのネットワーク構成の理解。
  • ユーザー、グループ、ロールベースのアクセス制御など、Active Directoryの概念についての理解。
  • バックアップと復元の操作など、回復性とディザスター リカバリーの理解。

コースの説明

1. ID

  ・ Azure Active Directory
  ・ ユーザーとグループ

2. ガバナンスとコンプライアンス

  ・ サブスクリプションとアカウント
  ・ Azure Policy
  ・ ロールベースのアクセス制御(RBAC)

3. Azure Administration

  ・ Azure Resource Manager
  ・ Azure portal と Cloud Shell
  ・ Azure PowerShell および CLI
  ・ ARM テンプレート

4. 仮想ネットワーク

  ・ 仮想ネットワーク
  ・ IP アドレス指定
  ・ ネットワーク セキュリティ グループ
  ・ Azure Firewall
  ・ Azure DNS

5. サイト間接続

  ・ VNET ピアリング
  ・ VPN Gateway 接続
  ・ ExpressRoute および Virtual WAN

6. ネットワーク トラフィック管理

  ・ ネットワーク ルーティングおよびエンドポイント
  ・ Azure Load Balancer
  ・ Azure Application Gateway
  ・ Traffic Manager

7. Azure Storage

  ・ ストレージ アカウント
  ・ Blob Storage
  ・ ストレージ セキュリティ
  ・ Azure Files および File Sync
  ・ ストレージの管理

8. Azure Virtual Machines

  ・ 仮想マシンのプラン
  ・ 仮想マシンの作成
  ・ 仮想マシンの可用性
  ・ 仮想マシンの拡張機能

9. サーバーレス コンピューティング

  ・ Azure App Service プラン
  ・ Azure App Service
  ・ コンテナー サービス
  ・ Azure Kubernetes Service

10. データ保護

  ・ ファイルとフォルダーのバックアップ
  ・ 仮想マシン バックアップ

11. 監視

  ・ Azure Monitor
  ・ Azure Alerts
  ・ Log Analytics
  ・ Network Watcher

演習について

Microsoftの認定Lab提供業者のオンライン演習環境を使った自習が可能です。

受講後180日間アクセス可能なので、ご自分の都合の良い時間に演習を行えます。

同じモジュールを最大10回まで実施可能です。

【演習内容】

1. Azure Active Directory ID を管理する

2. サブスクリプションと RBAC を管理する

3. Azure Policy を介してガバナンスを管理する

4. Azure portal を使用して Azure リソースを管理する

5. ARM テンプレートを使用して Azure リソースを管理する

6. Azure PowerShell を使用して Azure リソースを管理する

7. Azure CLI を使用して Azure リソースを管理する

8. バーチャル ネットワークを実装する

9. サイト間の接続性 を実装する

10. トラフィック管理を実装する

11. Azure Storage の管理

12. 仮想マシンの管理

13. Web Apps の実装

14. Azure Container Instancesの実装

15. Azure Kubernetes Service を実装する

16. データ保護を実装する 

17. モニタリングを実装する

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。

備考

テキストはMicrosoft Learnのサイトで公開されています、閲覧にはWebブラウザを使用します。

このコースの受講実績はMicrosoftアカウントにリンクしたLearnプロファイルに登録されます。

Microsoftアカウントをお持ちでない方はマイクロソフトのサポートサイト、"新しい Microsoft アカウントを作成する方法"をご覧の上、アカウントを作成してください。