データベース入門

スケジュールと申し込み

コースコード

HE652S

日数(開始時間~終了時間)

2日間( 9:30 ~ 16:30 )

実施方法

・クラスルーム (中之島) ・オンライン

受講料

70,000円(税込み:77,000円)

主催

トレノケート株式会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの概要

データベースについて基礎から学習できるため、データベースをこれから学習する方には最適な研修です。データベースを操作するSQL言語だけではなく、データベースが持っている基本的な機能に関して理解することができます。テクニカルエンジニア(データベース)試験の基礎知識修得にも役立つ内容になっています。

(学習目標)

  • DBMSとは何かを説明できる
  • DBMSを使用した際のメリットを説明できる
  • RDBの特徴を説明できる
  • 基本的なSQL文を記述できる
  • RDBMSの機能を説明できる
  • データベース設計の概要を説明できる

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

前提知識

  • コンピュータに関する基礎知識がある

主な対象者

  • これからデータベースを学習する方
  • データベースに関連する開発や管理等を行う方
  • IT関連の営業活動を行う方

コースの説明

1. データベースとは

- データベースを用いた情報システムの仕組み
- データの保存場所
- アプリケーションによるデータ操作の問題
- データベース管理システム(DBMS)
- テーブル
- 主なRDBMS
- ビッグデータとNOSQL

2. RDBMSの操作 ~SQL~

- SQLとは
- テーブルの作成 ~CREATE TABLE文~
- データ検索の基本 ~SELECT文~
- さまざまな条件式
- 複数の表からの検索
- 表示するデータの加工
- データの更新

3. RDBMSの機能

- データの整合性について
- トランザクション
- 障害回復機能
- セキュリティに関する機能
- データベースオブジェクト

4. データベースシステムの導入

- 情報システムの要素
- DOA(Data Oriented Approach)
- データ設計
- ERダイアグラム
- 更新時異状
- 正規化(Normalization)
- 物理設計
- データベース管理者の仕事
- データベースのパフォーマンス劣化の原因

ソフトウェア/ハードウェア
Microsoft SQL Server 2014 Express

実習/演習/ デモ内容
はじめに導入問題を解くことで、講義内容の理解を深めます。その後、演習問題で復習と応用力をつけていきます。

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。