ネットワーク設計の基礎 ~LAN・WAN・インターネット接続の基本設計と構成図作成~

スケジュールと申し込み

コースコード

H9Z85S

日数(開始時間~終了時間)

2日間(9:30~17:00)

実施方法

・クラスルーム (新宿LC , 中之島 , 名古屋LC)

受講料

120,000円 (税込み:132,000円)

主催

トレノケート株式会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの概要

このコースでは、拠点内ネットワーク、拠点間接続、インターネット接続における基本的な設計ポイントを学び、ITインフラにおけるコンピュータネットワークの全体構成を理解します。
ネットワーク技術の基礎知識をお持ちの方を対象として、シンプルな企業ネットワーク構成を想定し、設計の流れ、主要なネットワーク機器の選定ポイント、LANやWAN・TCP/IP・セキュリティなどの基本技術やサービス、冗長化構成など、設計はもちろん、構築や運用業務にも必要となる内容を学習します。
机上演習では、レイヤ2/レイヤ3スイッチなどの接続構成やIPアドレス設計、インターネット接続に必要なフィルタリングやアドレス変換の考え方を理解できるようにネットワーク構成図・構成表の作成を行います。物理構成図や論理構成図の読み書きやトラフィックフローの把握ができることを目的とします。

学習目標

  • 設計フェーズにおける基本設計、詳細設計の内容を説明できる
  • 主要なネットワーク機器(レイヤ2/レイヤ3スイッチ、ルータ、ファイアウォール)の機能を理解し、選定時の考慮点を説明できる
  • 物理構成図・論理構成図に含める主な内容を理解し、書き分ける
  • 拠点内ネットワークにおける基本設計のポイントを説明できる
  • 拠点間接続における基本設計のポイントを説明できる
  • インターネット接続における基本設計のポイントを説明できる

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

前提知識

  • 「コンピュータネットワーク技術」を受講済み、または同等の知識がある方
  • 以下の基礎知識をお持ちの方
    •  LAN、WAN (例:イーサネット、フレーム、MACアドレス、IPアドレス、通信事業者)
    • ネットワーク機器(レイヤ2/レイヤ3スイッチ、ルータ、ファイアウォール)の役割や基本機能
    • IPアドレス/サブネットマスク(例:172.16.10.32/27の意味を説明できる)
    • インターネット関連(プライベートIPアドレス、グローバルIPアドレス、アドレス変換、セキュリティリスク、フィルタリング)

主な対象者

  • ITインフラにおいて特にネットワークの提案・設計・構築・運用の業務に関わる方
  • コンピュータネットワークの全体構成を理解したい方(ネットワークエンジニア、システム管理者、アプリケーションエンジニア、セールスエンジニアなど)

コースの説明

1. ネットワーク設計の概要

  • ネットワークライフサイクル
  • 設計フェーズ ~基本設計~
  • 設計フェーズ ~詳細設計~
  • 障害への対応(可用性対策)
  • ネットワーク機器の配置/配線

2. ネットワーク構成図

  • ネットワーク構成図とは
  • 物理構成図
  • 論理構成図
  • 物理構成図と論理構成図の比較
  • ネットワーク構成表

3. 拠点内ネットワークの基本設計

  • 拠点内ネットワークの主な構成要素
  • セグメント設計
  • 無線LAN設計
  • IPアドレス設計
  • レイヤ2/レイヤ3スイッチによるVLAN間ルーティング
  • レイヤ2/レイヤ3スイッチの配置
  • レイヤ2の冗長化
  • デフォルトゲートウェイの冗長化
  • ルーティング設計
  • スタックによる冗長構成
  • 社内サーバの役割と配置

4. 拠点間接続の基本設計

  • 拠点間接続の主な構成要素
  • アクセス回線の選定
  • 中継回線の選定
  • 拠点間接続の基本的な設計ポイント

5. インターネット接続の基本設計

  • インターネット接続の主な構成要素
  • 公開サーバ
  • セグメント設計
  • フィルタリング設計
  • IPアドレス/ルーティング設計
  • NAT/NAPT設計

※机上演習は手書きで行います(構成図作成ソフト等は使用しません)。
※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。