仮想化基礎

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

H8PT3S

日数(開始時間~終了時間)

2日間(10:00~18:00)
終了時間は前後します

実施方法

クラスルーム (本社) ・ライブオンライン

受講料

130,000円(税込み:143,000円)

コースの特徴

  • このコースは旧VMware vSphere基礎編から名称だけ変更になりました。トレーニング内容は同じです。
  • HPE教育サービス主催のオリジナルコースです
  • vSphereの構築/設計や運用を担当されるエンジニアの方、vSphere製品を取り扱うプリセールスの方に最適です

コースの概要

  • このコースでは、vSphereに初めて関わる方を対象とし、vSphereのコアスキルとなる知識を学習します
  • 実習を中心としたコースです

前提知識

  • Microsoft WindowsまたはLinuxのシステム管理経験をお持ちの方
  • オンライン受講の皆様は、このコースにはオンラインハンズオン演習が含まれるため、以下を参考に演習環境への接続確認をお願いします。

 教室受講の皆様は接続環境をHPEで用意しますので確認の必要はありません。

 https://vlabs.hpe.com/guides/vlabs_access.pdf?1578398717

主な対象者

  • VMware vSphereの使用未経験の方

実習環境

  • vSphereのバージョンは、6.7 U1です
  • HPEオリジナル実習テキストを使用します
  • エンジニアおよびコンサルタントの経験を基に、実習内容を構成しています
  • 受講生お一人に2台のESXiホストを使用します

コースの目的

このコースを修了すると以下の知識を習得します:

  • VMware vSphereの製品概要
  • VMware ESXiおよびVMware vCenter Server Applianceの導入
  • vCenter Serverおよびホスト管理
  • 仮想マシンの作成と管理
  • vSphereによるネットワークの仮想化 (標準仮想スイッチ)
  • vSphereによるストレージの仮想化
  • 仮想マシンの移行
  • vSphere による高可用性機能

コースの説明

1章 VMware vSphereの製品概要

2章 VMware ESXi , vCenter Serverの導入/構成と管理

3章 仮想マシンの作成と管理

4章 vSphereによるネットワークの仮想化 (標準仮想スイッチ)

5章 vSphereによるストレージの仮想化

6章 仮想マシンの移行

7章 vSphereによる高可用性機能
 

演習-1 Host ClientによるESXiのネットワーク設定の確認

1-1 Host ClientによるESXiへのログイン
1-2 ESXiのネットワーク設定の確認

 

演習-2 vSphere ClientによるvCenter Serverの初期構成

2-1 vSphere ClientによるvCenter Serverへのログイン
2-2 ライセンスの確認
2-3 ESXiホストの追加
2-4 NTPクライアントの設定

 

演習-3 仮想マシンの作成

3-1 仮想マシンの作成
3-2 VMware Toolsのインストール

 

演習-4 仮想マシンの管理

4-1 メモリサイズの変更
4-2 パワーオン状態でのハードディスクサイズの拡張

 

演習-5 テンプレートを使用した仮想マシンの複製

5-1 仮想マシンをテンプレートに変換
5-2 カスタマイズ仕様の作成
5-3 テンプレートから仮想マシンを作成

 

演習-6 仮想マシンの追加と削除

6-1 仮想マシンの登録解除
6-2 仮想マシンの登録
6-3 仮想マシンをディスクから削除

 

演習-7 標準仮想スイッチの作成

7-1 仮想マシン用の標準仮想スイッチの作成
7-2 仮想マシンの接続先ネットワークの変更

 

演習-8 データストアの管理

8-1 iSCSIデバイスを認識するための設定
8-2 VMFSデータストアの作成

 

演習-9 Storage vMotionの実行

9-1 仮想マシンファイルの場所の確認
9-2 Storage vMotionによる仮想マシンの移行

 

演習-10 vMotionの実行

10-1 vMotion用の標準仮想スイッチの作成
10-2 vMotionによる仮想マシンの移行

 

演習-11 HAクラスタの動作確認

11-1 HAクラスタの作成
11-2 HAクラスタの動作確認